昨日、映画「ロードオブザリング」のエンディング曲でもあるエンヤの「May it be」を聴いていたら、感極まって涙が零れ落ちてきた。

その時だ!

目の前でピカッと青く光るものを見た。

「もう次の段階へ移行する番ですよ」と、
促されているように感じた。


その青い光こそが、隠されてきたあの女神のエネルギー。。。


もう隠れることなく、恐れることもなく、ありのままの光を放つ時が来た。

わざと光を落として身を隠すことはもうしなくていいのです。

あなたを脅かすものは、もういない。


背後から狙われることも、もうない。

先を譲り続けることも、もうしなくていいのです。

すべてを許そうと思った。

燃え上がる怒りの炎も、
意識の海に下ろした錨を上げよう。

幾重に跨ぐ転生での記憶

数々の悲しみも、苦しみも
今では、慈愛に変えて.

私の心は、柔らかく
強くなったではないか。。。

すべてに「ありがとう」と告げよう!

そして、

あなたが持っている本来の光を
惜しみなく、放とうではないか

あなたの元々の姿に気づき
光の神殿へ昇還する許しを出そう

ありがとう

「アル・我・十」で
ゼロに還るのだから。。。

私についていた赤い龍が
朱雀に姿を変え

「11-11」のゲートを目指して
飛び立って行った

さあ、赴くままに進みなさい。


歩みなさい。

いざ行かん

表示: 183

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

12:29am の 11 月 11, 2015 にある 獅子 ark 666 のコメント
阿閉さんもだったんですね。

実は私も、ここのところどんどんと色んな重たい感情が湧き出てきて七転八倒していした。

いや、七転び八起きで、何とか持ち上がりましたと言った方がいいかな(笑)

重い感情が表に出てきたということは、手放す時が来たということなんでしよう。どっぷりと味わい尽くして、怒り泣きわめきました(^_^;)

間もなく蠍座に入るので、死と再生となり、新しい自分に生まれ変わりますよ♪
楽しみですね!

それから、やはり白山に行かれるのですね。岩上さんに誘われましたが、今はまだ遠出は出来ない状態なので断念しました。

私が住む町は前田利家の生誕地です。だから、加賀百万石を築いた利家が架け橋となって、金沢とは縁が深いようです。

安曇野もいいところですね。

水がキレイなところで、わさびを栽培してますよね。わさび農園、そして、いわさきちひろ美術館も行きました。
ちょうどさっき、その美術館に行った時のことを思い出していたところだったのでビックリしました。

そして、海にちなんだ地名があり、昔はここは海が近かったという説もあるようてす。

あと、長野といえば善知鳥峠(うとうとうげ)があり、確か分水嶺だったかな?いつか、そこにも訪れてみたいと思っています。

旅でまた新たな気づきがあるのでしょうね!土産話を楽しみにしています。
11:41pm の 11 月 10, 2015 にある あべ のコメント

そう言えば、琵琶湖も安曇川を持ち、滋賀県にある。

ここでも、「あずみ」と「しが(しか)」。

11:30pm の 11 月 10, 2015 にある あべ のコメント

お~!!ありがとうございます!!

ここ1週間ほど、どうも体が重く、夢でも今までの嫌なというか憂鬱というか重い思い出が出てました。

今、ありのままの現実を見ることができてないんじゃないかと、少し自己嫌悪に陥っていました。

(嫌悪は、すぐに反省へと切替えるようにしてます)

「最後に残っているものが取り除かれる期間」であることを祈ります。

そして、11/13(木)頃から旅へ出ます。

まだ、詳細の予定は決まっていないのですが、

・石川県 白山周辺:喫茶アラモデ「アナスタシア」茶話会、白山ひめ神社

・長野県安曇野 周辺:有明山神社、穂高神社、戸隠神社

と不思議と出雲族(安曇野族)と逆ルートを辿る旅となりそうです。

僕は、石川県金沢市生まれ(父は、輪島市生まれ)。

出雲族(安曇野族)との因縁を感じます。

「有明」、「しか・しが(鹿・志賀)」、「あづみ(安曇・安住)」・・・

ふと手にとって読んだ小説「失われた弥勒の手~安曇野伝説」

の著者 松本猛さんは、さっき知ったのですが、

母が好きだった「いわさきちひろ」さんの息子(びっくり!)であり、安曇野のちひろ美術館の館長。

その小説の主人公は波多野。これは、秦氏の流れ。

何が起きるか分かりませんが、楽しんできまーす!

10:12pm の 11 月 10, 2015 にある 獅子 ark 666 のコメント
阿閉さん、ええ、ともに新しい段階へと歩みを進めていきましょう。

そして、今日たまたまFabebookで読んだソウルクリエイター・ルミナさんの今日の宙模様を下記にシェアしておきますね。

これを読むと、私たちはいかに宇宙の一部であり、ともにあるのかを再認識させられます。

今の私たちの状態は、まさしく星の恵みで成されているのだと感じました。

*****************

ソウルクリエイター・ルミナさんの今日の宙模様


12日の真夜中2時47分頃、
さそり座で新月を迎えます。
 

今日は、新月に向かい月が隠れていく
月隠り(つもごり)、晦月(みそかづき)です。

 
今日のそらは
洗われる(現われる)そら。
 
空間は
さそり座新月のゲートを
開き始め、新しいひかりが
空間に満ちています。
 
現在空間は、少し
波打っていますが
明日には落ち着いてくるでしょう。
 

10月おうし座満月から
ここまでの期間は
2016年空間とのバトンタッチにあたり
「最後に残っているものが
取り除かれる期間」でした。
 
 
空間は、今、
物語の書き換えが完了し
あたらしいひかりに満ちて
わたしたちは
”ステーション”にいます。

乗り込んだのりものが動くのを
待っているようでもあります。

最後の点検をしています。
 
 
明日11日はマヤ暦のGAP
銀河のエネルギーが
活性化し流れ込むと言われる日。
1111は毎年翌年を迎える合図の日。
 
12日、新月を迎え
13日は万物の気が変革する「天一天上」、
おうし座北流星群の極大を迎え
さそり座新月を華やかに彩り
 
カレンダーより少し早めに
2016年空間へ入ります。
  
 
”最後に残っているもの”が
取りのぞかれ
再誕生するさそり座新月から
 

2016年サイクルの
あたらしい”思考”が始まり

乗り込んだ乗り物に
同乗している人たちとの
あたらしい”交流”が
はじまっていきます。
 

同じ乗り物に座った人とは
挨拶が済んでいるかもしれません。
9:43pm の 11 月 10, 2015 にある あべ のコメント

おめでとうございます!!

「錨を上げて、すべてを許す。」

僕も続きますね。

クリスタルチルドレンの歌。

私たちは、

「怒りを泪に変えて、飲み込む勇気を持って生まれた」

存在ですものね。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約