いまだに解かれていないピラミッドの謎(1)ボスニアのピラミッドは世界最古か?

Photo in the News: Pyramid Discovered in Bosnia?

ナショナル・ジェオグラフィック誌は2006年5月15日に「アマチュア考古学者のセミア・オスマジニック氏は4月19日にボスニア・ヘルツェゴビナのヴィソコで自然の丘と考えられてきた4面の遺跡が人造のピラミッドであると発表した」と報道した。

この発見は、欧米のメディアで大きく取り上げられて世界的な関心を集めてきたが、日本の主流メディアではほとんど無視されて人々には知らされずにきた。一部のスピリチャル系のメディアとブログがこの重大な発見を伝えたのみである。

・・・・・・・・・・・・・・・・

東欧で1万2000年前の巨大ピラミッド発見か!?(ロケットニュース11/4,2011)

世界最古のピラミッドといえば、紀元前2700年に建てられたとされる古代エジプト第3王朝時代の「ジェセル王のピラミッド」だ。階段ピラミッドとしてはもっとも古く、これよりも以前に同様の建物があったかどうかは定かではない。

しかし最近東欧のある国で、それをさらに遡る 古いピラミッドが存在するとの情報がある。その国とは、ボスニア・ヘルツェゴビナだ。関係者の話では1 万2000年前に建てられたピラミッドだという。つまり紀元前1万年ということになるだろう。歴史的に見れば、中石器時代ということになるのだが、果たし て本当なのだろうか?

これは同国中央に位置する、人口1万7000 人の小さな町「ヴィスコ」に存在する。 地元のアマチュア考古学者は、町にある小さな丘をピラミッドであると主張しているのだ。三角形に切り立った丘は、たしかにピラミッドと言えなくもないのだ が、外観だけではその信憑性を疑わざるを得ない。

しかし、実はこの丘の地下に複雑なトンネルが存在しており、これを根拠にピラミッドであると考えているのである。彼らが推定している建設時期は1万2000年前という。

この主張について、実際の考古学者らは異論を 唱えている。というのも、当時のヨーロッパ人にピラミッドを建造する技術はなく、また複雑なトンネルを 作るだけの能力を持ち合わせていなかったそうだ。したがって、このピラミッド(仮にピラミッドとした場合)の建造時期についてはいまだに不明のままなので ある。

だが、この丘は観光客に人気のスポットとなっ ており、訪れた人は皆一様に満足して帰っていくそうだ。本当はいつ頃、造られたものなのだろうか? 1 万2000年前だったとしたら、従来の歴史を覆す大発見なのだが、考古学者たちが飛びつかない様子を見ると、やはりそこまで古くはないということなのだろ うか?

参照元:Youtube diagonaluk

・・・・・・・・・・・・・・・・

月刊ムーが提供するムーの基礎知識は2014年5月にこの発見を紹介した。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ピ ラミッドの実在がいつまでも「謎」とされるのは、それが古代人によって建設されたとする解釈では説明できない高度のテクノロジーと天文知識に基づいて遺跡 が建設されているという事実があるからである。そして、人類を超えるテクノロジーを備える地球外文明が地球上の先史文明(「4大文明」以前のムー・アトラ ンティス文明)の建設に関与していたことは明らかなのであるが、ムー・アトランティス大陸沈没以降に人類を奴隷支配を続けてきた闇の勢力にとっては、その 事実を知られては困るために、遺跡の破壊と情報の隠ぺいが現在に至る続いているために謎の解明が妨げられきたのである。

地球外文明実在の公式発表に続く宇宙ファミリーとの公式コンタクトが開始した後に、地球と人類の歴史の真相が説明されると伝えらえている。

①人類の文明の歴史は4大文明をさかのぼるはるか数百万年以上前の太古に開始した。

②高度な地球外文明が太古の文明の建設に関与していた。

③ピラミッド・古墳は、「ファラオの墓」「豪族の墓」として建設されたわけではない。

新しい歴史の教科書に真実が記述される日がまもなく訪れるであろう。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・

表示: 154

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約