壁や床がタブレット端末になる、ソニーの家庭用プロジェクター

先日テレビでやっていたけどSONYの新しいタイプのプロジェクターが登場した♪

壁や天井や床や机の上などに映像や画像を転送して例えばアンドロイドなどのアプリソフトなどを投影できて、

投影された画像映像にタッチするとタッチセンサーが同時に働き反応するというものだ。

例えば机の上に「ソリティア」などのゲームを投影すると机に投影されたトランプをタッチしたら

タブレットを操作してるのと同じ感覚で机上でゲームをプレイできるのである。

~特集記事全文~

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1704/21/news032.html

ソニーモバイルコミュニケーションズは、床や壁に投影した表示を

タブレット端末のようにタッチ入力で操作できるようにするプロジェクター

「Xperia Touch」を発売する。

床や壁に投影された表示は、タブレット端末と同じように操作可能。

最大10点のマルチタッチに対応しており、複数人で同時に操作することもできる。

内蔵された赤外線センサーとカメラが手の動きを認識し、

壁やテーブルに映された映像をスマホ画面のように操作できるのである。

発売日は2017年6月24日、想定価格は約15万円ほど。

画面のように机に投影されたドラムセットを

タッチして叩くと実際のドラムように音が鳴るのである♪

こっちは「Xperia Touch」とは違うかもですが・・・・

~SONY新型プロジェクター公式サイト~

http://www.sony.jp/video-projector/products/LSPX-P1/

キタ━━━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━━━!!

まだまだ値段がお高いが今後開発競争が激化して値段も下がり

技術の進化が進み、企業や家庭などへの普及が期待される。

表示: 42

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約