本当に、日本人は世界の意識進化の先駆けなのだろうか

以前、いわゆる闇の権力者の人々にも愛を送る事が大切だと、聞きました。
以前、私はブログでそのような事を書いていたかもしれません。

しかし、私はもう愛想が尽きました。
一向に進展しない原発問題、TPPの参加問題、私はもう闇の権力者の人々にまで愛を送る余力を残していません。

今日も東京での殺人事件のニュースを聞きました。
腐っていたのは権力者のサイドだけではなく、一般人もそうだったのです。
本当に、日本人は世界の意識進化の先駆けなのだろうかと疑問を抱きました。

以前、私は封獣ぬえのメッセージにおいて、アセンション後の世界は光と闇が統合された世界だと書きました。
しかし、ここでふと考えが浮かびました。

光と闇が統合された世界とは、アセンション後の世界ではなく、今の物質地球ではないのかと。
そして、今から起きるのは統合とは逆の、光と闇の完全な分離ではないのかと。

この広い宇宙には、様々な姿を持った生き物が存在しています。
これが、統合される世界になってしまったら、性格も姿もみんな一緒になってしまい、無個性になってしまうのでは。

そもそも、ワンネスとはテレパシーなどで意識と意識がネットワークのように繋がりあってる状態である、と考えています。
性格も姿もみんな一緒の無個性な世界が、本当に面白いと思えるでしょうか。

この世界の人々を目覚めさせるには、ショック療法しかないのではと考えています。
地球外文明のスターシップが大挙して滞空する光景を見せつけでもしないと、彼ら彼女らは目を覚まさないだろう・・・。

表示: 217

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約