8月12日東京及び神奈川  午前5時から8時の間。  千葉沖と相模湾沖地震が連続して起きる。  その間隔は数分に過ぎない。  この地震に因り東京は壊滅状態となる。  液状化、大火災、巨大津波が襲う。

傍観の者さんのステータス)

 

コメントやメッセージでも頂きましたが、どうやら5月の大地震に続き、8月に大地震が起こることを子供が予知しているという話があります。

どうやらその発端は、玉蔵さんも紹介している『コテ造&ママゴン』というブログのようです。

このブログは、つい最近に書かれたブログのようで、小学生の子供がいるママが書いており、その小学生の子供が見る予知夢や見えない世界からもらったメッセージをママがブログに書き留めているそうです。

内容を一読しましたが、当る当らないは別として、その内容が詳細なことにビックリしました。

その子供は、7月に入ってから何度も8月に大地震が起こる夢を見続けているそうです。

しかも、具体的な日付までも教えてもらっているらしく、どうやら「8月12日」のビジョンが視えているとか。
8月12日は、満月(8月14日)前のトリガー期間であり、宇宙の動きとしても地震が起こる可能性の高い日でもあります。

ただ、こういった予知やお告げみたいなものは、実際に起こりうる未来であるのも間違いないのですが、回避もできるからこそ降ろされるものであり、今回もその意味があって事前に知らされているように思えます。

だから、無用に恐怖心を持つ必要はないかと思いますが、一方で、この内容は、来たるべき本番の「東海大地震」のシュミレーションにもなっているようにも思えますので、その対策を考える良いきっかけにもなると思います。

長い文章になりますが、以下にその夢の内容やメッセージを転載します。

 

8月12日の地震について

 

  • 1. kaori
  • 2011年08月04日 12:54
  • ネットで話題になっている伊勢女さんの予言とかなり一致した内容なので、読んでいてゾッとしてしまいました。
    伊勢女さんは東北関東大震災も言い当てた方なのですが、夏の朝に発生・電車が流される等々の同様の内容が語られてます。

    やはり覚悟だけはしておいたほうが良さそうですね。

夏だと思います。時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。天気のよい日のようでした。津波にのまれる、嫌な光景でした。津波が電車や都市部の高層ビルまで押し流したり、山にぶつかっていったり。震度7がニノマエマチで、一帯が震度6強。伊勢市も震度6強といったアナウンスが流れた感じでした。

 

伊勢女さんの予知夢について

 

表示: 1988

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

8:17pm の 8 月 9, 2011 にある ダルタニアス のコメント

コテ造さんブログ削除されちゃいましたね。

 

5:08pm の 8 月 7, 2011 にある ダルタニアス のコメント

http://falcon238.jugem.jp/?eid=701

チャネラーSさんのコメントに注目です。

油断は大敵ですが、翠さんのおっしゃるとおり『パラレルアース』のひとつと感じます。

準備をしつつも自分のパワーアップに務めます。

7:00pm の 8 月 5, 2011 にある 松宮 浩 のコメント

古谷さん・・こんばんわ

あの・・ボイラン博士はどうもHPを最新したようですが、ハープを元に追跡しているようです。

日付は8月6日ですが・・困ったもんです。

1・・地球の自然エネルギーの浄化作用 2電離層放射のハープ  3元太陽系の波動に引っ張られ5次元に向かう為の地球の動き

小さく・・何回かに分けてプレートが動きますように。

6:55pm の 8 月 5, 2011 にある 翠(みどり) のコメント

「ふるやの森」から

自分のコメントをコピペします。

 

「パラレルワールドの一つ」

小松英星さんの「アセンション ガイア・アセンションシリーズ」のQ&Aより「(11/08) 首都圏を直撃する巨大地震の予見」でも取り上げられています。

http://homepage3.nifty.com/gaia-as/qa.html


また、へミシンクのリトリーバルで知られる、「imimiのリトリーバル日記」より「8月12日について」

http://plaza.rakuten.co.jp/imimi/diary/201108040000/

この記事のよると、未来は確定的でないので、8月12日の相模湾を震源とする地震の予知もパラレルワールドの一つが見えたものだと思われます。

ご参考までに。

6:55am の 8 月 5, 2011 にある 古谷 茂 のコメント

ニュー東海アマ

最近、更新が悪くてすみません m(_ _)m いろいろ問題山積でツイッターで手一杯。なかなかHP更新の意欲が湧かない。2月の事故による後遺症が深刻化、先行きが暗い状態。
 25日頃から激しい体感前兆が続いたが、やっと福島沖M6.4が発生、昨日、駿河湾M6.2が続いた

