朝から聴こえる木霊の聲は。。。「群衆は魔物」

依然として重苦しい気が漂っていて、
その気流は行き先を見失った地縛霊のように
どんよりとその場にうなだれて、立ちすくんでいる。

群衆は魔物

自分がいなくてもイイ世界観を創る魔物

責任逃れの技ばかりに磨きがかかり
真の鏡は曇ってばかりで平気(兵器)な世界

アイツが悪い
コイツのせいだ

そう小競り合いをしても
解決の糸口はみつからず
ますます深みにハマっていくゲームは
行き詰まりをみせてショートし始めてる

地縛霊はここでもってやっと気づくのだ

ゲーム終了のための時限爆弾が
セットされていたことに。。。

かつては群衆は魔物と化して
こう叫んだ

「イエスを十字架にかけろ」と。。。


今度の爆弾は何を物語る?

何を表現する?


群衆の中に凝り固まった魔を膿だせよ

新しき世を生み出すためには

淀んだ膿を根こそぎ吐き出すことじゃ

清流(青龍)となって大海(退会)に押し出せよ

歓喜のベルが鳴るのはそれからじゃ

表示: 76

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約