大きな災害が起きると、支援の行動を起こす善意の人はけっこういます。でも、やり方次第ではかえって相手に迷惑になることが。千羽鶴・生もの・古着は送られてもゴミとして処分されます。しかも、被災地の自治体がゴミ処理の経費まで負担。

「良かれと思ってしたことが、相手にとって災難になる」とい実例。

宇宙の先進文明では、「ほかの惑星文明が危機に陥っても、露骨な支援救済はしない」のがルールと聞いています。

目立たないようにこっそりと支援するというやり方。

地球人が地球人を支援しても迷惑になるんだったら、どうすればいいの。

甚大な被害が出ないように、災害が起きる前に、祈りの力でそれを封じるしかないんじゃないか…。

表示: 98

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約