必読 ★コロナウイルス用ワクチンは遺伝子組み換えワクチンだ★

今回は、今後接種が促される(国によっては強制的)コロナウイルス用ワクチンの危険性について、絶対知っておくべき重要なことです。

コロナウイルス用のワクチンを製造して利益を得るのは、当然製薬会社です。中国のNovavaxという製薬会社の株価が一晩で70%近く上昇したという経緯がありました。

このNovavaxが開発中のコロナウイルス用ワクチンは、遺伝子組み換え技術が使われています。Novavax社のウェブサイト上で確認すると、このワクチンは遺伝子組み換えがなされた虫の細胞から開発されたと記されています。成長すると蛾になるアワヨトウの幼虫だけでなく、別のウィルスに感染した遺伝子組み換えの幼虫の細胞も使われていると説明されています。恐らく日本も含め、各国の製薬会社からリリースされるコロナウイルス用ワクチンは遺伝子組み換えである可能性が高く、接種を考えている人は注意が必要です。

これを読んただけでも恐ろしくなりますが、実際このワクチンを接種するとどうなるか?

「人の遺伝子構造を永久的に変えてしまうことを意味しています」

一旦変えられてしまった遺伝子構造を元に戻すには、遺伝子治療という方法がありますが、これらのワクチンを接種してしまうと正常な遺伝子に戻すのは困難と思われます。 ともかく、今後出てくるコロナウイルス用ワクチンの接種は慎重に検討するべきですね。私はあらゆるワクチンの接種を絶対しませんが、皆さんも専門家や医師の言うことを鵜呑みにせず、自分で調べてよく考えてください。S.V

コメント

表示: 38

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約