第二章へ「いつかこの恋」からのメッセージ。。。「金ドン」って、なに?


昨日の月9「いつかこの恋」のワンシーンがすごく意味深だった。


主人公の有村架純が扮する杉原音が働く介護施設の利用者の部屋で、

音ちゃんがカレンダーをめくるシーンがあった。

めくった後のカレンダーの年と月に愕然とした。


「2011年3月」

そして、数日後、高良健吾が扮する曽田連は、

故郷にいる唯一の肉親の祖父が気にかかり、

久しぶりに会津の猪苗代湖近くの祖父が住む家を訪れる。

でも、そのシーンの後、意外な展開となる。

その日付が何を意味していたのか、その真相は明かされることなく、

ドラマは2016の現代へと移ってしまったのだ。

次週の予告編では、「第2章」とスーパーが出て、

人格が豹変?した連の姿が映し出された。

純粋すぎるほどの無垢な性格の彼を、

一体なにが変えてしまったのだろう?

あのカレンダーの意味は。。。

なに?

それに、練が福島に帰った時に

「坂上二郎さん亡くなったんだってよ」

と会話するタクシー運転手さんたちの横を通り過ぎる。

これだけで震災が翌日訪れるってことを何も言わずに示したのだろう。


ここらからは、私の話だけど、

先日、道ばたで拾ったパチンコ玉は「銀玉→銀魂」で

ニュージーランドを意味していたかもしれないって気づいた。


それから間もなく、ニュージーランドで大きな地震があり、

また今日もニュージーランドで揺れたようだ。

坂上二郎 → コント55号で、「GO GO」

坂上二郎の相方は萩本欽一で、「欽ちゃん」で「金ちゃん」

欽ちゃんといえば、「欽どこ」に、

 「欽どん」

あっ、「欽ドン」に気仙沼ちゃんっていたよなぁ


欽ドンの後、気仙沼大島で民宿の女将をされていた気仙沼ちゃん

無事 避難されてようでホッとしました。


金ドン!!


そういえば、dokomoは高畑充希さんが氷川きよしさんの

「きよしのズンドコ節」を歌っている → 「ずんドコ」

auは、金太郎の金ちゃんが、

「ドンドンドン得」だよ → 「金ドン」 

しかも、

「今年は何かが違う」。。。だって~~

ドン!

ドン!

ドン!

アチャ~~~ (^_^;)


※「いつかこの恋」公式Twitter
https://twitter.com/itsu_koi?lang=ja

表示: 267

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

5:09pm の 2 月 16, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント
ええ、大きいのは今しばらくは大丈夫のようですが、真ん中あたりは要警戒です(^^;

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約