緊急 大飯原発再稼働に反対する署名運動です。期限は6月7日だそうです。

大飯原発再稼働に反対するための署名運動です。

 

署名サイトのURL  http://e-shift.org/?p=1994

 

【緊急署名】 大飯原発3・4号の再稼働を断念するよう求めます

悲惨な福島原発事故を直視してください
事故の責任もとれないのに「私の責任で」と言わないでください
安全性はすべて置き去りなのですか

是非、署名をお願いします。<6月7日(木)正午まで!>
https://fs222.formasp.jp/k282/form2/
または
https://pro.form-mailer.jp/fms/cf9bde6b30192

署名本文は下記のとおりです。

内閣総理大臣 野田佳彦 様
福井県知事  西川一誠 様

 しっかりと目を見開いてください。福島原発事故が生み出した被害と苦しみ、苦悩と憤りに正面から向き合ってください。今なお15万の人々が避難生活を続け、故郷に戻れぬ悲しみの中にいます。避難できず、とどまらざるを得ない人々がいます。子供たちの健康と将来を思い、不安にさいなまれている母親たちがいます。

軽はずみなことは言わないでください。「私の責任で再稼働を判断する」などと言わないでください。事故が起これば誰も責任などとれません。福島事故で、政府も東電も、とれる責任さえとっていません。

安全性はすべて置き去りなのですか。国の安全指針は福島原発事故で基本的に崩れてしまいました。新たな基準もないのに、大飯3・4号だけは動かすことができるのですか。

大飯原発近傍の3つの活断層が連動して動けば、大飯3・4号では事故時に制御棒を基準値(2.2秒)以内に挿入できません。国はこのことを知っているため、その評価は再稼働の後に行うとしてしまっています。関西電力もこのことを知っているため、評価を改変しています。
関電は、2つの活断層の連動で700ガルの地震動を設定しています。ところが、3つの活断層が連動しても700ガル以内に収まると言っています。こんなずさんなやり方が、福島原発事故後にまかり通るというのでしょうか。
3号機の真下に伸びる破砕帯は活断層の可能性があると専門家も指摘しています。敦賀原発のように、詳細な調査は行わないのですか。

安全性をまったく軽視した「暫定的安全基準」で再稼働を了承しないでください。福井県知事は、県民と関西の人々に責任をとれるのですか。

耐震安全性の評価も、斜面崩落の安全性評価も、避難道路の完成も、すべて再稼働の後でいいのですか。おおい町の人々の不安と憤りの声が聞こえませんか。

大飯原発で事故が起これば、関西1400万人の命の水瓶である琵琶湖は、すぐに汚染されてしまいます。隣接の京都や滋賀、岐阜、そして大阪をはじめ関西一円が汚染されてしまいます。

福島原発事故が語っているのは、原発の電気よりも、子供たちの命が大切だということです。
 大飯原発3・4号の再稼働を断念するよう強く要求します。

緊急ネット署名の呼びかけ5団体(2012年6月4日)

グリーン・アクション
京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3 階 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581

国際環境NGO FoE Japan
東京都豊島区池袋3-30-22-203 TEL 03-6907-7217 FAX 03-6907-7219

国際環境NGO グリーンピース・ジャパン
東京都新宿区西新宿 8-13-11N・F ビル2F TEL 03-5338-9800 FAX03-5338-9817

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
東京都新宿区神楽坂2-19 銀鈴会館405 共同事務所AIR TEL/FAX 03-5225-7213

 

以上です。

 

表示: 104

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

2:31pm の 6 月 6, 2012 にある 小野寺 茂 のコメント

参考までに、私がメールした文章をここに載せておきます。

原発と核兵器や核ビジネスとの関連について簡単に書いてあります。

日本の軍需産業とも密接に関連しているでしょうね。

 

大飯原発の再稼働に反対します。また全国の原発を廃止していただきたい。
原発が無くても、それに代わるエネルギー源は沢山存在しています。
一般のマスメディアで取り上げられないエネルギー源も存在します。
無公害で、化石燃料のいらないエネルギーも存在します。
代表的なものについては、次の本をお読みください。

フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する  井出治著
発電装置の開発者による本です。
特許出願されています。米国国防省、米国エネルギー省、空軍研究所、NASA などが主催する国際会議で2001年3月に発表されて注目を浴びたエネルギー技術です。
装置の制作費用以外にはお金はかかりません。
時空間から無限の電磁エネルギーを取り出せます。

また、THRIVE(繁栄)というアメリカのドキュメンタリー映画をご覧ください。
ネット上に無料公開されています。
DVDも販売されています。
多くのフリーエネルギー装置が取り上げられています。
また、金融、医療、薬品、農業、軍事産業、UFO情報隠蔽、その他の分野の悪事について暴かれて、告発されています。
今までの世界の中央銀行システムが巨大な詐欺システムであったのが、よく判ります。
その中央銀行システムが世界的に崩壊中です。
まもなく世界の経済システムが大きく変化するでしょう。

また核兵器と原発の密接な関係について知ってください。
原発は核兵器体制の維持の為に必要なのです。
使用済み核燃料の再処理には、コストの安い乾式再処理法が行われず、コストが20倍もする湿式再処理法が世界的に行われています。
その理由は、製造されるプルトニウムの純度に関係しています。
つまり、湿式の高純度のプルトニウムでないと、核爆発しないのです。核兵器には高純度のものが必要なのです。
また、劣化ウラン弾は国内でも製造されている疑惑があります。
ネット上に情報が公開されています。
(新)日本の黒い霧 というサイトに記事が載っています。
また海外のジャーナリストによると、核兵器の裏ビジネスの原発との関係が暴かれています。日本においても同様です。
原発の稼動を続けることは、人類滅亡につながります。
全ての原発と核兵器を廃止しましょう。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約