「うお座 新月」ルミナさんのメルマガより転載

スピリチュアリティを癒し養い育む場所であり、人間の体で言うと「子宮」のようなところであるゼロ次元が切り離されます。

誕生するということは子宮から出ることを表します。

「幻想」の崩壊は徐々に2020年~2022年頃までかけてすすみますが、焦ることはありません。

今年は今までゼロ次元にいた人の「岐路」。

今回のメッセージはとても重要です!!

コチラも合わせ読まれると、よりわかりやすいです。

  ↓   ↓   ↓  ↓   ↓   ↓


「春 目覚めの時、発芽(覚醒)の条件」
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12132938652.html

「ゼロ次元カット 意識次元の開示」
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12133514056.html

「種として生きるか 花としていきるか」
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12133895962.html

*******************************

3月9日午前10時54分
うお座で新月を迎えます。

明日の新月は「食」をともなう新月。
日本では「部分日食」を観察できます。

部分日食については国立天文台のサイトをご覧ください。
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2016/03-topics02.html

食をともなう新月や満月は
目覚め、リセット、切り変わりになる
スイッチのような役割をしています。

この新月は
大きな次元の誕生への「切り変わり」ポイント。

多くの人にとって
「行動する」ことや「新たな方向性」への
シフトチェンジになる新月になるでしょう。

惑星たちも
水星がうお座へ、火星がいて座へ入り
12日には金星もうお座へ移動。
それぞれ「出産」をサポートする配置。

火星いて座が押し出すのを応援して
うお座に入った水星さん、金星さんが
ソフトにキャッチ。
星たちのお産婆さんのようです。

土星が現実的な「出国(誕生)審査」してるので
人によっては足止めをくらう場合も。

別室で冥王星と天王星に
「変容」「決意」を求められるかも。

自分が何をしに来たか
よーく思いだしてみて。


うお座の物語はブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12136869918.html

今回のうお座は
物質世界と精神世界を結びあわせ
新しい次元を誕生させます。

物質世界に比重のあるかたは
精神世界を大切にする機会でしょうし

精神世界に比重のあるかたは
物質世界を大切にする機会となるでしょう。

また、ここまで培ってきたものを
さらに新しい段階へ
「進化」させる新月でもあります。


今回の次元誕生により
ここまで保護されてきたゼロ次元が
切り離されます。

ゼロ次元はスピリチュアリティを
癒し養い育む場所。

人間の体で言うと「子宮」のようなところ。

誕生するということは
子宮から出ることを表します。

このところ、
「警告」発信をブログで行っています。

「幻想」の崩壊は徐々に
2020年~2022年頃までかけてすすみます。

焦ることはありません。

今年は今までゼロ次元にいた人の「岐路」。

多くの人がその内容を
すでに感じていて受け止めてくださっています。

水がにごってきていることは
昨年より感じていました。

誕生するべき種が誕生をやめてしまっていること
が大きな原因です。

子宮(ゼロ次元)から出ないということは
「種」から目覚めないことを表します。

今回、切り離しが完了すると
誕生を迎えている段階にいて
「種」を選んだ人は
今生で花を咲かすことなく
幻想の中で生き続けます。

これは、「幻想」に保護されるとも言えます。

誕生すると
幻想に保護されなくなります。

どちらが「人間」にとって快適であるか?
といえば幻想に保護された状態です。

花として生きることは
幻想に慣れた人にとってけして快適とは
言えないかもしれません。

ここでいう「幻想」とは何かというと
「習慣」になっていないものというと
わかりやすいでしょうか。

あと、「今のままでいい」という
「居つき」が起こっている状態や
「流れにお任せ」は受容的ではありますが
プロセスによっては依存状態であり、
「種」の状態を表します。

これは、ありのままの自分でOKとは違います。

ここまでにすでにある程度望んだ状態を
実現している人は
ここからこそが本番です。

社会に働きかけることを
考えてみてください。


幻想に保護されることを選ぶ
今のままでいいや的概念は
ある意味パラダイスかもしれませんが
ゼロ次元の切り離しが終わると
自分が何のために生まれて来たのか
それを忘れます。

同じメッセージを8歳のお子さんを持つ
お母さんからいただきました。
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12136336371.html


誕生を選ぶと「幻想」は崩壊します。
それが習慣になっていないものなら
失うでしょう。でも、それは自然です。


ゼロでスピリチュアリティを学んで来た人は
それを”物質世界”で表現すること。

物質世界、社会と手を結びあうことが
求められています。

物質世界、社会と結びあわないものは
淘汰されて行きます。

同じ価値観を持った人だけが
集まるコミュニティも濁りが起こるので同じです。

これまで癒されてきた人は
社会と結びあい、行動していく段階です。

わたしたちは
すでに存在そのものが喜びであり
愛であり、祈りです。

それを知るとやることは「行動」しかありません。

今、あきらめると
来世がんばれ~になるというタイミング。

誕生を迎えた方、次の段階に入っている方
やるしかない!


<新月の瞑想>
http://moon-cycle.com/newmoonmeditation

<今後の星の動きや暦>
※木星逆行中(~5月9日)

3月12日 金星みずがめ座からうお座へ
3月16日 ふたご座で上弦の月 一粒万倍日
3月20日 春分
3月23日 てんびん座で満月 半影月食
3月25日 土星逆行開始

━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
さて、このところの次元の動きに伴い
わたしもあたためてきた構想を実践していきます。

「新しい経済を構築する」
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12136509314.html

この方法をお話しますと
ようは、手間返し、労力の交換を「三位一体+1」で
行うことです。

労力で支払うという方法は昔からあるものです。
ウーファー制度とかもそうですよね。

最近では未来食堂さんという飲食店さんで
手伝うと一食無料というシステムが話題になっています。
http://www.projectdesign.jp/201601/chance-in-mature-industry/002618...

わたしのところでも
お金を介さない労力での支払いや技の交換など
取りれいて研究してきました。

ところが、1対1って「主従関係」になりやすいことと
「風入れ」が起こりにくいので「固着」しやすい。

もちろん、ここに問われるのが
「自立」してるかしていないかです。
自立していて、パワーが同等だと創造性が生まれます。

ただ、この在り方は結局「パワー」で集まるんです。
そうすると「パワー」の階層が生まれるんです。
そこにパワーの差があると一方通行の創造性になりがちで
依存や支配が生まれやすいんですね。
これが今の社会を作っている。

パワーが悪いんじゃないんです。
もっといろんな人間が「枠(次元)」を越えて
創造性を発揮していくべきときだと思います。

もうひとつ「価値観」で集まる階層もあります。
今、スピリチュアル的価値観で集まるコミュニティは
これだと思います。
思いやりもあって、全員がそこに参加しようとする姿勢があり
創造性もあり、ものごとがまわりますが「経済」と
結びついていないからいつもお金がない。

ここをどのように解消するかを研究してきたところ。
3+1のベクトルを持つことで2つの階層を結び付け
問題を解消しただけでなく
全員が主体的に参加し創造性を発揮し、
経済効果が思った以上にあることを
小さなモデルで実現しました。

この在り方は、フラワーオブライフの形
六芒星の形、縄文のコミュニティの在り方などとも通じます。

ルミナ
─────────────
発行者:ルミナ事務局
メール:info@neoluminous.com
HP:http://neoluminous.com
─────────────
●このEメールはルミナメンバーズクラブネオルミナス
【無料メルマガ】登録してくださった方にお送りしています。

表示: 121

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約