近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。
この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。
果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通して、一系の天皇をいただいているということが、

今日の日本をあらせしめたのである。
私はこのような尊い国が、世界に一カ所位なくてはならないと考えていた。
なぜならば世界の未来は進むだけ進み、

その間幾度か戦いは繰り返されて、最後には戦いに疲れる時がくる。
その時人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主を挙げねばならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、

凡ゆる国の歴史を抜き越えた、最も古くまた尊い家柄ではなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、作って置いてくれたことを。

表示: 48

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

2:27pm の 4 月 23, 2017 にある きーちゃん のコメント

昭和40年代頃からでしたか日本国内外の児童文学や昔話や童話などを

たくさんアニメーション化したことも良かったですね♪

以降、少年ジャンプやマガジンなどの雑誌の掲載漫画に人気が出ると

アニメーション化されるようになりました。

日本には隠された古代史があるので是非古代史をテーマにした

漫画作品が生まれアニメーションが作られることも期待します(^。^)♪

また円谷プロのウルトラマンシリーズが始まった頃の日本の特撮

SF作品(ミラーマンやバロムワンやガンバロンなど)や仮面ライダー

戦隊ヒーローものも日本独特なものですよね。

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約