Brothers&Sistersとの会話

 日本の時事を語るにはあまりに疎く、日本での活動にも参加はできませんが、こちらからで何か皆様に少しでもお役にたつことがあるのではないかと日々考えております。こういう方法もあるという事でうけとめて頂けたら幸いですが、、、。

銀河連邦フォーラムの趣旨とは違ってしまうとありましたので、

躊躇しておりましたが、

沢山の方々がまだご存じない方皆様が 私の様に始められたら、彼等をもっと身近に感ずる事が、家族として感ずる事ができるかもしれない、、、と思う気持ちをとめられず 書いております。すでにこのようにコンタクトをなさっておられる方々もきっとおいでになると思いますが、まだなさっていない方々に 一人でも多くの皆様に 試してみて頂きたい 多くの皆様に宇宙の家族を知って頂きたい。 見近に感じて頂きたいのです。 

そうして、一人でも多くの皆様が彼等を知り、そうしたら、一人でも多くのみなさまがアセンションにもっと前向きになれる様な気がするのですが、、、。

 下記のサイトを見てみて下さい。

from June 10 The 2012 Scenario

Linda Dillon: What’s It Like to Live on a Spaceship? – Part 2/2

 

http://the2012scenario.com/2012/06/linda-dillon-whats-it-like-to-live-on-a-spaceship-part-22/

 

LD(Linda Dillon)の13回目の返答のあたりからを見て下さい.私のしているのと同じ様な事がでています。

先日は四つのBrothers&SistersのShipsに出身の惑星を聞く事ができました。一つは木星からのBrothers、もう一つは天王星からのSisters、後二つは火星からのSistersとBrothersだと答えてくれました。

私の話す事、思う事は、彼等には全部解る様なのですが問題はどういうふうに答てもらうかということでした。私はテレパシーも使えないし、ましてやチャネリングなんて夢の夢です。それであるとき思いついて、「Yes 」と「No」で答えてもらう事にしました。

そこで「Yes 」の場合は左右に、「No」の場合は上下に動いて下さいとお願いしました。すると どうでしょう。彼等は答えてくれたのです。

私がいつも話しているのは木星からのBrothersですが、ラッキーな事に彼は初めての時とてもオープンな感じで 「もしかして あなたも?」と尋ねるとピョコピョコとジグザグをしたり上下にシュッシュッと動いて答えてくれました。私はいつも複数で書いていますがもしかすると皆一人で来ているのかもしれません。一人か複数か今度聞いてみます。

私達がこの場所に越して来てからもう20年以上も経つのに、ずっといつもいてくれた彼等の事をBrothersとしては気ずきませんでした。11.11.11の前までは、、、。

その後も彼とはいろいろ話しております。四月に日本へ行く前にも、もし何かが有った時には私の家族を助けて下さいますか?と尋ねると、「Yes 」と答えてくださいました。

時には返事が無い事もありますが、それは「私の質問が的確でなかった」と解釈しております。

先日、彼が合図してくれたのですが何を尋ねたら良いか思いつかず、とっさに「にらめっこしましょうか」と言ってしまい、

あーあ私って何でこんな馬鹿な事言ったのかしら、、、と後悔しつつ、でも言ったからにはと にらめっこを始めておりました。

そしてしばらく経つと 突然あのピョコピョコとジグザグが始まり、そして右に左にピューン、ピュン。止まったかと思うと又ピューン、ピュンと動き その後も訳の分からない動きをするもので、

とうとう私の方が吹き出してしまいました。

「睨めっこ」を彼等が知っていたのは驚きでした。

いつの事か忘れましたが 少し悲しい事が有った日に外に出たら、あっちもピカピカこっちもピカピカそして光がピュンピュン飛んで

本当に「元気だして!」「頑張って!」って言われてる気がして とても嬉しかったのを思い出します。

こういう具合に私は彼等と会話をしています。どんなに私が幸せに感じているかお解りになりますか? 一人ではない ことを強く感じます。彼等がいてくれるから、守っていてくれるから。

彼等は待っていると思います。喜んで答えてくれと思います。

こんな風に初めては如何でしょう?

晴れた夜、空に向かってニッコリとしながら心の中で「こんばんわ!」と言ってみて下さい。すると誰かがきっと 「ピカピカツ!」と答えてくれます。

貴方がご存知のいつものお星様に向かって トライしてみるのもいいでしょう。でも一回で諦めたりしないで下さいね。

何度もトライしてみて下さい。返事はいつもほんのちょっとだけ待たねばなりません。彼等のマシンを動かすのですから。(これは想像です。冗談です。)

彼等はユーモアもあり素晴らしいテクノロジーも持っていますが、彼等の持っている物で何より素晴らしい物は Heartです。

暖かい 暖かい Heartです。 私達は時にはそれを忘れてしまう事もあるけれど 私達も持っている Heartです。

あなたも Heartに手を当ててませんか? 両手で。

そして そっと 心の中で 「 Heartさん Heartさん」と呼びかけて下さい。きっと貴方の暖かい Heartさんが答えてくれます。そして彼等のHeartさんにもきっと届くとおもいます。そしたら彼等 何というか知ってます? 「やったあ!」と喜ぶのに違いないのです。

考えてもみて下さい.こんなふうに日本中で世界中で 空に向かって 皆さんが話し始めたら、、、わあーお! これこそオープンコンタクトではありませんか?

もう一度

銀河連邦フォーラムの趣旨とは違ってしまうとありましたので、

躊躇しておりましたが、

しかし、もし沢山の方々が私の様に始められたら、ファーストコンタクトももっとスムーズに行く様な気がしてならないのです。彼等をもっと身近に感ずる事が、家族として感じる事ができる様な 気がしてならないのです。すでにこのようにコンタクトをなさっておられる方々もきっとおいでになると思いますが、まだなさっていない方々に 一人でも多くの皆様に 可能性を試してみて頂きたいと 多くの皆様に宇宙の家族を知って頂きたい 見近に感じて頂きたい と思うのです。

そうして、一人でも多くの皆様が彼等を知り、一人でも多くのみなさまがアセンションにもっと前向きになれる様な気がするのですが、、、。ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

皆様のHeartの愛と光は彼等に必ず届きます。

何も特別でない私の

ささやかな愛と光も届いたのですから、、、。では。

 

PS どなたか木星と天王星について何かご存知でしたら

   お教え頂けませんでしょうか。お願い致します。

表示: 111

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

10:54pm の 6 月 12, 2012 にある 濵元 美保子 のコメント

なんと、同じような事をしていらっしゃる方がいらした!、ただ、私の場合は一方的に話しかけるばかりで、返事をもらえるというのは、望んではいても自信はありませんでした。でも、毎夜、空を見回したとたん、必ず特別に瞬きの強い星があります。これは「お話ししませんか!」だったのですね、そうとは思わないままに、「あら、こんばんは」と今宵の一番星さんに、いつも話しかけてました。なるほど、今日から。それをさっそく試してみます!ありがとうございます!

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約