今週の28日からスタートしたNHK朝の連続ドラマ『あさが来た』ですが、こちらもまたメッセージがいっぱい詰まっていますね。

まず、ヒロインの「あさ」は女優の波瑠(23)で「ハル」と「23」ですね。「23」はシリウスを象徴する数字で、その朝が来たということでしょう。

「ハル」は元の神である「ハル・キ神」で、「ハル神」は牛神、「キ神」は蛇神である。要するに元の神が表舞台で演じるということになる。

また、ヒロインの「今井あさ」→「白岡あさ」のモデルとなった女性が、この広岡浅子さんで、 幼名は三井照、伝統ある豪商三井家の娘である。三井 = 三意。

ヒロインの「あさ」は、幕末から大正の、日本人の女性が表舞台に出ることがなかった時代に、企業経営者として、銀行や生命保険会社、更には女子大学を日本で初めて作る、女性起業家のパイオニアとして知られた方です。

そして、「あさ」の姉役にかつて大河ドラマ『篤姫』を演じた宮崎あおいである。篤姫は薩摩出身で紋章は〇に十字。
なんだか、これからの世の展開を連想させるメッセージが盛りだくさんでワクワクします((o(´∀`)o))ワクワク


 
※「あさが来た」 http://www.nhk.or.jp/asagakita/

※「神様のHN [百襲媛と箸墓]編 鬼の93話」 http://blog.livedoor.jp/nakinishimoarazu2012/archives/2013-07.html?p=2

表示: 209

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

1:58pm の 9 月 30, 2015 にある 獅子 ark 666 のコメント

あれ、あれれ(^O^) またHNが変わってますね(笑)

手指関節痛さん、大丈夫ですか?関節痛、早く治るといいですね。

新しい朝ドラ、チカラが入ってますよね。大河の『花燃ゆ』も幕末だし。。。

薩摩と言えば、今日、登場した謎の侍の五代 友厚も薩摩藩士。

そして、来年の大河は真田幸村というのも、裏の本当の歴史がドンと出てきて、みんなが驚愕しないように、

予防線をはっているような感じがする。

信長や秀吉の時代にも、秘密の地下トンネルがあったんだろうな~。。。と意味不明なことを言ってゴメンなさい(^_^;)

今の三菱東京UFJ銀行が合併する前の東海銀行の前身の「いとう銀行」は松坂屋の伊藤財閥が設立した銀行。

 織田信長の小姓の蘭丸と言えば森蘭丸が有名だけど、松坂屋の創業者・伊藤蘭丸祐道(すけみち)の父・祐広(すけひろ)も小姓役として信長に仕え、蘭丸を名乗っていた。

三井も財閥。朝ドラの舞台は両替商。

なんだか、ここらへんにも意識を向けさせられてるのかな~。

なんかあるんやろうな~

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約