おはようございます。

 

12月の光の体験から、数霊なる数字の閃きをもたらされたり、パワースポットなる地へ

誘われるようになりました。

 

2月北海道の山の中でも重要な意味を持つと云われている旭岳。

こちらも、たまたま定山渓温泉で声を交わした品の良いお婆様が

「ここの湯は力がもうないわねえ」

「旭岳が素晴らしいわよ。」

とおっしゃっていらして、ピンときました。

その前日に、仕事で「湯」の文字を何故か3回も4回も間違えて

書き直ししているので、はて?・・「湯」!!-温泉へ行けということね。

それで割と近場の定山渓日帰りに決めた経緯がありました。

 

そうと感じたら

次の週には、旭岳です。

北海道の水脈?重要な道筋は羅臼岳から旭岳、羊蹄山、そしてたしか駒ヶ岳だったと

記憶しているのですが。

かみんちゅの比嘉さんが、お祈りをして周る地らしいです。

なんでも旭岳の神様が噴火すると北朝鮮と中国の国境にある

白頭山が動いてしまうらしいので、とてもまずいそうです。

山同志でもエネルギーの交信をされているということで

噴火したい山、したくない山、やっぱり意識がおありなのです。

 

つづく

表示: 75

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

9:35am の 9 月 7, 2011 にある Hatty☆ のコメント

原seisaraさん

貴重なお話をありがとうございます。

サインに気づき、素直に進んででいるお姿 素晴らしいと感じます。

ありがとうございます。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約