街を歩けば地球人離れした「??人」と思しき人たちとすれ違い、ガン見されて心拍数が上がり、


ネットを開ければ多方面にわたるドッキリ記事を目にし、気がつけば肩で息してる自分がいる。

段々と核心(革新)に近づいて来たのでしょうね!

時折、視界にスケルトンな存在を感じるし、

馴染みの部屋や景色はいつもの通りなのに、まるで未来からワープしてきた自分がそこにいるような妙な感覚さえ感じる。

こんな風だから、ややもすると雑念で自分の気が散り散りになりそうだけど、幸いにも時は秋だ!


秋色感じる頃となり、虫たちの奏でる声の響きが私の心を静寂へと誘ってくれる。

栗きんとんも解禁となり、これから秋の楽しみが目白押しとなってくるので、そのワクワク感がうなだれかけた我に気合いを入れてくれる。

私の中の意識のカレンダー

9月末はグレーでも、真っ黒でも、凶でもない。

むしろ、その逆で白銀に光り輝いている!


途中、凸凹と難ある触りはあれど、大吉と出るのだよ!


それを100%信じ切ること!

一点の曇りもなく、信じきる


いや、信じるという言葉すら無用な、そうなって当然だという気持ちで臨もうぞ!

真っ赤な秋は、火花の赤でなく、聖なる火(霊)で五つ輪を和となし、ひとつとなりて、心は炎たぎる秋となれ

表示: 47

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約