『東日本大地震の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。』

大変遅れましたが・・・東日本大地震の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、犠牲者になられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

すでに予測していた事とは言え・・・いざ本当に津波の凄まじさを目の当たりにした時は、さすがに驚きました。

凄まじい自然の力を前に、人間の無力さをまざまざと見せ付けられた一瞬でした・・・!!

震災の一週間前から、エネルギーの変化を身体で感じていた私はひどい頭痛や腹痛等に悩まされましたが、未だに身体の痛みに悩まされている今日この頃です。

無力な私には、被災地の皆様に一日も早く平穏な日々が戻り、明るい笑顔が戻りますようにと、ただ祈る事しかできませんが・・・。

今回の災害は、これから起こる世の中の激変の・・・未だ序の口でしかありません・・・。

『何があっても、何が起きても、自分にとって必要な事と喜び生きること』 をモットーに生きていく事が大切です。

新しい時代を迎えるためには、古いシステムを手放す事が必要です。

今、多くの地球人類が多くの学びの時を与えられています。

最高のチャンスを与えられた日本人は、これからはさまざまな分野で知恵を出し合って、素晴らしい新しい世界を創造して行く事と私は確信しています。

皆様のご健康とご幸福を心からお祈りいたします。

(銀河の旅人~Riko・・・マイ・ブログにもお遊びにいらっしてくださいね。)

http://pub.ne.jp/Rieight888/

 

 

 

 

 

表示: 103

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

2:18pm の 4 月 2, 2011 にある Riko~大塚千賀代 のコメント

hatty さん

コメントをありがとうございます♪

コメントのお礼をしたつもりでしたが、出ていませんでしたね。ごめんなさい。

【何があっても、何が起きても自分にとって必要な事と喜び生きる】私の大好きな言葉です。

10:49am の 3 月 21, 2011 にある Riko~大塚千賀代 のコメント

龍聖 様

暖かいコメントをありがとうございます♪

何か私にでもできる事があれば・・・と思っていますが、私自身さまざまな問題を抱えていて、この度、神奈川県の藤沢から静岡県に引越しする事が決まりバタバタしています。

何か良い情報があればご連絡ください。宜しくお願いいたします。

 

9:53pm の 3 月 20, 2011 にある Hatty☆ のコメント

「何があっても 何が起きても 自分にとって必要な事と喜び生きること」

心に残りました ありがとうございます。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約