もしかしたら気づいていない方もいらっしゃる
かも知れませんが今の日本は未曾有の危機に直面しています。


年金問題、老後不安、少子高齢化、
増税、インフレ、大企業神話崩壊


このまま行くと、今後10年、20年後には
とんでもない悲惨な時代が待っています。
これは別にあなたを脅している訳では全くありません。
実際にそうした悲惨な事態が起こる事が
明らかに目に見えているのです。


まず第一に、
正直言って年金で生活するのは100%不可能だと断言します。
これは間違いないです。
そもそも年金自体が貰えるかと言うのが分からない状態です。


当初年金というのは60歳から貰えるというのが条件でした。
しかしそれが上がり今では満額が貰えるのは65歳になっています。
更に今は、それが70歳になると言われています。


この調子で行くと後10年後、20年後
「じゃあ、年金は75歳から支給しよう」
という話になってしまったとしても全く不思議ではありません。
むしろこのままの流れからするとそうなってしまう可能性が非常に高いです。
ですのでまずこ言っておきたいのは
「年金で生活が出来るとは絶対に思わない方が良い」
という事です。


そうではなく、年金は小遣い程度と考えて
他の収入の柱を作らないといけないのです。
仮に年金が貰えたとしても
「それはお小遣いにしよう」と言う程度で考えておき、
「将来は年金を生活費にしよう」などとは絶対に考えないで下さい。


そうなってしまうとあなたが年金を貰う年齢になった時に
「どうしよう、こんなんじゃ全然生活出来ないよ」
という状態になったとしてもその時点では既に手遅れです。
その時は誰も助けてくれる人もいないかも知れません。


「この先本当にどうやって生活して行けばよいのか・・・」
と途方にくれるだけになってしまうでしょう。


今現在で独居老人の3分の1が老後破産の現実に向き合っている
というデーターがあります。
今現在の独居老人は約600万人と言われています。


そしてそのうちの200万人が貧困層として
老後破産と向き合っていると言われています。
独居老人のうちの3人に1人です。
しかもこれは今の2017年の時点での状態です。


将来は今の状態より貰える年金と言うのは確実に

少なくなる事が予想されています。
また、今の政府では日月神示などとは逆行し

増税などで物価は上がっていきます。
そうなったら本当にどうなってしまうのか・・・


言うまでもなく明らかに悲惨な状態が
待ち受けているという事が分かりますよね。
5年後、10年後、20年後は
「お金が無くて本当にどうにもならない」
という老人の方が日本で大量に発生してくると思いますし

自分自身もその中の1人になってしまう可能性
と言うのは十分にあるのです。
そしてこれは高齢者だけではありません。


30代40代でリストラされることも
当たり前のように起こる時代になっているのです。
これはニュースや新聞などでも連日のように
言われていますからご存知かと思います。


どんな大企業だろうと経済情勢や物流の流れが変わり
いつ経営不振になってもおかしくない状態です。

いい大学を卒業して、いい会社に入って我慢して
仕事をすると徐々に給料が上がり沢山の退職金
が貰えててそれを郵便局に貯金をして利子で生活をする。
という時代はもうすでに終わっています。
今は、どんなに一流の大学を卒業して一流企業に
入ったとしても何の保証もありません。


まさに「自分の身は自分で守らなくてはならない時代」
に本格的に突入をしてきているのです。


実際に増税で年々家計が圧迫されるのは間違いない
と言うのはもうあと数年後に確実に予想される事です。
また、もっと言えば増税は10%で止まることなく

今後もまだ行われる可能性があるという事なのです。
政治を行う方々が日月神示的な政治経済

与える祀る政治経済に目覚めない限り確実に行われるでしょう。


既に欧州では消費税が15%から20%
と言うのが当たり前の数字です。
そして今日本という国は1000兆円を超える
膨大な借金をしている国でもあります。
ですので国としてはその借金を少しでも
返そうとする為に税収を増やそうとします。


