綱渡りのような状態を乗り越えて、今ここの平穏な時がある。



また再び、大きな揺れや噴火が起きてもおかしくない状況から、たくさんの人の祈りのチカラで、何とか大難を小難におさめてきたのだと思う。





これは奇跡の軌跡である。



そして、これからも、私たちヤマトの民は「和」を結集して奇跡を起こし続けていくのだろう。





ふと、こんな数式が頭に浮かんだ。





マイナス × マイナス = プラス





マイナスを掛けるとは、ある状態を反対の性質にすること。





賛成意見に賛成、つまり賛成。(プラス×プラス=プラス)

賛成意見に反対、つまり反対。(プラス×マイナス=マイナス)

反対意見に賛成、つまり反対。(マイナス×プラス=マイナス)

反対意見に反対、つまり賛成。(マイナス×マイナス=プラス)





つまり、マイナス×マイナスは二重否定のような効果を生む。





私たちの人生において起こる負の体験とは、この数式のような気づきを得るためのものではなかろうか?



苦難や悲しみの荒波の中で、その体験から苦を転じていく気づきを得て、新たな次のステージへと魂は成長していく。



苦(九)というイザナミ(波)の状態から、イザナギ(凪・薙)の「ゼロ」へと還っていき、また新たなステージで、「ひと ふた み よ・・・ここの たり」と魂は息(生き)をしながら胸(六根)をふるわせていくのだろう。

表示: 119

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:06pm の 1 月 11, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント
あちゃー、終わってしまうんですね(^^;
9:59pm の 1 月 10, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント
明るく楽しくさん、26だと終わりなんですか?
あっ、水爆実験の後にくるものとなれば、そういうことですね(-_-;)
226あたりかな!?
6:56pm の 1 月 10, 2016 にある 獅子 ark 666 のコメント
次は、26かも?

今日、26って書かれたトラックを見て、「26」って何?って不思議に思ったばっかり(笑)

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約