放射能汚染土壌を中和させる!(facebookのお友達が載せてくれた記事をシェアします。)

放射性降下物を完全に除去できる土壌改良剤『VS34』について (粟島行春 著【「近未来医学」への道あれこれ】未病医学シリーズ第43輯 2006/9/1発行 よ...り抜粋)
 
ーーーーーかつて原爆による放射性降下物による食品の汚染が問題となった時、日本各地の日常食について、実践女子大教授ら速水泱先生(表1~5)らが発表したストロンチューム90やセシウム137、或は、農薬の残留物について調査し、農業技術研究所の金沢純氏らの報告を知った。そこで私は、既に福島県小野新町の山奥に良質のバーミキューライトの鉱脈を発見し、当時、農林大臣だった根本竜太郎代議士(自民党秋田県出身)が後援して下さって、バーミキューライトに土壌微生物(糸状菌、放線菌、酵母、細菌など96種を培養)を植え付けて、筆者の年齢三十四歳にちなんでV・S34と命名「土壌改良剤」を世に出したのです。此れは、土壌汚染物質を完全に除去できる改良剤であったので、玄米栽培(水稲)では、土壌改良によって此の改良剤が無害にして呉れることを実証することが出来たわけです。  ストロンチウム90は、99%除去  セシウム137は、99%改良剤が除去  水銀は、100%吸収除去  BHCは、100%吸収除去  DDTは、100%吸収除去  此の土壌改良剤は、土壌汚染物質を完全に除去することが出来るということが実証され、急にバーミキューライトの需要が増えて福島県小野新町は、此の工場が建立され賑わったのでした。VS34は全国に一気に拡がって行ったのは、昭和三十四年だったのでした 日本学士会は、筆者にアカデミア賞を贈って功績を讃えて下さったのでした。  その頃の政府関係の論文では、おおよそ次のようなものでした。  かつて原爆実験の放射性降下物による食品汚染が問題になった時、大学での測定では、Sr-90.Cs-137では表(1)(2)(3)(4)(5)の通りであった米では、経根吸収の外に籾を通しても汚染されるので、糠の層に多量に含まれていることが判った。米の精白と洶ぎ洗いとSr-90の汚染度を示すと別表のようで、白米にすると玄米の三分の一以下になり、洗えば更に半減するのである。  又、Sr-90の濃度を示すS.U(国際単位)も白米にすれば三分の二に減り、洗えば40%以下にすることが出来る。最後に近年とみにおおきな関心をもたれている米に残留する農薬については、農業技術研究所の金沢純氏の報告を紹介する。  (a)水銀=籾米の残留水銀の濃度は、糠が最も高く、以下、もみがら、精白米の順序となり、玄米を普通に(歩止まり91%)精白すると、玄米中の水銀の35%~50%を除去することが出来る (b)BHC=表3に見るように、玄米中の全BHCは、糠の部に35%、白米部に65%の比率で分布し、精白することによって約4%を除くことが出来る。  (c)DDT=玄米中の残留DDTは、その70%が糠の部分に、約30%が白米部に存在する故に、普通の精白程度でもその七割が除かれることになる。従って、水銀やBHCの場合とその比率が逆になるが、此れは、DDTが脂溶性が高いという性質によるものであろう。ーーーーー (かといって、玄米食が害をもたらすか否かは別であるということを以下に抜粋。) ーーーーー玄米食を食べた時の排泄物の量は、副食物が同じでも白米食の二倍も多いことから、玄米に含まれる糠の部分が、農薬の排泄を極度に滑らかにしていることなどを見ても、白米よりも食べる量の農薬が多いのにも拘わらず、排泄の量が多い為に、被害は少ないことが実証されている。又、ビタミンB1は問題にならないくらい玄米のほうが多いのである。
 
