アル・ゴアの「不都合な真実」というドキュメンタリー映画により世界は地球温暖化を止めなければ人類は滅ぶ。

CO2の排出を抑制しなければ地球の温暖化は止まらないと言われ信じてきた人も多いと思います。

「不都合な真実」の世界的なヒットによりアル・ゴアはノーベル平和賞まで受賞しました。

しかし、長いスパンで見れば地球は寒冷化に向かっています。

これは明らかに世界規模の温暖化詐欺と言わざるおえない。

原子力推進派・代替エネルギーの開発派などの温暖化利権による情報操作です。

もちろん日本は原子力ムラによる温暖化利権によりCO2削減に邁進してきました。

マスコミも含めて温暖化の弊害を必死で訴えてきました。

NHKも情報を捏造してまで温暖化による被害を訴えてきました。

温暖化の阻止に協力しない人は非国民扱いです。

善良な一般国民の皆様この温暖化詐欺にだまされないようにしてください。

アル・ゴアはこの温暖化詐欺による温暖化利権で多大の富を得ています。

懲りずに「不都合な真実2」を引っさげてキャンペーンを展開しようとしています。

この世界的な温暖化詐欺に騙されないでください。

表示: 67

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約