Now Creationより)

Terms of Surrender

2016年7月14日付

舞台裏ではカバールの降伏交渉が行われています。一般の人たちも、進行中のことを知って意見を述べ合う権利があります。そこで私は、一般の人たちにも、その降伏条件を検討し、討論してもらうために、ここに公開します。

ロッ クフェラーの派閥は、自分たちが苦い結末を 迎えるまで、とことん戦うことになりそうです。しかし、それ以外のカバールは、自分たちが安全でなくなれば降伏するでしょう。多くのポジティブな派閥は、 ますます耐えきれなくなっているので、地球からカバールが排除される可能性が、ますます強まっています。

ロスチャイルドと交渉されたことは何であれ、イエズス会、黒い貴族家とも交渉されるに違いありません。キメラグループは、これらの交渉に参加していません。

交渉の目的は平和な移行であり、カバールへの復讐ではありません。彼らは安全を得られますが、それに対する保証と条件 :

1.彼らは、いかなる地球の派閥も、彼らを地球から排除しないという保証を得られる。

2. 彼らは、彼らの低俗な城とライフスタイルを維持できる。ただし総額はUSドルで数十億まで。地球の舵取りができる兆単位のお金を、銀行に預金することは許 されない。メディアのコントロール禁止。高度オーバーユニティー・テクノロジーへのアクセス禁止。何であれ、権力の座には一切つけない。彼らは新しい社会 に ‘Other side of the coin advisers’ として吸収され、光への降伏を受け入れた後は「新しい社会の尊敬すべき一員」になるチャンスが与えられる。

彼らは、以下のように生き方を改める必要があります。

1.彼らは金融システム、メディア、軍部、政治へのコントロールを世界規模で即座に手放す必要がある。そうすれば、平和裡にリセットが始まり、人類は、必要としているたくさんの援助を受けられる。

2.彼らは、真実和解委員会に出頭する必要がある。

 

南ア真実和解委員会は、大変うまくいきました。

https://en.wikipedia.org/wiki/Truth_and_Reconciliation_Commission_(South_Africa)

(訳 注:南アでは1996年 マンデラ大統領の呼びかけによって、真実和解委員会が設置された。和解は「事実と引き換え」の和解である。この委員会では、アパルトヘイト時代の人権侵害 の真相究明に力が注がれた。被害者や遺族の申請をもとに調査が行われ、加害者が特定される。加害者は真実を告白することで恩赦を認められ、被害者は補償を 受ける権利が与えられた)。

3.彼らは人類と平和に共存する必要がある。一回でも過ちを犯せば、彼らは排除される。

こ れらの条件は、できるだけ彼らが受け入れやす いものにしています。そのため、彼らの多くが光に協力して、実際に、心から光を受け入れるでしょう。多くの者たちが、自由意志に反してイルミナティーの体 制へ組み込まれたり、イルミナティーの家系に生まれたりしました。多くの者たちが深いトラウマから行動しているのです。いまだに協力を拒んでいる者たち は、イベント後、銀河のセントラルサンに連れて行かれます。

もし彼らがさっさと協力しない場合、交渉の条件は変わるかもしれません。なぜなら、地球と宇宙の状況は変化するからです。銀河のセントラルサンが今にも「くしゃみ」をしようとしているのですから。

表示: 118

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

11:18am の 7 月 17, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

フランスでもアメリカ様の指令で社会不安を煽る為に偽旗テロ事件が再び起こされています。もちろんフランスの諜報機関も関与し、カバールはイスラム系テロ リストを使ってヨーロッパを混乱させたくて仕方ないようです。世界中で偽旗テロ事件を起こし、市民の不安を煽るのです。表舞台とは裏腹にカバールの降伏条 件交渉が始まっているにも拘わらず、抵抗を止めない残留勢力がまだいると言うことです。フランスユダヤ政府もその仲間です。

https://www.facebook.com/inui.takashi?fref=nf&pnref=story

11:16am の 7 月 17, 2016 にある 古谷 茂 のコメント

GCRが行われ、2016年7月15日の市場が閉じた後に、FOREX(外貨交換市 場)上での通貨換算値が変更される。一般の人々が一般の銀行窓口でスクリーン上の国際レートで通貨交換が可能になるのは、2016年7月18日(月)にな るだろう。これはIMFのソースからの情報である。

https://www.facebook.com/inui.takashi?fref=nf&pnref=story

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約