人類はまだまだ試される。こんな表現をすると、反論や批判を受けると思いましたが、2012年を目前にして、皆さんの御意見を聞きたくて書くことにしました。

「最後の審判はもう終了している」「いやいや、自分の意思で自分を裁くのだろう」「裁きなど存在せず、あるのは選択」 こういった御意見が多数になるかな?という感じです。

地球外文明など、優れた文明の導きを受け入れ新しい文明や社会が形成されるのは待ち遠しいものです。ただ、現状を視ていると「先延ばし」になるか「一度悪くなった後突然いっきに実現」するか、「時間をかけてゆっくり形成」されてゆくか、のどれかだと思います。

「闇の勢力はもう、以前ほど力を持たなくなりました」という意味のメッセージやブログ記事を時々見かけますが、本当にそうなのか疑問を感じる事があります。映画・ドラマ・アニメなど娯楽の表現には、まだ信じがたいほど残忍な表現や意地の悪いものが作られていて、ファンを増やしつつあります。こういう作品を作らせるのは「闇勢力最期のあがき」だと自分は突き放してますが、そういうのを好み引き込まれてゆく人材に成人女性や若者が多いのは、やはり心配になります。

誘惑に負けず、「その時」が来るまで異星文明から認められる心・生き方を保持できる人は「ごくわずか」になると予測します。 その一方で、誘惑に負け人と争ったり誰かを傷つけたり、闇の世界に引き込まれていく人の方が多数になり、地球は「異星の存在から見放される」かもしれません。闇勢力にも知恵が有るから、情報操作はどんどん仕掛け続けるでしょう。

異星の高次元の魂を持つ存在が、堂々と姿を見せて一般層に直接語りかけないのは「救うつもりでした事もカルマになる」から、 「自分から気づき、自分の意思でやりなさい強制は出来ません」という事か、手を差し伸べたのに地球のエリート側が断ったかのいずれかだと思います。

一人で考えても限界が有ります。感(勘)も、体調に左右されると外れる事が有ります。

みなさんの御意見を是非お願いします。

 

 

 

 

表示: 176

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

10:34am の 12 月 8, 2011 にある Hatty☆ のコメント

星林さん こんにちはっ(^▽^)

素敵な名字ですねっ!!

私は こどもの頃星がつく名字に憧れを持っていました(笑)

こどもながら一生懸命 一番素敵な名前を考えて 「星野みゆき」が一番かわいいと思って

描いた女の子に名前をつけたものです。

 

わたしは、「愛であふれる地球を創る」というミッションからこちらに参加させて頂きました。

そして 世界が変わるのではなく自分の意識が変わることということに現在行き着きました。

 

宇宙は進化をつづけています。

まわりがどのような状態であっても 自らが使命を実践していくことで未来が変化していくと

信じております。

 

一人一人自由な選択を頂いて生かされています。(愛)

その中で自らがどう生き自ら気つき何を選択するか (感謝)と感じます。

 

9:53pm の 12 月 7, 2011 にある 原 seisara のコメント

星林さん、ご無沙汰しております。お元気そうで良かったです。ところで、星林さんは男性だったのですね。私はてっきり女性と思って接していました。それほど男性性と女性性が統合されつつある方なんだなあと感心してしまいました。

私も最近思うことがあります。それぞれの道を歩み始めて、何枚ものベールからこの3次元に顔を出して波動が合った仲間のところに時々コンタクトしている状態なのかなという気がしています。私達の目指す、目標というか、個々にふさわしい場所に移動しているのかもしれません。3次元での制約の中でのある場では、視えない魑魅魍魎な相手と戦っているチームがあったり、平和活動の場を大きく構築しているチームがあったり・・しかし、あまりにも霊的に盲目すぎる人が多すぎて光が小さく異星人がデスクロージャーできる状態じゃないのでしょう。だから日本は闇の天下になってしまうのです。本気で地球の未来を考える人が少ない。、このままの状態ではもう時間に限りがありますから、地球自らのシフトアップに向け天変地異を起こしても仕方がないのではないでしょうか。むしろ起こさないと地球という貴重な星が消え去ってしまう危険があるのです。異星人は地球の意思を尊重すると私は思います。人類を救うというより、地球を救うためにやってくるんだと認識していますので。ですから新しい文明は地球の浄化の後だと考えてます。

 

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約