平成23年07月31日04時03分 31日03時54分頃 福島県沖 M6.4 震度5強
平成23年08月01日22時58分  1日22時48分頃 父島近海 M5.2 震度2
平成23年08月02日00時09分  1日23時58分頃 駿河湾 M6.1 震度5弱
当初、キーン音耳鳴りで小笠原伊豆方面と予想してたが、父島M5.2にとどまり、同じフィリピンプレート、駿河湾の大物になった。
予測地域の千葉周辺は連日連夜、異様な前駆微震が続き、やがて巨大地震が発生すると予想している。フォッサマグナ東縁の利根川~信濃川が明らかに巨大な地 殻変動を起こしている。新潟で豪雨が発生したが、これは2004年新潟豪雨災害の後に中越地震が発生したことを想起させ、地殻変動の影響による豪雨と考え るしかない。
 地震雲も理解できない気象庁にはとうてい理解不能だろうが。筆者は、関東巨大地震の前兆は多様で、必ず事前に猛烈な宏観前兆が出て、もの凄い数の人が一斉に逃げ出すと予想してきた。徐々に近づいている印象だ。
6:26am の 8 月 5, 2011 にある 古谷 茂 のコメント
8月12日に首都圏大地震は起きるのか?

沖縄に住む医師の長田明子さんが、2004年に高千穂(宮崎)の山で、
光の啓示を受けたことがきっかけで、その後、神々に呼ばれて巡った
全国の神社で受け取った予言的メッセージを綴った貴重な本
「神々からのメッセージ2 予言編」から転載します。


長田明子さんが、2006年4月7日に、芦ノ湖を巡礼された際に、
箱根神社で、神々から受けたメッセージです。(一部抜粋)

『これより浄化が次々と始まります

 江戸、二段階でいきまする

 二回目に、富士・江戸・三浦半島 同時に動くのでありまする

 これは予言なりまする

 人々の改心しだいで小さくすることできまする

 一度起こって初めて江戸の人々 やっと気づき始めることでありましょう』


同じく2006年6月1日に、鳥取市の宇部神社での、武内宿禰神
(タケノウチノスクネシン)からの神示です。(一部抜粋)

『江戸・富士・三浦の浄化の予言の地より人々移動せよ

 移動すればするほど被害は少なくなるぞ

 浄化がいつくるかに霊力使わず

 浄化の後の地球規模の建て直しに

 人々よその霊力使いたまえ

 江戸・富士・三浦の浄化

 出雲中心の日本海の浄化だけではないぞ

 北海道日本海側、宮城県太平洋側

 地震・津波、準備してそなえておきたまえ

 遠い遠い未来にむけての浄化であること

 人々よこの本で気づくであろう

 淡々と受け入れて暮らしていきなさい

 その後に神の世がくることが一番伝えたいことであるぞ

 人々よ、浄化の時建て直しに動くもの

 ボランティアで動くものには

 きちんとその前にいつどこでくるか

 浄化の予知をひらめきで伝えよう

 予知とは動じないものに伝えるもの

 自分の死を画像のように予知する力もいずれ人間に伝えよう

 それは人間が何がきても動じない強さをもった時に自然とわかるものとしよう

 この予言、未来への希望の予言であること

 人々よ気づきなさい

 明子殿、苦しいであろうが

 そのまま書いて下されよ。御苦労』


2005年3月5日に、伊勢神宮内宮で鏡をお預かりして、全国祈りの旅に巡り、
そして元伊勢に鏡を繋ぐことで、2000年前の前世から続く、預言者としての
使命を果たすことになった沖縄の心療内科医師、長田明子さんがその使命で
巡らされた各神社にて日本の神々から受け取った貴重なメッセージでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201108040001/
5:43am の 8 月 5, 2011 にある 古谷 茂 のコメント

黄金の金玉を知らないか?

8月に巨大余震がくる。逃げ始めた人達。
何でも東南アジアに移住した人や会社を辞めて逃げ出す人が多いという記事ですた。
まぁ、これだけ地震が起きていれば逃げ出すのも無理はないというか、むしろ、そのまま居残っている方が命知らずというか。まぁ、自己責任なのでこれ以上は何を言わんやなのですが。
普通の勘があれば既に逃げてるはずですが、いろいろこうやらなければいけないとか、こういう人が立派な人なんだとか馬鹿げたスカポンチンな倫理観に縛られて身動きがとれないのでしょう。会社に行ってやってることと言えば、電気を無駄遣いして、資源を浪費してすかぽんちんな商品を作って遊んでるだけではないですか。
地球を痛めつけるだけなのになにが立派な人ですか。ずる休みして、ずぼらな社員の方がよっぽど資源を無駄遣いせず地球にやさしい立派な人ではないですか。
こう言う人が立派だ。競争に勝ち残れ。前から言っているようにそんな倫理観などどっかの誰かの考えた奴隷コントロール用の倫理観なのですが。まぁ、気付かないまま寿司詰め電車で海の藻屑となっていくのでしょう。

© 2018   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約