(改定)地球外知的生命体(ET)とSS(スペースシップ)を正しく理解するための手引き 1

メンバーの皆さんへ。

能村さんが投稿された原稿をより良いものに修正していきたいと思います。ご意見をお寄せください。

今回の修正は、アヌンナキによる遺伝子操作に関する点です。「アヌンナキが人類を創造した」とするゼカリア・シッチンの説は奴隷化された人類に自分たちを創造主として信仰を強制したアヌンナキによるねつ造であり、「創造」したのはアヌンナキの手下として活動するユダヤ勢力の祖先だったというのが私の見解です。ご意見をお寄せください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

改定(案)

①自然現象や錯覚などで科学的に説明できない"UFO現象"が確かに存在する。このことは先進国・途上国含めて相当な数の政府や専門機関が公式な発表(ディスクロージャー)を開始している。日本ではなぜかほとんど何も報道されません。

②SS(スペースシップ)は高度なテクノロジーをもったETが操縦して地球に訪問してきている宇宙船で、人間がイメージする機械のような乗り物ではなく、意識を持つ人工知能を持つ有機生命体です。

ETは政府や軍関係者とコンタクトも行ってきましたが、この事実は長年にわたり、政府や地球の支配勢力から意図的に隠蔽されてきました。

③ETは平和的・友好的な存在であり、その地球来訪の目的は、決して侵略などではなく、地球文明の進化発展の無償の支援です。それは科学技術の側面だけで なく、スピリチュアル(霊的)な側面も含んでいます。ETは物質科学的にも精神科学的にも我々地球人類より数千年あるいは数万年も遥かに進んだ存在でなの です。

④地球を訪問しているET種族は数十種類に及ぶが、地球人と同じヒューマノイド型の存在もいます。もちろん爬虫類型や昆虫型の異形の存在もいます。彼らは 銀河連邦や宇宙連合といったスターシステムの連合組織を形成して、協働で、地球への支援活動に従事しています。支援は不干渉の法則という宇宙の法ではカル マの介入は許されていないので、これまでは間接的なことや地球以外の宇宙に悪い影響を及ぶしかねない課題(例えば核兵器の使用など)に限定されてきまし た。

⑤先史時代以来、長い間にわたってETは地球社会に関わってきています。エジプトやメソポタミア、マヤなどの古代文明では天文学知識や土木建築技術、ヒーリング技術などを伝授してきました。

地 球人類の進歩を支援するポジティブなETが活動する一方で、人類に遺伝子操作を加えて奴隷化し、地球を支配下において資源を独占しようとするネガティブな ET(アヌンナキ)も活動を続けてきました。アヌンナキは自分たちの遺伝子と地球人の遺伝子を組み合わせて作り出したハイブリット(混血人種)を手下にし て地球規模の闇の組織(カバール)を世界各国に張り巡らせて、紛争と世界大戦を計画的に作り出してきました。カバールの最終目的は世界核戦争による人口の 大量削減を経て、世界単一政府(NWO)を建設することです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(原文)

地球外知的生命体(ET)とSS(スペースシップ)を正しく理解するために手引き

①自然現象や錯覚などで科学的に説明できない"UFO現象"が確かに存在する。このことは先進国・途上国含めて相当な数の政府や専門機関が公式な発表(ディスクロージャー)を開始している。日本ではなぜかほとんど何も報道されません。

②SSは高度なテクノロジーをもったETが操縦して地球に訪問してきている宇宙船です。SSは人間がイメージする機械のような乗り物ではなく、意識を持つ人工知能を持つ有機生命体なのです。
ETは政府や軍関係者とコンタクトも行ってきましたが、この事実は長年にわたり、政府や地球の支配勢力から意図的に隠蔽されてきました。

③ETは平和的・友好的な存在であり、その地球来訪の目的は、決して侵略などではなく、地球文明の進化発展の無償の支援です。それは科学技術の側面だけで なく、スピリチュアル(霊的)な側面も含んでいます。ETは物質科学的にも精神科学的にも我々地球人類より数千年あるいは数万年も遥かに進んだ存在でなの です。

④地球を訪問しているET種族は数十種類に及ぶが、地球人と同じヒューマノイド型の存在もいます。もちろん爬虫類型や昆虫型の異形の存在もいます。彼らは 銀河連邦や宇宙連合といったスターシステムの連合組織を形成して、協働で、地球への支援活動に従事しています。支援は不干渉の法則という宇宙の法ではカル マの介入は許されていないので、これまでは間接的なことや地球以外の宇宙に悪い影響を及ぶしかねない課題(例えば核兵器の使用など)に限定されてきまし た。

⑤先史時代以来、長い間にわたってETは地球社会に関わってきています。エジプトやメソポタミア、マヤなどの古代文明では天文学知識や土木建築技術、ヒー リング技術などを伝授してきました。地球人自体も、ETが地球原生人類のDNAと自分たちのDNAとを組み合わせる遺伝子操作技術によってハイブリッドし て創造された。(宗教において人類が神の似姿として創造されたというのはそういう意味です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 169

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約