東海ブロックオープンコンタクト予定地「岐阜県恵那市・笠置山・岩村城跡」下見報告

最初に訪れた笠置山は、まず登山道両脇にあるピラミッド型ストーンに目をひかれます。そして山頂には笠置神社奥院があり、その裏側付近には巨石群がありましたが、現在までの地殻変動などにより崩落したものと思われます。

笠置山山中のピラミッドストーンを含む巨石は、現代の神社やお寺などの本殿に相当する超古代の山岳祭祀(ひ)遺跡であり、御神体岩として祀られたものです。 超古代に山岳神事が行われたことを物語る笠置山は、神聖なエネルギーが感じ取られ、オープンコンタクトや瞑想にはふさわしい場所でした。

二日目に訪れたのは、同じく恵那市岩村町にある岩村城跡です。こちらは海抜717mにある中世の山城跡で城山山上にあり、日本三大山城の一つに数えられています。本丸には天守はなく、三の丸大手口にあった三重の到着櫓が天守と言えるものでした。現在は建物の遺構は残っていませんが、石垣の造りは興味深いものでした。

こちらも本丸からの景観やエネルギーがすばらしく、オープンコンタクトや瞑想にはふさわしいと思います。観光地であるため、観光客が訪れますが、私たちが訪れた日曜日も少なめでした。

写真は上より、博石館から見た笠置山・笠置山登山道脇のピラミッドストーン・岩村城跡・石垣の一部です。その他、Ati★柿島さんの写真と報告もご参考ください。

表示: 1544

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

6:35pm の 8 月 19, 2012 にある STAR VISITOR のコメント

Ati★柿島さん 情報ありがとうございます。

それは驚きです! 岐阜~山梨にかけて超古代文明の共通点がありそうですね。花崗岩地帯であることや、水晶(クリスタル) の産地であることなど、もしかしてアトランティス文明と同じようにクリスタルのパワーを利用していたかも知れませんね。これは新たな発見があるかもしれません! 是非オープンコンタクトやりましょう! 

私たちが超古代文明・地球外文明の知識を深めることにより、E.Tとの接近遭遇もしやすくなることでしょう。 ☆SV★  

 

11:19pm の 8 月 13, 2012 にある STAR VISITOR のコメント

そうでしたか、すごいですね! そうすると金峰山へも行くことになりますね。 金峰山や黒平は私も探索してみたいです。

SSがよく見られる金峰山周辺には、地底都市への入口があるのでしょうか?

 

4:13pm の 8 月 13, 2012 にある 古谷 茂 のコメント

ていねいなご報告ありがとうございます。岩村城址は超古代巨石文明の残存にちがいないと感じました。今回、探検できなかった山岡遺跡もぜひ今度調べてみたいですね。グラハム・ハンコックはここで何を発見したのでしょう?

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約