「あさが来た」最終回と神飛行機の思い

4月2日、NHKの連ドラ「あさが来た」が最終回でした!

あささん、新次郎さん、感動をありがとう♪


「本当の武器は、人のことを慮る頭脳と柔らかい心だ」という、あさの言葉に胸が熱くなりました。

「それらさえあれば、世界だって変えられる!」

このドラマは、満開の桜のように、女性性の開花を促したのではないでしょうか?


そして、女性ならではの柔和な感性をもつ女性にもっと誇りを持って自分の志に向かって邁進しなさいとエールをおくる応援歌のようにも感じました。

また、新次郎の四十九日に、あさとはつが向かい合って話しているシーンでは、胸元から嫁ぐ時に母から託された御守りを手にしているのを見てハッとしました。

かつて、大河ドラマ「篤姫」の中でも、篤姫が小松帯刀と同じように向かい合って御守りを手にするシーンがあったのを思い出したからです。

奇しくも昨日、4月1日は朝には鹿児島の十島村で、お昼前には三重県東南沖で地震が起き、和歌山の古座川町では震度4の揺れを観測しました。

鹿児島と和歌山

鹿児島は篤姫、和歌山は「あさが来た」のはつを演じた宮崎あおいで繋がります!

また、鹿児島の十島村の「十島」は「トートー」とも読むことができます。

昨日の三重県南東沖の地震があの程度でおさまったのは、何となく天の力が動いたのではないかと思えてなりません。

神飛行機は、どこへ向かって飛んでいく?

名誉や財をどれだけ残したかではなく、

あなたがどう生きたかが大切なのです。

表示: 99

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

10:29am の 4 月 5, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント

大量着陸さんは、私の記事の文末の言葉を大事にされているのですね。

私はようやくそう思えるようになったところですヽ(*´∀`)ノ

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約