2013年ごろから、中央構造線に近い場所で震源の浅い地震がたびたび起きていました。

伊予灘や周防灘で起きた地震は震源が地下40-70キロと深いので人工地震とは思えませんが…。

3年分の記録はあまりにも量が多くて全部は紹介できないので今日の分だけ。

表示: 151

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

8:23pm の 4 月 29, 2016 にある Sea Nymphs のコメント

2016/04/29 15時過ぎに大分県中部で震度5強。震源は地下10キロと浅い。

震源近くの「由布岳」周辺は温泉地だから、地下活動が活発なのはわかるけれど、今回震源は「北緯33.3度」。

日付の数秘術は4+29=33。33の意味は石屋さんの聖なるシンボル。

この震源、東経は131.4度。数秘術だと1+3+1+4=9、北緯33.3は3×3で9、9も石屋さんの聖ナンバー18の

母体です。偶然ですかね?

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約