アルシオン-プレヤデス Alcyon Pleiades Japanese (Part 1 of 3)

ここでご紹介する3本のビデオに、宇宙同胞や宇宙船、霊的覚醒・次元上昇(アセンション)に高い関心を持つ全ての人々への導きのメッセージが詰まっています。ぜひご覧下さい。
以下は要約です。
______________
私たちは確実に光の時代、銀河文明に足を踏み入れつつあります。
巨大な光子帯(フォトンベルト)に包まれて、太陽系はプレアデス星団の中心恒星のアルシオーネに向かっています。
地球だけにとどまらず、太陽系全体に著しい「変化」(シフト)の状態が起きていることは宇宙物理学者も気がついているようです。
私たちの太陽系も、プレアデス星系の一部なのです。
アルシオーネの到来を、闇の勢力(陰の政府)は執拗に妨害しているが、宇宙レベルの周期的な変異です。私たちのそれに備えておく必要はまだあるのです。
たくさんの量子の光(フォトン)を吸い込んだ人間の身体と心にもいろいろな影響が及んでいます。宇宙からの光のエネルギーが体内を循環してDNAを再活性化アクティベートしている。医者にはその原因はわかりません。過去の光の時代(今から1万5千年前のアトランティスとレムリアの時代)には全ての人類が普通に備えていた「超感覚能力(ESP)」を取り戻します。
2012年12月21日にフォトンベルトへの突入と暗黒の3日間がなぜ起きなかったのか?
世界中で何百万人もの人々の心理に残った謎です。
私たちは決定的に「死んだ時間」にいる。光の時代、完全覚醒はいつ起こるのか?なぜこんなに待ち時間が長いでしょうか?
ドラゴレプティリアン(爬虫類族=闇の宇宙種族)は地球を含む惑星システムと宇宙の動きを好きなように操っています。
私たちは闇の宇宙種族によって世界的に長い歴史に渡って支配統治されてきました。
でも、今や、その頚城からから解放されるため、すべては準備されています。
マヤ暦は完璧でした。
すべての先住民族の預言が、この日に特別な何かが起こるということを極めて精緻な指標を示していました。NASAまでが暗黒の3日間を予測していたようです。しかし今までのところ。多くの人々が大いなる確信を持って待っていたことは、全く起こっていないのです。
多くの待っていた人が興味を失い、士気をなくしています。でも最終的にはかならず近い将来やってくると信じてほしいと思います。預言が外れた事もあって、世界は大混乱の状態に陥っています。
それこそ、この地球を支配してきた闇の勢力が望むところでした。彼らは人類の意識のバイブレーションを混乱と恐れによって下げて、宇宙からの精妙な高い周波数の光を獲得できなくさせ、超感覚的能力の回復を阻止することを目的としています。
なぜならそれらの能力に目覚めたら、真実が何かが分かるようになるからで、当然、嘘と隠蔽で人間を長い歴史に渡って支配してきた彼らにとって不都合だからです。
暗黒の3日間は無の時間、不確実な時間に突入したが、この移行期間を経れば、完全な「黄金時代」(光の新時代)に入ります。そこには真の宇宙愛と平和、叡智が在るだけです。精神的、宇宙愛の「光の2000年間」が始まるのです。
常に自由意志の尊重の下に、このことは、地球上の叡智者も、地球外知的生命体や彼らと接触した人たちも同じ事を語っています。2000年間はアルシオーネを軸とする、プレアデスの光子の輪(フォトンベルト)を通過するのにかかる時間です。
これから起こる事、それは大いなるバランスと肉体、感情、マインドの良い状態を皆が得ることになります。
私たち人類の想像をはるかに超える宇宙レベルの高度なテクノロジーを伴うことができます。
同時に叡智、平和、愛、調和、安定、そして完全な幸福に満ちている状態で生きる事ができるようになります。
このような状況は闇の権力者と完全に相反します。奴らは最後の最後まで抵抗し続けるでしょう。
常に私たちを操ってきた者である闇の勢力が関与した状況にあります。彼らが介入して、暗黒の3日間で人類が覚醒して、次元上昇する事を妨害したのです。しかし、遅らせたとしても、強力は覚醒と浄化作用を促す宇宙生命エネルギーが到達しないということはないんです。そのことによる地球と人類のポジティブシフトへの関心と信頼を失わないでください。
銀河中心(プレアデスのアルシオーネ)からの強力な「光の浄化のエネルギー」が予期された時期(2012年12月21日)に地球に到達できないように工作されました。
彼らの狙いはより良い世界の到来を阻む事、石油や製薬産業、軍事産業、GMOによる穀物産業の支配の継続です。これらの多国籍企業に依存せざるを得ないように民衆を支配することにある。奴らの最大の目的は次元上昇を阻止し、最大限に人口を減少させる事。様々な心理的サイキック攻撃技術で、人間をマインドコントロールし、潜在能力を封印し、制約意識の中に閉じ込め、「渦とチャクラ」の無効化と萎縮に深刻な影響を及ぼし、人間を「系統だったロボット化」を引き起こす狙いです。
2012年12月21日に何も起こらなかったことは単に「短い不測の事態」に過ぎないと考えてください。だから諦めたり疑ったりしないでほしいのです。
光と闇の壮大な宇宙戦争は遥か昔から生じていて、この史実は世界中の神話や叙事詩、聖典に描かれています。
光の宇宙勢力(善性宇宙人)は,安定と調和を、闇の宇宙勢力は戦争と破壊を探求しています。
