私逹は「和ゴム」のようなものだ。

輪ゴムを手前に引くチカラをマイナスとすると、手前に引っ張られた輪ゴムは逆の方向へと押し出されていくプラスのチカラが働く。

手前とその逆にチカラを放出し終わると、プラス・マイナス→ゼロとなり、

必ず元の「輪ゴム」に戻っていく。


これを絶えず繰り返しているのが私逹の日常だ。

表示: 48

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約