全国地区 フォーラム合同デイリー瞑想のお知らせ!! (7回目)

全国地区 フォーラム合同デイリー瞑想のお知らせ!! (7回目)

 

明日の朝の世界解放のための瞑想に照準を合わします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  本日PM900~ 合同デイリー瞑想を行います

  ◆明日625日、月曜日午前4時は、世界解放のための瞑想が

  世界で一斉に行われます。(144,000人参加予定)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 ◆  山口 太郎様より、「世界各国への平和の祈り」、

  各メンバー様の「ハイヤーセルフへの感謝」をとの

  有難いお言葉が届いています。(有難うございます♪)

◆  納村様より、「呼びかけは全国の地区にされるべきです。」

 (一人でも多くの祈り手(光)が必要です。ご協力お願い申し励ます。有難いお言葉嬉しいです♪)

 

  瞑想に関する打合せのお知らせ♪

 来週、第一回目の打合せ日程の調整を開始する予定です。

 スカイプを利用して、一斉に瞑想に関するワークショップに近いことを実施したいと思います。

 PC、スマフォから、マイクセットがあれば簡単に参加出来ます。

 現在の参加予定メンバー:龍聖様(アドバイザー)、川畑 慶様、朝日 健様、梅田様、

             Argine様、katsuhisa Fukudaの6名。

 =>参加ご希望のメンバー様はこの記事にご返信下さい。

 =>瞑想と祈りの違いなどの基本的な部分から、瞑想が迷想にならないように

   きちんとした知識を学び、自己能力を高めるのが目的です。

 

PS. 今日は、明日の世界解放のための瞑想のため早く寝ます♪、、、では、後ほどお会いしましょう。

======================================

 本日のテーマ:

 

 毎週末日曜日(日本時間 月曜日朝4時~)行われる、世界解放のための瞑想の

  準備をして行きたいと思います。

 世界解放運動の詳細は下記にありますので、ご参照お願いします。

 

  世界解放運動(世界解放のための瞑想)                            

 WORLD LIBERATION MOVEMENT:http://2012portal.blogspot.com/

 

世界解放の日の瞑想の大成功の後の、グリッドのリブー炉、女神の帰還の瞑想の成功があり、私たちの地球開放の努力は続いています。私たちは毎日曜日に、地球が開放されるまで、大、小グループの会合を続けます。カバールはマトリックスを生成し、人間を奴隷化するまで25,000年の時間を必要としました。私たちがこのマトリックスを壊すまでもっと短い時間で済むでしょう。私たちにとって必要な、主なことは、人間が自由になるまで毎日曜日に瞑想で意図を明確にし続けることです。定期的に瞑想をすることによって、あらゆる闇を変革させる非物理的面上に光ワークを創りだします。144,000人の人たちがこの視覚化を行えば、所望の効果が得られます。この惑星上で光のための無条件の決定をする人の数が閾値に達すれば、光がやってきます。世界開放運動を実践する瞑想者が毎週増加し、閾値に達すれば、変化がおきます。

科学的な研究では、人間社会での大衆瞑想のポジティブな効果が確認されたので、私たちが実行していることには影響があるのです。

http://www.mum.edu/m_effect/dc_md.html

 

 瞑想の方法:

  1. 数分間呼吸に集中して心と体をリラックスさせる。
  2. 光の柱が銀河のセントラルサンから体を通り抜けて地球の中心に達するのを視覚化する。この光の柱を数分間イメージし続ける。その後、地球上の全てのネガティブなものがエーテル及びアストラール面から、全てのネガティブなスピリチュアル技術とマジックツールと共に排除され、これらのすべてのネガティブなものが非物理的な光の戦士によって光の中に吸収されるような視覚化をする。このプロセスが世界規模で平和的にスムーズに起こることを視覚化する。世界が最終的には、スピリチュアルな奴隷化から開放され、全ての悪のファルコン、レプティリアン、悪魔、元素、他のネガティブな非物理的な存在から開放されることを視覚化する。エーテル、及びアストラール面の振動が軽く、輝かしくなり、闇の存在が去り、光だけが残る様を視覚化する。
  3. 中央銀行を支配する犯罪的ロスチャイルド家、ロックフェラー家、及びその他のキッシンジャー、ジョージ・ブッシュ、ジェスイットなどのカバールメンバーのような物理的なダークカバールが平和的に降伏し、権力の座から降り、経済システムとマスメディアの支配をやめることを視覚化する。降伏しないカバールメンバーの民間機関による逮捕を視覚化する。世界が最終的に経済的奴隷状態から、悪の専制者と腐敗した政治家から開放される様を視覚化する。
  4. 新しい経済システムの実施、全ての負債の抹消、人間性回復プロジェクトのための繁栄資金の配布、先進技術の導入、生態系のヒーリングが済み、人間が最終的にあらゆる抑圧から開放された、輝かしい人間の未来を視覚化する。エーテル及びアストラール面に、天使、妖精、イルカ、ユニコーン、スピリチュアルガイド、その他の光の存在がいる、輝かしいスピリチュアルな黄金時代を視覚化する。誰もが自身のソウルとソースとのつながりを持ち、人間のあらゆる傷が癒され、全ての人間が刺激され、導かれるようになる様を視覚化する。

