ギャラリー阿閉(あべ)


新作が完成しました!

タイトルは、「あまつ」。
テーマは、恒久平和/紫(マゼンダ)です。

皆様のご感想をお待ちしておりまーす。


ETseizinさんから「特攻隊」、
獅子 ark 666さんから「日の丸、日輪」と
皆様からたくさんのインスピレーションを頂き、
描くことができました。
ありがとうございます。 (m;_ _)m


平和と対極にある武器(零戦)。
そして、その究極である人が肉弾となった特攻。

その特攻隊の方々たちの胸に、
死ぬ間際に訪れたものは何だったのだろう?

僕が感じたものは、家族への想い、祖国への想いであり、
その先にある、平和な社会への強い希求でした。

人は誰しも、心の奥にある魂の願いの一つとして
「恒久平和」へのあくなき祈りを持っている。
そう確信させてくれたのが、特攻隊の方々でした。

人は、普段、欲得で行動してしまう悲しい生き物。
と同時に、魂で「恒久平和」を願う尊い生き物。

零戦が向かう先は、いかなるときも愛を降り注ぐ
太陽、日輪(アーク、日暈)であって欲しい。
その世界は、恒久平和であり、
須弥山(しゅみせん)がそびえ立つ世界。

「上弦の月」、
発展を司る五芒星の形をした「桐の花」、
調和を司る六芒星の形をした、
そして、変容を意味する「蝶」を描きました。

どうか、恒久平和な世界が実現しますように!!


僕も、その世界の創造に貢献できるよう導いてください。(-人-)

表示: 107

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

11:09pm の 10 月 22, 2015 にある あべ のコメント

ETseizinさん、Sea Nymphsさん
コメントありがとうございます。(m;_ _)m


と~っても、嬉しいコメント!!
ちょっと、うるって、きてしまいました。(;-;)


僕は、未来が、すっごく楽しみです!
楽しみ過ぎて、今を放り出したい
って思うほど…笑


いかんいかん、今が一番大切!
(って、言い聞かせています)


「複数の異界が重なり合うように同時に見える」
って、素敵ですね。
早く、意識が拡大した~~い!!


色が増えたり、五感が鋭くなったり、
めっちゃ憧れます!


描いてみて、調べてみて、紫(マゼンダ)って
つくづく不思議な色だと思いました。
そして、3次元の視覚の貧弱さにも驚き!


紫(マゼンダ)については、また、後日書きますね。

10:02pm の 10 月 22, 2015 にある Sea Nymphs のコメント

うわ~~素敵だなぁ。このイラスト見ていると、5次元か6次元の風景って感じがします。

阿閉さんは地球の空と海、太陽系の太陽と須弥山を描いたとおっしゃいますが、私には5次元か6次元から見た地球に見えて見えて。高次元世界から3次元世界を見ると、複数の異界が重なり合うように同時に見えるのかな~ってね。

空と、大気圏の何層もの重なりの彼方に強い光の太陽。須弥山も、頭が雲から出てると言うよりも、雲の上に重なる高次元の異世界って感じました。素晴らしいっす。

あと、高次元に行くほどカラーの色が増えるそうだね。視覚も嗅覚もすごく敏感になるんだって。

阿閉さんはもう、世界の創造に貢献していると思いますよ。

9:50pm の 10 月 22, 2015 にある ETseizin のコメント

これから人類が肉体をもったまま5次元へ移行できるといいですね。地球の外側3次元領域から、闇の者達の大量逮捕とNESARAが開始して、恐怖と苦悩という地獄の監獄に相当する通貨制度と手かせ・足かせに相当する通貨が廃止となって銀河文明へ移行する頃には、紛争や戦争も防止されて今よりももっとずっと住みよい世界になると思います。未来が楽しみですね。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約