世界を変える大「イベント」~その時あなたはどうしますか?(銀河連邦フォーラム版)

本記事:http://cobramatome.blogspot.jp/2015/12/blog-post_27.html

地球を闇の勢力から解放するための、大きな計画が水面下で準備されています。
これには地下で活動するレジスタンスや地球を越えた場所にある組織が大きく関わっています。

26000年もの間、地球と全ての生命は闇の勢力によって隔離状態に置かれ、
巧妙なマトリックスにより闇の勢力の存在にすら気づかない状態にされていました。
しかし、闇の勢力は追い詰められ、支配を保っていられるのは地球だけになりました。
その支配にトドメを刺す一種の作戦、それが「イベント」です。

イベントのゴーサインが出されると、
レジスタンスは闇の勢力が牛耳る金融システムにウイルスを打ち込みます。
世界全体で、銀行のATM及びカードが動作しなくなります。日本も例外ではありません。
銀行の業務停止期間は最短で一週間ほどとされ、その後は平常通りに戻りますが、
一週間やり過ごせる程度の食料・日用品の備蓄と、
ある程度の現金を常に手元に残しておく事をお勧めします。

銀行のシャットダウンに並行する形で、闇の勢力に属する人間の電撃的な逮捕が行われます。
これまで隠されてきた多くの情報の開示が津波のようにやってきます。
闇の勢力による犯罪行為、秘密の宇宙開発計画、地球外生命体(ET)の存在など――
中には目を覆いたくなるもの、怒りを呼び起こすもの、も含まれるでしょう。

・落ち着いている事
・不要不急の外出を控える事
・買い溜めに走らない事
・ネットのデマに流されない事

を、徹底してください。


混乱が落ち着いてくると、世界各国で公正な選挙が行われ、 政府が一新されます。
今までは闇の勢力によって選挙結果が不正に操作されることがありました。
イベント後の世界では、このような暴挙は許されません。
今まで悪事を働いてきた闇の勢力をどうするのかを問う投票も、一緒に行われるでしょう。

生活水準を大幅に向上させる新たな技術が世に出ます。
それに付随する形で、それらの装置を作る工場が世界各地に作られます。

その中でも大きなものが、フリーエネルギーです。
一家に一台配置されるこの装置によって電力を自給自足できます。
送電線は段階的に撤去されることになるでしょう。

車のエンジンにも、蒸留水で動くエンジンが導入されます。
第一段階は、既存の車のエンジンを置き換える形で普及させます。
第二段階は、これまでとは全く異なる宙に浮く自動車の導入です。
衝突防止センサーが備え付けられており、不慮の事故を防ぎます。
10年経つ頃には、アスファルトで舗装された道路は姿を消しているでしょう。

これらの技術は闇の勢力によって不当に隠蔽されてきたものであり、
我々人類にはそれを享受する権利があります。


経済面では徳政令が敷かれ、負債のあるものは免除されます。例えば住宅・教育ローンや国債など。
債権放棄を命じられた側にはその分の補填があるので心配はいりません。
金利を取るのは許されなくなり、株式市場も再開することはありません。

レジスタンスが秘匿してきた金塊が、新しい経済の裏付けとなります。
初めは現行の通貨を使いますが、それらは後に新しいもの(レインボー通貨)に置き換えられます。

闇の勢力を除いた全ての人々に、ベーシックインカムが支給され、
生き延びるために働く必要はなくなります。

これらの財源もまた、闇の勢力が民衆から不法に収奪したものであり、
我々にはそれを受け取る権利があります。

労働時間は大幅に短縮され、人は残った時間を好きなことに使えるようになります。


地球環境を浄化する新技術によって、様々な公害物質が取り除かれます。
福島の除染は飛躍的に進みます。稼働中の原子力発電所は停止されます。
原子力発電所で働いている人にとっては、イベントから数ヶ月の間は失職状態にあると思いますが、
それよりもっとワクワクしたことが始まるので悲観しないでください。

教育は子どもたちにとって面白いものに変わります。真実が教えられるからです。
必修科目は大幅に縮小し、彼らは学びたいことを学ぶようになるでしょう。
古いシステムの残滓である試験・受験制度は廃止されます。


互いに引き合う人たち(ソウルメイトを含む)の集まりが各所で結成され、
共に生活することを目的とした地域コミュニティを建設するために大移動を始めます。
作られたコミュニティは、これからの新しい社会の基盤となります。

長期的な視点で言うと、大都市の人口は徐々に減少していきます。
これまでとは逆で、都会から田舎に人口が流出していくためです。
人口密度の低い地域(例えば日本だと北海道、海外だとシベリアなど)が脚光を浴びます。
さらには、地球外への移住も(だいぶ後ですが)可能となるので、
地球の人口は緩やかに減少していくことでしょう。


結びに。私達は今、時代の分水嶺にさしかかろうとしています。
これを越えた時に、人々はどんな反応をするでしょうか?
世界の全ての人々に影響をもたらす大「イベント」。
その時、あなたの親しい人はどうしていますか?
――その時、あなたはどうしますか?

表示: 249

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約