闇のレプティリアン種族は、今回の人類の意識の飛躍的進化には関心がなく、何千年も続けてきたように好きなように人類を奴隷化し続けたいのです。それを達成する為には手段を選びません。もっとも警戒すべきは世界規模の核戦争です。レプティリアン達は戦争を焚き付けようと必死になっています。
かつて地球上でも、3000年前のインドの叙事詩マハーバラータヤラーマヤーナに伝説として描かれている核戦争が古代インド文明で起こったことがありました。未だに核爆発で溶解した残骸が残っています。死海の岸辺にあった、ソドムとゴモラもそうでした。
善性の宇宙種族であるプレアデス人は地球人をレプティリアンの奴隷から解放・救済する為に動き出しています。そして宇宙意識レベルの「コーザル(意志)界である五次元の時空の扉へ私たち地球人類を直接導いてくれるでしょう。
プレアデスの遺伝学者のサポートですべての潜在能力はDNAの完全活性化で、元通り「生まれ変わる」でしょう。それは私たちを闇の宇宙種族から解放し、コード解除することで「私たちの魂・意識の自由」を得るのです。
コード解除は宇宙船にあるライトチャンバーという波動調整装置で行われるという説もあります。
闇の支配勢力の悪性宇宙種族に対して、銀河連邦は何らかの指導や方策を打ったのでしょうか?
「巨大なプラズマ母船」を五次元から派遣しました。
プラズマ宇宙船は、地球のエネルギーや、よりポジティブな人生の状態を探求する一部の人々が可能な限り早く、内面の周波数を上げられるように送られています。そのためにこの地球に日増しに多く現れています。さらに、侵略者の悪性宇宙種族を追放し、元の星に帰還させる「全権」を担っています。
さらに地球人類への支援として、「小さな捜索船」も送っています。それはより精妙で軽やかな周波数に上げる努力をし、自ら準備を進めている、あるいは「瞑想」の科学を実施している全ての人々に向けられています。
善性宇宙種族の連合である銀河連邦がの人類救済部隊が侵略者エイリアン達を撃退する時は、十分に準備している人類全体の閾値と地球に、光のエネルギーが十分浸透している瞬間に、最良の共時性の瞬間になる必要があろう。
そうなれば、光に反するエイリアン達全ての有害な干渉はもはやなくなります。
光の完全な勝利は間違いないと思います
光の宇宙種族の救済が来ることも間違いないと信じます。
しかしこの瞬間までは私たちは「地球規模の大災害や、闇の悪性宇宙種族が引き起こそうとしている黙示録的な第三次世界核戦争の危険に晒されていること」を忘れてはならないのです。
現在の遷移期はプラトンがティマイオスで述べた「アトランティス」で起きた文明の終焉によく似ています。
私たちは何としてでも高い周波数、熱意や倫理的かつ内面的な価値、来るべき「新しい光の時代」に参加することへの信念を弱めてはいけません。
それに先立って、「プレアデスやシリウスの同胞達」が急遽到来し、私たちと直接コンタクトすることと信じ、その意志の想念を彼らに伝えていく事が極めて重要です。
この宇宙的・地球的移行という出来事は2013年の何時にでも起こる可能性が高いのです。
黄金時代を迎えるまでに浄化とDNAの再コード化のために「無の地帯(ヌルゾーン)」をくぐり抜けねばならないことです。
警戒を解いてはならないですが、恐れや絶望や挫折に陥らないでください。そうすれば、強力な光子エネルギーに晒された時に「強い衝撃」に私たちは耐える事ができます。
完全意識を回復し、五次元波動の存在になって、はじめて銀河人(Galactic Being)の仲間入りです。
地球はシリウス星系にこれから時空間を超えたテレポーションをしていきます。シリウスもこの救済の使命に直接的に加担しているんです。
「地から天へ上昇し天から地へと一直線に下降するなら、高度な物事と、下等な物事の力を受ける。このようにして宇宙全体の栄光に手が届くだろう。それには全ての闇が汝から逃げ去るだろう。」(ヘルメス・トリスメギストス)

●アルシオン-プレヤデス Alcyon Pleiades Japanese (Part 1 of 3) - Original Version - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=6hfmk5LbRXQ


●アルシオン-プレヤデス 第2部 Alcyon Pleiades Japanese (Part 2 of 3) - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Vq3_qX44mtU


●アルシオン・プレヤデス(3部作の第3部) オリジナルバージョン - Japanese - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=McNb-7MCa1c

表示: 1951

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:47pm の 6 月 5, 2014 にある 岩上須美江 のコメント

ワタシも以前これをみました(^_^)

何回も見て、もっとよく理解していきたいと思いました♪

ところでこのビデオ制作のアルシオンってどこにあるのでしょう?こんなビデオを制作できるなんて、宇宙人かなぁ!

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約