鼻緒から導き出された日本人の暮らしの奥義

ここ数日、草履の鼻緒は、なぜ親指と人差し指の間に差し込むようにして履くのかが気になっていた。

ここには日本の先人が残した叡智がつまっているのではないだろうか?。。。そんな風に感じたからだ。

「鼻緒」という名前もオモシロイ!


なぜ、鼻の緒なのか?

へその緒が母親と繋がって絆を深め、胎児が成長して生まれ出でるために大切な役割を担っていたように、鼻緒もマザーアースと繋がる役割と、そしてこの「鼻」というキーワードこそが鍵となるような気がする。

そんなことを思いながら道を歩いていたら、足の裏が何やら痛い。


お風呂に入る時に足の裏を触ってみたら、あっ、「たこ」ができている。

そんなに「たこ」ができるほど歩いていないのに不思議だ。


しかも、親指と人差し指の間あたりにできているではないか(笑)

おぉ~~、「たこ → 多幸」じゃんねぇ。


八本足でイヤさかだし。。。

それに、「たこ → オクトパス」で、「奥とパス」、宇宙の旅へ通過~~

画像の赤いタコは、南三陸町の合格パス祈願タコの「オクトパスくん」です。

話が脱線しましたが、足の裏というのは「第二の脳」とも言われ、足の裏には身体の各器官と繋がるたくさんのツボがあると言われています。

それを示したのが、画像の足の裏の反射区です。


特に足の親指には脳に関わる反射区があり、親指と人差し指の間を刺激することは脳神経を刺激することにも繋がります。

ちなみに「鼻」の反射区も親指にあります。

鼻緒による刺激については、転載不可特に明記されていたので、下記のリンクをご覧下さい。

※鼻緒による刺激
http://watomi.net/hpgen/HPB/entries/7.html

ここで、鼻について、ふと思い出したのが、古事記・日本書紀の三貴神誕生のお話です。

スサノオは父神の鼻から生まれています。


スサノオは鼻から生まれたことから、「風」に関わる神とされ、駄々をこねると山が震えるほどの力を持った「災厄」の神ともされます。


また平安時代以降は「疫病」をもたらす神とされ、祇園祭の主役となっています、


※三貴神の誕生
http://nihonsinwa.com/pagesm/207.html

さらに、「鼻」という文字の成り立ちについてみていきましょう。

漢字で、元来、嗅覚器官の鼻を意味する象形文字は「自」(zi)であったのが、この語が「はじまり」という意味を示すようになったため、あらためて嗅覚器官を指す「鼻」(bi)の字がおこってきたものと考えられています。


「自」の字がさらには「おのれ」を指すようになったことには、中国の文化において、鼻が人を形作るはじまりのもの、と考えられていたらしいことが推察されます。


現代の日本で、自分を指すジェスチャーとして人差し指などで自分の鼻を指さす行為が見られるのはこの影響とも考えられます。


また、"はな" という和語は、「はじまり」「先頭」などを意味し、「はなから分かっている」「出端(でばな)を挫く」などと形容し、下駄の鼻緒は鼻の形をしているからではなく先頭にあるからであるとも云われます。


漢語においても「物事を最初にはじめた人物」を「鼻祖」というなどの表現があります。

最後に、なぜ「花粉症」が日本の国民病になったのか?

みんな、なぜ疑問に思わないのでしょう?

私はこう思っています。

少しでも日本人が覚醒(神性・内在神の目覚め)を妨害するためです。

日本の伝統文化に香道があります。

時代劇を見ているとよくお香をたくシーンが出てきますね。

平安貴族などは、いつなん時、襲われるやもしれないので、第六感を鍛えるために香道をたしなんでいたという話を聞いたことがあります。


これからが花粉症でお悩みの方には辛い時期となります。


足の親指の外側にある鼻のつぼをつまむようにしてマッサージしてみましょう。


また、花粉症が原因の鼻づまりなどの症状は朝起きた直後に強く出ることが多いので、起床時に足つぼマッサージを行うのも非常に効果的だそうです。


なお、花粉症の症状が一向に回復しない場合は耳鼻咽喉科などしかるべき病院を受診してみましょうね。

こうしてみていくと、日本人が受け継いできたものというのは、日常の暮らしの中にさりげなく溶け込んで、ちゃんと理にかなった独自の文化だったのだなと驚くと同時に、ただただ頭が下がる思いでいっぱいになります。

下記に鼻呼吸と松果体を活性化させるための方法が紹介されていましたので、ご興味があればご覧下さい、

なお、下記の画像の黄色の矢印は「第三の目―師床―ホルスの目」を示し、赤い矢印は松果体です。


※松果体を活性化させる方法
http://s.ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11710487402.html

※脳呼吸法(視床呼吸)脳はプラーナ光で活性化
http://www.amen.me/jp/breathing/breath/brain-breathing.html

※松果体浄化大作戦(その3)
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1821590.html

※超能力者になる方法は松果体を活性化させる事?
http://世界の不思議.net/465.html

表示: 676

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:38pm の 3 月 4, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント
人類観察者さん、西洋でオクトパスは性表現として使われているんですね。
でも、性も元を正せば子孫繁栄の神聖なる行いであり、タコ=八(本足のタコ)=イヤさかに繋がるものだとみなせば、隠語ではなくなりますよね
1:41pm の 3 月 4, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント

大量着陸さん、早速、足のツボ刺激をやってみえるんですね。

これ、自分でやるから加減ができるけど、誰かに揉んでもらうと仰けのけぞるほど痛いです。

私もなにかしながらだと、継続できるので、テレビ見ているときとか、お風呂で湯船につかっているときなどに

よくやっています。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約