メデCityブログより)

Tanka大使、Maka外交官、Tania副議長が地球の人々を訪問するに当たって

Tolecより ”偽ET訪問に注意!”


こ れは非常に重要な事項で、私が過去数ヶ月間広範囲に計画しているものの一つであり、それが起きることを非常に楽しみにしています。また何百万の地球の人々 もこの訪問が起きることを待望していることもわかっています。私が聞いた人は皆・・・ 早ければ早いほど良いと。 しかしながら;

レプティリアンの深い塹壕、それに加え残っているカバル&イルミナティーの人間要員の最高レベル&権力に対するレプティリアンの制御と影響力が、グローバル社会のトップレベルに深く浸透しています・・・以前に私が「厳しい現実と困難な真実」で記述したように。

それゆえ、上記の状況の結果として-主要で重要なEventsがあります・・・そのEventsとはこの惑星上で未だ発生していません、地球が変わるEventsではなく、地球の人々が関係していて完璧にそれを“演じきる”必要があります・・・アンドロメダ評議会の人が地球の人々を安全に訪問できるようになる前に。

これらのEventsの 中で卓越するものは、想定されるところ見かけは善良そうなETの種族が“着陸”し自分たちを地球の人々に明らかにするでしょう・・・まるで古代のように、 地球の人々がその超能力、はたまた神のような能力を持ち、全て見かけは非常に光そのもので、まるで天使のように振る舞い見せ、最初は、慈悲深く、高次元の 人の様に演じます。自分達は、そうではないのだが、より高い次元の善良な人類として出現します。彼らはレプティリアンを改造した者です。

彼 らはまた、おそらく多くの約束をします・・・やりつづける意思はないのに。彼らの唯一の目標は、地球の人々を “奴隷”にし続けるという断固とした現在のパラダイムを継続させることです・・・如何なる&可能な全ての方法でもって。彼らは配置されているカバル&イル ミナティーの権力構造を維持し、可能な限り長くこの惑星上の権力にしがみつきたいと考えている。彼らの権力構造です。彼らは詐欺も含め可能な限りありとあ らゆる手段を使います・・・これらETは地球人類に最善の利益をもたらすと信じ込むように人々を納得させるためには。

そ して、本当のところ何もそれ以上出来ません。それは嘘です。彼らが注力することは人類・・・消費資源に過ぎない・・・まったく今日の人類の様に、そう、牛 を使うように・・・を使い続ける間、その権力押さえつけ機構を保持し続けることです。レプティリアンは数え切れない他の人類系惑星だけでなく、他の銀河系 でも同様に、完全に植民地化”レプティリアン化”した所もある。

覚えておいてください、これは、この惑星上の非常に危険な期間になります。 私は信じていますが.・・・ 長くはないでしょう。

私たち人間はとてもシャープで、彼らが我々を評価している以上にかなりシャープです。 我々を度だます、度だます、度だます・・・ものすごく気をつけてください。 私たちは我々の生命の制御を取れます。 ソ連やベルリンの壁の崩壊は、実にこの良い例です。

私 は信じています、ある時点で、地球の人々は “もう沢山”と意見が最終的に統一され決まるでしょう・・・ 現状はもう沢山、詐欺&嘘はもう沢山、金融&奴隷の“人生”の苦難はもう沢山だ・・・ 誰のためでもなく働くシステムに強制され・・・. レプティリアンの為、レプティリアンと人間の混血、そして今日もまだ権力の中にいるカバル&イルミナティのエリートの為とはわからずに。

したがって 、結果として、上述の状況は最後の“頭”、最終的な結論に至る必要があります・・・公然と訪問することが地球の人々にとって安全になる前に・・・Tanka大使、Maka外交官そしてTania副 議長が、そして直ちにアンドロメダ評議会の4惑星からの人々が続いて、約束通り地球に来て、世界中の国や都市を廻り、地球の人々を訪問し話す・・・. すべての変化が完了した後、地球が将来的にどのようになるかという洞察を提供をするとして・・・ 地球がより美しく、より高次元の世界の生活を始めるように。

 
アンドロメダ評議会: http://www.andromedacouncil.com/

 

 

表示: 77

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約