日本時間で毎週月曜日 朝4時です。

=====================================

表示: 189

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

4:43pm の 6 月 25, 2012 にある 永井三智子 のコメント

傍観の者様

そうなんですか?これは失礼致しました・・^^;

でも、相当のパワーが出ておりますね・・。

素晴らしいです。

3:34pm の 6 月 25, 2012 にある 永井三智子 のコメント

fukuda様

お返事頂きまして、ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます・・。

あのバッジはfukudaさんがデザインされたのですね。

画面からもすごい波動がビシビシと伝わってまいります@@

素晴らしい才能をお持ちですね・・・。感動致しました・・。

もう、プールが開いているのですか?お父さんに遊んで頂いてお子様は幸せですね^^

6:39am の 6 月 25, 2012 にある fukuda katsuhisa のコメント

親愛なるメンバーへ

 

 皆様の叱咤激励に感謝申し上げます。

 

 まず、この瞑想の目的は、瞑想の習慣化が目的です。

 東海地区で何か出来る範囲のことで動いてみましょうということで決定しました。

 思いがあるのと、実際に行動に移すことは大きな違いがあります。

 東海地区のメンバー様からは、今日は9時に参加出来ないというメッセージが

 かなり来ていましたが、私は、時間があるときで構いませんのでと回答しています。

 強制で行っても、続かないのです。

 

 私へ、救いの手を差しのべて頂いたのは、龍聖様でした。

 初心者の私の瞑想のコメントを見て、龍聖様がワードファイル4枚ほどの

 瞑想の基本知識から、呼吸法、注意点までが入った独自の資料を

 送って下さいました。

 仕事がら、資料を見れば、どれだけ時間をかけて、そこのポイントは何かが

 直ぐにわかります。

 この資料を見て感動しました。相当な試行錯誤の末に作成したものだと直感的に

 感じたからです。

 

 そして、必要であれば瞑想についてのアドバイスを頂けると有難いお言葉を下さいました。

 方法として、チャットで手を動かしながら瞑想は出来ないので、スカイプの音声での

 レクチャー方法を提案頂けました。

 この、スカイプでの瞑想レクチャーも、たしか2回目のデイリー瞑想からメンバー様へ参加を募っています。

 また、九州地区の川畑様より、TRYして見たいとのご要望がありましたので

 一緒に参加させて頂くことになった次第でございます。

 瞑想の感想をUPしているのは、ただの自己満足では無く、感想コメントからの

 良かった点、注意点、もう少しこうすれば自己成長につながるよと龍聖様から

 個別にアドバイスを頂いているからです。感謝、感謝です!!

 *良いと思ったので案内をさせて頂いておりますが、強制ではありませんので、ご了承ください。

 それからは、瞑想が少しづつ楽しくなり、7回目を迎えました。

 コツコツと少しづつ続けさせて頂きたく思っております。

 

 人間は、誘惑に負けてしまい3日坊主で終わることがありますので

 ワクワクをご提供頂いた龍聖様へは心より感謝申し上げます。

 

 さて、話を戻しますが、私はむしろもっと早く、皆様からの

 お言葉をお待ちしておりました。

 世界では、14万人以上が世界解放に向けて瞑想をしております。

 スケールが違うのです。

 昨日からは、全国地区 合同ミーティングとタイトルをさせて頂きました。

 皆様のお気持ちに感謝申し上げます♪

 

 光が集まれば集まるほど、平和への実現が早まるとマシュー君は言ってくれました。

 私は、それを信じて行動しているのみです。

 マシュー君の言葉が頭から離れないからです。

 