ーーーーー (『VS34』について 補足。 以下抜粋) ーーーーー私は五年かけて昭和三十四年、バーミキューライトを主剤として土壌微生物を吸着させた「VS34」を発明、特許をとった。有機肥料を発酵させて、C七十二度まで温度を一晝夜上昇させることによって、土壌中の有害菌を殺菌し、雑草の種子の発芽を破壊し、有機物を肥料化させるなどの効果が確認されたので、バーミキューライトの頭文字と昭和三十四年を記念してVS34としたのである。これは、安全な土壌改良剤として当時農林大臣だった根本竜太郎先生が、「港区赤坂見附の事務所を使え」と言って頂いて、全国に普及したのである。ーーーーー (現在はVS34事態は製造販売されておらず、その内容が変化したものが販売されています。ゆえにその効能がどれほど違うかはわからりません。すでに亡くなられておられる農医一体論提唱者である著者言はく、この世にはその物に対して必ず反対の性質をもつ物が存在するゆえに、放射能汚染についてもそれを中和すべく物質が必ず存在すると信じて長年捜し求め、研究を続けた結果、日本の福島にその鉱物が多く存在していたことを発見した。とのことであります。 そのことについての粟島行春先生の論文が確かに存在するのですが、現在捜索中でいます。ちなみに日本学士会ではこの研究結果の報告を表にしておりませんでした。)

表示: 941

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

8:29pm の 2 月 21, 2012 にある 原 seisara のコメント

mika chiciさん、ご無沙汰しております。3か月ぶりにフォーラムを覗いてみましたら、放射能除去のお話が出ていましたので食いついてしまいました。ありがとうございます。希望は捨てちゃいけないですね。必ず中和させる方法があると信じています。

6:26pm の 1 月 23, 2012 にある MIKA CHICI のコメント

ありがとうございますイッチャンさん。

”日本人のこれからの役目”、とは大役をあずかったんですね。ありがたいことです!成功の日をめざして未来の子供たちのためにもがんばりましょう!

5:29pm の 1 月 23, 2012 にある イッチャン のコメント

”MIKA CHICI”さんありがとうございました

「放射能の除去方法は、現在地球上に生まれた日本人の

3歳から5歳までの子供たちが知っている、この子供達は広島、長崎において、原子爆弾の犠牲者の生まれ変わりです。」

以前から生まれ変わりの魂の法則は、あると思います

このお話は、「バシャール」が日本人のこれからの役目、と致しまして、アメリカにおいて、語られました。

なおも、宇宙人はこのたびの放射能汚染は、除去はしない、とも語りました

日本人の大人たちは「子供たちの、私たちのマインドにある常識からあまりにもかけ離れた「除去方法、に耳を貸さない、そうです。」

私はこの事をどうしても確認したいと思っています。

 

12:07pm の 1 月 23, 2012 にある MIKA CHICI のコメント

自然界の放射線をこえる、あそこの放射能は、強力な陰性のエネルギーだという話を聞きました。波動の高い多くの私達に有益な微生物(酵母、他)や植物(稲、他)は陽性のエネルギーだそうです。陰(-)と陽(+)の数値が完全に釣り合えば、ゼロ(0)の中和状態になると考えられます。ゼロ磁場です。バランスのとれたポジティブな状態は、地上で生かされ、活動する人間の心の状態によっても働きかけが可能です。まず私達の出来る事をしましょう。エネルギー的にバランスのある自分の人生(役割)を送りながら、高い意識の愛を発信していきます。地球磁場は人間と密接なかかわりがあります。私達の集合意識によって磁場が影響を受けることは既に科学的に証明されています。私達は地球に、愛の思いを送り、調和と安定化の意識的な働きかけが可能だと科学者は言います。 いつも大きな信頼と愛を!

2:35pm の 1 月 22, 2012 にある ダルタニアス のコメント

DNAのバージョンアップしかないゼヨ!

12:28pm の 1 月 22, 2012 にある ダルタニアス のコメント

ひまわりもあるゼヨ!

2:13pm の 1 月 19, 2012 にある MIKA CHICI のコメント

今、VS34に似た新たなものを開発中の方もいます!必ず日の目を見れるようにみんなで元気のエネルギーやポジティブな想いを被災地へ送りつづけましょう!\(^o^)/

12:40pm の 1 月 19, 2012 にある イッチャン のコメント

”MIKA CHICI”さんおはようございます

土壌改良剤『VS34』のお話ありがとうございました

 

既にあったんですね!!

 

放射性降下物を完全に除去できる土壌改良剤

 

本当によかった!!!!1

 

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約