そうなれば当然ですが消費税を初めとする
あらゆる税金が引き上げられる事は間違いない
と言っても過言ではないです。


何故なら労働人口が減っている今、
増税以外にこの国の借金を減らす方法が無いからです。


統計的には2030年には東京の
10人に4人が65歳以上になるのです。
10人に4人が65歳以上です。

しかも2030年と言うのはそれほど遠い
未来の話ではありません。


近い将来若い人が多いと言われている東京ですら
10人に4人が65歳以上になるのです。
老人が多ければ当然その分経済活動と言うのは縮小していきます。


仕事を辞め年金でやっと生活をしている人たちが
継続的に活発な消費を行う事はあまり考えられないでしょう。
経済的に衰退化をすれば国力そのものが衰退していきます。


何故ならば外交的な力を示す為には経済的な力が
最優先になってくるからです。

ですので、今現在、日本=沈みゆく国
という事が言われているのです。


シンガポールを作った、
初代シンガポール首相建国の父リー・クアンユーという方も
数年前に書いた著書の中で

「もし僕が英語が話せて、20代であるならば今直ぐ日本を出て行く」
とハッキリと述べているのです。


2050年には経済規模でアフリカのナイジェリアにも
抜かれてエジプトと同程度になるのです。


つい最近まで米国に次いで世界第2位と言われていたのが日本です。
その国がシンガポールにも抜かれ、
マレーシアにも抜かれタイにも抜かれていく。


そしてナイジェリアにも抜かれてエジプトと
同程度の経済規模になってしまうのです。


ちなみに言っておきますがエジプトと言うのは破産した国です。
その国と日本が同レベルの国にあと30年も
するとなってしまうかも知れないという事です。


もちろんこうした話しというのはあなたを

不必要に不安にさせようとしている訳では一切ありません。


なぜならば、今ここで話した事は国土交通省や内閣府など国の機関が
正式に発表したデーターに基いて話しているからです。


既にこうしたデータと言うのは国が発表しています。


また日本の国だけでなく世界のシンクタンクや
主要な銀行なども同様の見解を述べています。
つまり、世界的に見ても「日本は沈みゆく国だ」
という事は今完全に共通認識なのです。


しかもそうしたデータを出しているのは
国の機関であったり世界の最大手の非常に分析能力の高い
銀行やシンクタンクです。


ですのでピッタリ一致をする事は無いにしても
大抵今話したような事が何かの変革が起きない限り

私たちの将来に間違いなく起こってきます。


先程、
「2050年には日本は経済破綻をした
エジプトと同程度の経済規模になる」


という事はお話致しました。
2050年と言うのはそれほど先の話ではありません。
あなたも生きているでしょうしあなたの大切な
息子さんやお孫さんは間違いなく生きています。


その2050年に
「もう日本がどうしようもない、何も出来ない」
となってからでは遅いのです。
手遅れになってしまいます。
ではどうすればよいのか?


年金問題、老後不安、少子高齢化、増税、インフレ
大企業神話崩壊のすべてを解決する方法が今求められているのです。

NESARAの公布を始めお金の要らない日月神示的な

与える政治経済が樹立されることを願います。

表示: 69

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

2:20pm の 6 月 1, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

何をどのようにガンバルのかを企画して計画を立てる段階にわれわれはいます。

1:36pm の 6 月 1, 2017 にある きーちゃん のコメント

追加情報ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

がんばらないといけませんね!

12:52pm の 6 月 1, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

多くの人々が感じているように古い経済システムの全面的な崩壊がまじかに迫っている。虚偽と搾取に基づいた一部エリートが多数の大衆をメディアを使って操作する古いシステムの崩壊は免れることはできない。この欺瞞を知ることによって私たちは真実に目覚め、平和で喜びに満ちた社会の実現への願いを強める。しかし現実の世界はますます混乱を深める一方である。これまで私たちの前にあった障害物を乗り越えて進まなければならない。障害物とは一部の者たちが世界を支配するニューワールドオーダーの陰謀であった。マイクロチップを埋め込む人類支配・マーシャルロー(非常事態宣言)による自由抑圧・生物化学兵器による人類削減・・だが、そのような陰謀の暴露が人々を新しい世界の創造に立ちあがらせたのである。

私たちが今生きている時代は、人類のお互いがこれまでとは違ったやり方で関わり合う社会に移行する時期なのである。古い体制の崩壊は新しい平和で喜びにあふれた世界を生みだすための不可欠なプロセスである。今地球に生まれてきている私たちは新しい地球文明を創造する使命を持ち、宇宙の他の文明は私たちがどのように使命を実現するかを見守っている。今必要なことは、少しでも多くの人々がこれまでとは違う世界とライフスタイルを選ぶことであり、それが世界に変化をもたらす力になっていく。

私たちが創りだす新しい世界は、競争ではなく協力に基礎を置き、資源を分かち合い、フリーでクリーンなエネルギーを実現してこれまでの貨幣制度に代わる経済システムに移行することによって人間らしい結びつきとスピリチュアルな進化を可能にする新しい社会である。私たちの世界はふんだんに食料とフリーエネルギー資源が恵まれ、これまでに達成したテクノロジーを活用することによって、すべての人々の幸福と充実した生活を可能にしている。

古い経済システムの崩壊は新しい世界を創りだすために必要なステップである。貨幣制度から資源に基づいた経済システムに人類は移行する。新しい世界政府は警察などの支配装置を用いて人類をコントロールすることをしない。テクノロジーと自然保護の共存するパラダイスに地球は向かおうとしているのである。

12:06pm の 6 月 1, 2017 にある きーちゃん のコメント

古谷さんこんにちは!新しい金融システムへの移行について

見落としていた面があるかもです。

もう一度掲載してもらえないでしょうか??

(*´ω` )ノよろしくお願いします♪

11:41am の 6 月 1, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

銀河連邦がチャネラーを通して伝えてきた新しい金融システムへの移行がまさにその解決策です。

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約