プレアデス・アラーエ:デンマークセミナー2010『地球のスムーズな変容を支援するライトワークの意義』

私が主催するミーティングでは常に、『光の存在たち』が同席しています。そして皆さんすべてのハイアーセルフたちも共に喜んでいます。皆さんが今一緒にここにいることを・・・彼らは長い間、皆さんのそれぞれとつながろうとしてきたからです。

彼らは別の次元でそうしてきましたが、その活動はあまりにも複雑であるために私たちの理解を超えています。それでも彼らはつながろうとしてきたし、いつかは私たちのすべてが共に集うことになります。

自分で計画したわけではないの私は『実在』がそうするように指示した時にだけ、このようなミーティングを開催してきました。自分で計画したわけではないのです

時として、ミーティングに参加するメンバーは、そうせざるをえなくなって参加しています。彼らは備える必要があるのです。夢の中のアストラル次元であっても・・・【注1】

彼らはレッスンを通過しています。セミナーや授業を・・・準備ができるまで・・・

そしてその時が訪れれば、彼らはレッスンを終えて、ゴールへ向かっても良いと感じることになります。

地球だけではなく、現在の時点で、私たちは地球の変容のプロセスを体験しています。地球だけではなく太陽系全体でその変容は進行しています。

宇宙のすべてがつながっていますから、地球の変容の影響は他のすべての惑星に及ぶのです。

私は2010年8月にこれらのマザーシップの写真を撮影しました。

これは向きをほんの少し変えているところです。

これは、植物の間に滞在するマザーシップです。

宇宙船の乗務員は観測者が見ているものをマインドで「見る」ことができます。

これは、同じ日に現れた別の小さな宇宙船の画像です。【注2】

私がセミナーを開催する理由は・・

地球上の混乱がピークに達していて、人々がスピリチャルな生き方をしていないからです。

今回のようなセミナーの目的は、人々がスピリチャルに生きるための支援なのです。

そうすればいつかは、他の宇宙存在と地球規模のコンタクトを実現できると私は信じています。

私たちは今日、良いエネルギーを創造することができました。それは、地球の変容を支援する活動です。

なぜなら、現在進行している変容はあまりにも破壊的なために、スムーズな移行を支援する活動を必要としているからです。

現在、数多くのスピリチャルな教師たちが地上に現れて活動しています。

それぞれの活動は皆さんに何がしかの有益なレッスンを提供しています。

それは、あたかも皆さんが学校に通っていて、各教科の先生方が何らかの有益な教えを授けているようなものです。

人生の目的は、心と意識を成長させることです。

高い次元に移行するために、皆さんはすべてのネガティブエネルギーを解放する必要があります。

振動数の上昇が長年にわたって続いてきて、今私たちはそのピークに達しています。【注3】

そして、その意味は、ネガティブエネルギーの低い密度は強力な浄化を必要としているということです。

内的ワークに取り組んで、人格や感情の浄化に努めている人々は、これから移行する新しいエネルギーへの備えができています。

これからの変容が容易なものになるか困難になるかは、私たちのすべてが地球に対する責任をどう果たすかによります。

私たちは自分自身に責任があるだけではなく、宇宙の中の自分の惑星に責任を持っているのです。

ですから、私たちは自分自身の思考と感情をコントロールして、外側の世界を創造することを学ぶ必要があります。

今こそ、私たちは『真の愛』を活用すべき時にいます。

人々がそうしない限り、エネルギーはスムーズに上昇せず、浄化の活動が強まることになります。

愛とは『実在』(”神”)から流れこむエネルギーです。

すべての解決は『愛』にあるのです。

多くの人々が『愛のエネルギー』を活用すればするほど、私たちはいっそう地球のスムーズな変容を支援できます。

低いエネルギーを変性するためには、高いエネルギーを用いなければなりません。

世界には常に2つの極性が存在しています。極性を転換しなければならないのです。

地球を癒すために、先ず自分自身を癒さなければなりません。

誰もが、過去の転生で背負ったトラウマ的体験に成長をブロックされています。

そのブロックを浄化しない限り、皆さんはトラウマを次の転生に持ち越すことになります。

現在ソースから流れ込んでいる高いエネルギーは、振動数を上げて、皆さんの内側のブロックを排出しています。

