おひつじ座 新月 (ルミナさんのメルマガより転載)

私たちは「制限」「限界」「時間」の中で成長するものがあります。

これは、思い込みの類ではありません。

もちろん、制限や限界を簡単に超えるものもあります。
それは、「直感」です。
ただし、直感は「土星」の先にある。(天王星、海王星、冥王星が司る)



直感はもともとあるもので、いつでも使うことはできますが、「限界」を感じる(訓練する)ことによってより引きだされるものでもあります。



*******************************


4月7日20時25分
おひつじ座で新月を迎えます。

誕生、自立、進化、革新の新月。

天と地を結ぶ「柱」が立つ、
古くなった「自分」からの脱皮、
今まで養ったことを
社会で体現していくステージへ入ります。

すでに体現している人達は
さらなる「進化」へ向かう新月。

3月春分を境に
船出をしはじめた船たちは
保護されている領域から完全に出ます。

現在空間は
新月ゲートが4日に開き、
そのエネルギーに大きく波打っています。

新しい誕生、進化へ向かい
ワクワクする人もいれば
不安を感じる人もいるでしょう。

不安になるときは
「原点(志)」を確認してみてください。

この新月を迎えるまで
それぞれに原点を確認しています。

空間は
大きな運命の中にいる。

そんな状態が4月中ごろ過ぎまで続きます。
ワームホールを通過するような時間でもあります。

この大きな運命の中にあるときは
先のことが見えにくいものです。

わたしたちの「未来」とは
今ここにいつもあります。

未来を想うとは
今ここを感じることと同じです。

わたしたちはいつも「今ここ」に
あり、むかっている。

新月ゲートは10日まで開いています。
その後次の満月まで自分の「基盤」「足元」を
確認する時間。

今、自分の足がどこにあるのか
確認してみてください。

わたしたちは
宇宙とのつながりを開いていますが
その足元はこの地球、大地にあります。

あなたの足元、基盤は何でできていますか?

今ここ、自分の足元を確認することで
波にのまれず、船は進んでいくでしょう。


星たちの動きを見てみましょう。

7日新月にはおひつじ座の領域で
太陽と月が重なり合い
その後、月は天王星と重なります。

さらに8日~12日は
10日をピークに太陽と天王星が重なり合い
星たちはおひつじ座領域で
バトンリレーでもするかのようです。

誕生、進化に向かい
古い領域を切り離していくような流れ。

冥王星、土星、木星は太陽、天王星と
宇宙に台形をつくって
これらの作業を見守り、

木星、海王星、火星は
そこにビジョン(幻想)を見せるでしょう。

この時期見るビジョンは要観察。

今、多くの人が
新しい「芽」を出したばかり。

この芽の出始めは大切な時期。

現在、土星は逆行中。
土星は「根っこ」の力を養います。

「根」をぐんぐん大地へ
伸ばしていく方へ意識を向けていくと
スムーズでしょう。

芽は放っておいても
「太陽」の方向へ伸びていくものです。

伸びる方向を心配しなくても大丈夫。


<今後の星の動きや暦>
※木星逆行中(~5月9日)
※土星逆行中(~8月12日頃)
4月6日 金星おひつじ座へ、水星おうし座へ移動
4月7日 おひつじ座新月
4月8日 花まつり 庚申
4月12日 甲子、一粒万倍日
4月14日 かに座で上弦の月
4月15日 一粒万倍日
4月16日 土用
4月17日 己巳 火星逆行開始(6月29日頃まで)
4月18日 冥王星逆行開始(9月26日頃まで)
4月20日 穀雨
4月22日 さそり座で満月

━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━

「花」の人には「習慣」がある
~太陽系の宝石・美しい惑星土星~

━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
現在、土星が逆行中。

土星はわたしたちに「制限」「時間」「限界」を
与え、「精神的成長」「成熟」を促してくれる
そんな惑星。

太陽系の宝石とも呼ばれ
リングで知られる土星は美しいガス惑星。

肉眼で見える最遠の惑星でもあり
(正確には天王星も肉眼で見ることができるが
その位置を知っていないと見えないので
土星までが肉眼で見える惑星となっています)

占星術では
肉眼の限界点=物質的限界点として
土星は「(物質的)限界」を象徴する惑星でもあります。

その限界は、制限、時間という言葉でも
表現されます。

制限、限界という言葉を人は嫌うため
昔の占星術では土星は厄星でした。

今も時間をかけることや
制限は嫌われがちです。

でも、わたしたちは「制限」「限界」「時間」
の中で成長するものがあります。

これはね、思い込みの類ではありません。

もちろん、制限や限界を簡単に超えるものもあります。
それは、「直感」です。
ただし、直感は「土星」の先にある。
(天王星、海王星、冥王星が司る)

直感はもともとあるもので
いつでも使うことはできますが
「限界」を感じる(訓練する)ことによって
より引きだされるものでもあります。

芽も根がどれだけ張れたかによって
太陽(たましい)に向かって伸びますし
実(木星)がなるのも根が張れていれば
たくさん実をつけて人と分かち合えますし
実がたくさん成っても倒れることはありません。

土星の恩恵とは
目に見えないものですが計り知れません。

その恩恵は人間的成熟として
長い年月をかけて現れます。


また「花」として咲いている人は
一見華やかな世界に生きているように見える人もいますが
外からは見えない生活の中に
例外なく「地道な習慣」を持っています。

この習慣は
まさに土星を養います。

何か特別なことを習慣に持っているわけではありません。

朝、決まった時間に起きる。
朝、そうじをする。
朝、歯をみがく、顔を洗う。
新聞を読むなど。

習慣を崩しません。

そんなことぐらいやってる
という方いらっしゃるとおもいますが
その「習慣」に対する心持ちはどうでしょう?

「花」の人は
毎日、なんの変哲もない習慣に
ある種の神聖さとも言えるこころを持って
行っています。意識的です。

たとえば
今日は特別な日だったり、
神社に行くとき、
人は神聖な気もちを持ち
その準備をします。

その朝は、いつもよりも早く起きたり
空気の感触に敏感になるものです。

そんな風に
特別な日を迎えるように毎日の習慣を行うこと。

今日という日は二度と来ない大切な日です。

難しいこと、特別なことなど
何ひとつする必要ないのですが
この簡単なことが人はなかなかできないものです。

根っこが張れているかどうかは
土の下ですから
人からは見えないものです。

今在る習慣を神聖な気持ちで行ってみる。
新しい習慣をつくる。

根っこを養っていきましょう。

━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━



次回のメルマガは
4月14日 かに座上弦の月にお届けいたします。

ルミナ
─────────────
発行者:ルミナ事務局
メール:info@neoluminous.com
HP:http://neoluminous.com
─────────────
●このEメールはルミナメンバーズクラブネオルミナス
【無料メルマガ】登録してくださった方にお送りしています。

●ルミナメンバーズクラブ【ネオルミナス】へのログインは
http://neoluminous.com/vd/member/

表示: 89

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約