 ただし、バッチ作成、カナンの祈りと何かを

 行おうとすると必ず、反対意見がありました。

 私なりに、時間をかけて、作成した提案のコメントだっただけに

 あるコメント(中傷)に、魂が傷ついたことが多々ありました。

 特に、バッチに関しては、完成したものに対して良い悪いとの判断しか出来ない人に

 その思いと過程からは、光を見いだせないと理解しているので、ポジティブをキープしています。

 何かを提案することは、非常に勇気が必要です。責任ということを持たないといけないからです。 

 

 ですので、強制的では無いという事を理解して頂きたかっただけですので

 大々的に募集は行わず、デイリー瞑想のコメントに記載した次第でございます。

 

 是非とも、皆様のご参加をお待ち申し上げております♪

 お時間の許す時間で構いませんので、参加頂き

 一人でも多くの祈り手(光)が集まることにより、

 平和への実現を早めると信じております。

 

PS. 長文メールの乱筆をお許し下さい。ただただ、楽しく活動したいと思っております。

 

6:28am の 6 月 25, 2012 にある ダルタニアス のコメント

私は4:00は仕事でバイクに乗っているため、

脇にバイクを止めて1分間の『黙祷』をささげました。

天気予報になかった『雨の中』でした。

6:11am の 6 月 25, 2012 にある Chirnovski(チルノフスキー) のコメント

その時間帯、爆睡してて参加出来ませんでした。申し訳ないです・・・。

5:30am の 6 月 25, 2012 にある fukuda katsuhisa のコメント

世界解放のための瞑想お疲れ様でした♪

 

 今日は、4時15分から瞑想を開始しました。

 昨晩に続き、、「今日への感謝」、「太陽、大地への感謝」、「ハイヤーセルフへの感謝」

 「出会いへの感謝」について10分ほど感謝し、再度、今の幸せに感謝する。

 

 その後、呼吸法に合わせて、セントラルサンからチャクラを通り抜けて

 地球の中心軸に光が届くように呼吸法を繰り返す。

 

 やがて、数日前と同じ、「平和で自由な世界が実現したとして、

 その喜びを受取る覚悟は出来ているのか」、「もっともっとと要求はしないか」

 「覚悟が出来ているなら、出来ることから協力せよ」とありました。

 

 日本を出発し、韓国からヨーロッパへまでとヨーロッパから南アフリカまで下がりながら

 光を拡散する。また、日本に戻り、東アジアからオーストラリアまで光の拡散。

 再び、日本からカナダに飛び南米に光を届ける。

 

 最後に、世界開放をひたすら祈り修了。

 

PS. 庭から小鳥の鳴き声が聞こえます。

5:02am の 6 月 25, 2012 にある fukuda katsuhisa のコメント

瞑想お疲れ様でした♪

 

 今日の瞑想は、子供を寝かすのに手こずり

 9時27分スタートでした。

 

 子供と市民プールで遊び、幸せな気持ちで満ちていたせいか

 何故か、「今日への感謝」、「太陽、大地への感謝」、「ハイヤーセルフへの感謝」

 「出会いへの感謝」について10分ほど感謝を行う。

 

 その後、瞑想に入り、ジワリジワリと汗が額あたりに出てくる

 ひたすら無になることに集中し、呼吸法に合わせてセントラルサンから体を通り抜けて

 地球の中心に光を下ろすことを繰り返す。

 

 そして、祈りに切り替え、母なる地球のもと、

 人類の全ての魂が平和の喜びで満たされ

 あらゆる抑圧から開放された、自由な世界になるよう祈りを込める。

 

PS. ようやく、呼吸法に慣れてきた感じがしました♪

4:44am の 6 月 25, 2012 にある fukuda katsuhisa のコメント

永井 美智子様

 

 初めまして、、

 デイリー瞑想にご参加頂き誠に有難うございます。

 私は平凡な2児のパパです。

 

 毎日夜9時から瞑想をしております。

 私も、仕事の都合等で参加出来ないこともあるかと思います。

 お時間があるときで構いませんので、是非ご参加下さいませ。

 

PS. 子供と市民プールに行ってきました♪ 子どもと遊ぶ時が一番幸せです。

12:05am の 6 月 25, 2012 にある 永井三智子 のコメント

9時ごろこちらへ来てみたらこのようなご提案がありましたので、

あわてて参加させて頂きました^^ありがとうございます。

幼い娘がおりますので、数分間しかできませんでしたが

参加させて頂けたことに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約