アセンションに向けてのサイトや、記事は多数目にしますが、アセンション後に関しては殆ど載っておらず…

どんな生活になるのかなぁ~と興味津々!

個人個人によって行く場所?星?が違うらしいので、一概にこうなるっていうのは分からないのでしょうか? 

もし、ちょっとでも情報が分かるのであれば、それを思い描いて楽しめる、というか、近い未来に思いを馳せる楽しみも倍になると思うのですが(^^) たとえば、生活の面で、トイレ、お風呂、食事、服、居住空間、空間移動はどうやって?、お仕事は?、などなど…。ご存知の方がいたら教えてください♪

表示: 2107

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

10:48am の 10 月 14, 2011 にある のコメント

エンリケ・バリオスは『地球アップリフト』→SF小説?の中で、地球人と異星人女性との恋愛を描いており、異性人女性が妊娠するんですが、私的には地球人と異星人の恋愛もあってもおかしくないと思います。同じヒューマノイド型同士なら。全く違う形の生命体とは…いまのところ想像できない(笑)

生まれた子供はコミュニティで育てるんでしょうねえ~♪それってすごくいいですね(^^)

kagariさんの記事の中ではあえて子供を持つ必要がなくなるとか書いていたような…。それは寿命が長くなるから?どうなんでしょうね?? 

火山の噴火ですか、こちらは今朝、竜巻注意報が出ていました。私は竜巻注意報なんていう「注意報」は今まで聞いたこともなかったのですが、今年はや2回目です^^; あ、でも今外は天気は回復してるみたいです。

11:54pm の 10 月 13, 2011 にある 原 seisara のコメント

今の時点で、アセンションするのは日本人でどのくらいなんでしょう?

あえて留まる選択をする人たちもいると思われますね。カルマの清算が必要な人もいるでしょう。人の魂の次元や周波数によって変わってくるようです。

 

昨日から火山の噴火も世界各地から出てきて、地球の身体を浄化するには必要だと聞いていますのでアセンションも

いよいよ準備段階に入りますね。

11:27pm の 10 月 13, 2011 にある 原 seisara のコメント

皆さんの情報、あとでゆっくり見るとして・・。

アセンション後は厳密な異性細胞は分かれているのでしょうか?男女に限らず、愛し合った二人が念じることによって子どもができる世界になり家族といった範囲ではなく共同体として生活するようになるらしいです。親、子、孫といった枠組みではなく子は宝として皆で育てられると聞きました。

それと、ふっと出てきたのですが、多々納さんと傍観さんは遠い昔、修道院で一緒だったような感じです。お二人ともその名残がおありですね。そして聖女のような女性を求めていませんか。

7:59pm の 10 月 13, 2011 にある のコメント

多々納さん、色々とご紹介ありがとうございます。ミコスからの~。。。とても興味深い内容でした。

魔法色の瞳も、ネットで概要だけ調べてみました。「さくらももことエンリケ・バリオス」

http://homepage3.nifty.com/KN3/index.htm

こちらもとても面白く、お気に入りに登録しました。エンリケ・バリオスは恋愛物も書いていたりて、ロマンチストなんですね。『アミ小さな宇宙人』全3巻と、『地球アップリフト』は読んだ事があります。

無料で、自由・・・やっぱりこれが一番!

 

1:34pm の 10 月 13, 2011 にある のコメント

傍観さん、コメントありがとうございます。承認制は後で直しておきますね(^^) ここでは必要ないですね♪

 

エネルギーはプラーナで補給できるのですよね。太陽を食べて・・・という元首相婦人の言葉を思い出したました。彼女はいったい・・・??(笑) 住居はそのままとは?今住んでいる家にそのまま住むということですか?それとも、未来の住居は球体になるともどこかに書かれていましたが。今の家ということは、地球上にまだいた場合のアセンション後という意味ですか? うちは借家なのですが、家賃とか今まで同様に払うことになるのですよね??すみません、細かいことをお聞きして^^;

別の星に行った場合にはまた色々と違った状況になるのでしょうね。

テレポートできるように早くなりたいですね。ところで、お仕事はする必要もなくなるのでしょうか? 

12:25pm の 10 月 13, 2011 にある のコメント
すみません、自分のみがコメント可になっていました・・・(・∀・i)タラー・・・

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約