だから、皆さんは内側のトラウマに向き合う必要があります。【注4】

それが一度に稲妻のように現れてショックを受けるよりも、少しづつトラウマを見つめ返す方が容易だからです。

皆さんが自分自身を愛してスピリチャルになれば、地球全体が1つであるとわかるようになります。

国家間の区別を超えて、人類全体が家族として1つのグループであると気づくはずです。

私たちは自分の内側にこの強力な光を創り出さなければなりません。

『光』だけが光の中に存在できるからです。

内側の『光』によってのみ、光を感じ取ることができるのです。

このレッスンを学び終えない限り、人は次の転生でそれを学び直さなければならくなります。

『実在』は、皆さんの感情や感覚に対して反応し返しています。

皆さんが『Affrmation(断言)』する時に『実在』は、あなたの言葉ではなく、そこにこめられたエネルギーを読んで反応しています。

そのエネルギーが強いほどに、『宣言』は力を持つようになります。【注5】

すべての問題の解決方法は、常に高い振動数にあります。

そして最高の振動数は『愛と喜び』なのです。

自分がほしいと思うものにフォーカスしてください。ほしくないものにフォーカスしないでください。

自分が求めるものを『感じる』ことが必要です。

自分が光に満たされているとビジョンしてください。皆さんは『ライトボディー(光の身体)』の中にいるのです。

そして、私たちが口にしたすべてが、エネルギーを持つとビジョンしてください。私たちは言葉にエネルギーを与えているのです。

聴衆:質問ではありませんが、あなたと知り合えて、私たちは幸せです。今日来てくださって、ありがとうございます。

私たちは今日、良いエネルギーを創り出しました。それは、明日始める個人セッションがうまくいくというサインです。一人一人に大体40分かけますから、丸1日かかる予定です。

(その後の2日間のセッションは朝から夕方の4時まで実施する予定です。)

Pleiadian Alaje Seminar - Denmark Oct.2010- Excerpts

【注1】

2010年の8月にオープンコンタクトのイベントを実施し始めた銀河連邦日本(GFLJ)は、イベントのたびに不思議な「サインとシンクロ」を体験してきた。それは、あたかも目に見えない大きな力に導かれて守られていると実感する出来事の連続であった。アラーエがここで言おうとしているのは、3次元的な発想でイベントを行うのではなく、すべてのなりゆきと結果を高次元にまかせて、自分の「作為」を加えないことが、物事の成功・失敗のカギを握っているということだと思う。参加者の「数」を多く集めることではなく、当日のイベントがどのような雰囲気で行われて後に何を残したかが、重要なのである。

【注2】

UFOと呼ばれてきた飛行物体の目撃は、今では珍しい現象ではなくなっている。アラーエの報告は、宇宙船の出現の意味をさらに掘り下げて、地球外知的生命体が何を示そうとして姿を見せたかを参加者と共に考えようとしている。

【注3】

アラーエが、用いている「振動数(Frequency)」は、1980年代以降に世界的に広まった「波動(Vibration)」と同じ意味だと思われる。宇宙のあらゆる物質は、固定した粒子の構成物ではなく、絶えず変容を続けている波動がその本質であると考えると、日常で起きる出来事の多くが、波動現象として理解することができるという理論が一般に知られるようになった。現在の地球文明は高い波動の文明に移行するプロセスにあるために、古い世界で続いてきた戦争や原子力発電などの破壊活動が存続できなくなっている兆候が、今人類が目にしている崩壊現象の意味である。

【注4】

アラーエは、これから紹介する世界各地で実施してきたライトワークの中で、過去にその地域に蓄積されてきたネガティブエネルギーの原因となっている暴力や虐殺の歴史を語っている。人類を奴隷支配し続けてきた闇の勢力の残虐行為を直視することを避けていては、人類のトラウマは解消されないままに残されてしまうと言おうとしている。

【注5】

古来、日本では『言霊』が信仰されて、言葉に出した想念は現実化すると信じられていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 86

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約