人がこの世に生を受けるのは創造主の無限なる愛の現れであり、すべての魂達の至上の喜びです。

と同時に、この世で何を見て 何を思い 何をするかの学びの自由を与えられます。

もっとも自由といっても三次元物質世界で出来ることには限りがありますが・・・

 

この世に生まれた魂達は肉体を纏い、前世のすべての記憶を一度忘れてしまいます。

それは地球で学び行くためにどうしてでも必要なことでした。

創造主といつも繋がっているという事実さえも忘れることで、魂達は人として物質世界で様々な学びを体験します。

そして、ある転生では光になり、そしてある転生では闇にとなり、その両方を交互に経験しているのです。

 

それは二元性という学びです。

光に生まれた魂は光の側から闇を見て学び、また闇として生まれた魂は闇の側から光を見て学びます。

時には激しくぶつかり合い、お互いを相成れぬものとして憎しみ合うこともあるでしょう。

しかし、それを何度も何度も繰り返し、ある一定の学びを得られた魂から順に新たな学びへと移っていきます。

 

それは統合という学びです。

統合は光と闇という分離した状態から、愛の意識へと変わります。

二元性の狭間の中で競い 争い 憎しんで いがみ合ってきたものが、すべてを認め 赦し 愛するという統合を体験

するのです。

そこで人は初めて創造主との繋がりを思い出すのです。

 

そこに至る道程は、とても長くて険しい道のりです。

ある時はその道の途中で物質世界の虜となり、そして時には大切な学び場である地球を深く傷つけてしまいました。

しかしそれらもすべて魂達の貴重な学びのためなのです。

ですから地球も創造主さえも、その計り知れない大きな愛の御心で認めて赦していることなのです。

 

その道は以前あなたも私も先を見失ながらもつまずいて転んで、それでも起き上がりながら辿ってきた道です。

そして今もその道を彷徨い歩いている多くの魂達がいます。

あまりの心細さに心の隙間を物質で埋めて満たそうとする淋しい魂達や、また自分のしていることが分からずに

地球を汚し続けている悲しい魂達がいます。

その姿に何を見て 何を感じ 何を行うかはあなたの自由なのですが・・・

ですが、彼らの姿はかつての私達自身の姿なのです。

 

どうか彼らを責めないであげてください。

あなたの愛で彼らの凍えた心を温めてあげてください。

今こそ創造主との繋がりを思い出し、創造主と同じ愛の力で、未だ彷徨える多くの魂達の歩く道を明るく照らして

あげてください。

彼らが、そしてあなた自身が無事に三次元物質世界での学びを終えられるように。

 

あなたが世界に愛が足りないと感じているなら、あなたの愛を世界に向けて解き放ってください。

あなたの思いが、やがて世界を暖かなそしてやさしい虹色へと変えてゆくでしょう。

それがあなたの、そしてあなたと繋がるすべてのためになるのですから。

 

表示: 100

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約