永年、ジャッジをすることに慣れ親しんできた私たち

何かあるたびに条件反射的に評定をつけたがる

ああ、なんて私はダメな人間だろう

もっと、ああすれば良かったのに、なぜ出来なかったのだろう?

アイツがいけないんだ

我慢しなきゃいけないんだよ

いつも自分は利用されてばかり。。。

そんな風にして、判定をくだすことで折り合いをつけてその場をしのいできた

でも、それはあくまで、その場しのぎでしかないのだ

胸の内で火種はずっとくすぶり続けたままでいる

そして、同じようなことが繰り返し続ければ、ちりも積もって山となり。やがて大噴火を起こすかもしれない

ふと、地球も同じような想いをしているのかもしれないって思った

人は地球の縮図

ならば、人の心が満たされれば、地球も元気になる!

自分に対して、

本当はどうしたかったのか?

どんな風に感じていたのかを知ってほしかったのかを、問いかけてみよう

満たされない想いの裏には、気づいて欲しかったか想いがある


それが何か、訊いてみよう!

かつて友は、そういった想いをとことんまで掘り下げて、自分に問いかけるためにノートに書き出してみるといいと教えてくれた

とことんまで、自分と向き合い、胸の内を聴こう

カウンセリングの世界では、これを傾聴と呼ぶ


いい子でいれば誉めてもらえて、満たされる。。。

しかし、こんな恐れもムクムクとわいてくる

あのほめ言葉は偽りではないか?

お世辞ではないか?

皮肉ではないか?

そんな、らちのあかない問答を繰り返し、自分を苦しい檻の中に追いやってしまう

そんな風に一生懸命にいい子になろうと必死にもがいては、行き詰まって、自分で自分にレッテルを貼り、罰してしまう


自分で自分を裁いていませんか?

自分で自分を、ないがしろにしていませんか?

なぜ、そんなに自分に厳しいの?

なぜ、そんなに自分を否定するの?


愛されたいからじゃないの?

認められたいからじゃないの?


心の中は、穴ぼこだらけ

穴ぼこだらけの大地を平らかに成るように、ならしましょう


鳴らしましょう!

なる

成る

鳴る

音が鳴るとは振動なり

バイブレーション

振って、降って

ゆらゆら、揺らして

穴ぼこを平らかにならしていきましょう

ピンチはチャンス!

リスクの神様、降りてきた

苦しい、辛い、悲しいと感じたら、

その心の穴ぼこを

ふって、ゆらして

ならしていこう!

 

ボロボロになって、

うつむき、

ひざまずいて泣いている君の手をとって

高らかに歌おう

軽やかに踊ろう


さあ、自分自身の応援団長になって、

ふれ~

ふれ~

ふれ~♪♪♪

表示: 53

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

11:47am の 8 月 19, 2015 にある 獅子 ark 666 のコメント

ドブ川の錦鯉さん、老人Zというよりも、仙人Zだよぉ(笑)

魂をふるわせるには体力は要らない。外側の肉体の方は静かにしていても、

案外、ドブ川の錦鯉さんの内面の世界は躍動感あふれてるのかも!?

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約