画像は「わすれなぐさ」である。

勿忘草(わすれなぐさ)は、「私を忘れないで」という意味の英語名「forget-me-not」の訳である

また、ドイツの悲話に、騎士ルドルフが恋人ベルタのためにドナウ河畔に咲くこの花を摘もうとしたが、足を滑らせて水中に消え命を落とした。

その時、ルドルフが言った「私を忘れないで」という言葉をベルタは一生忘れず、この花を髪に飾り続けたという伝説がある。

この伝説が「忘れな草」の語源といわれているが、花の名が先か伝説が先かは定かではない。

ちなみに、日本では明治時代から「勿忘草(「勿」は「してはいけない」の意)と表記し、「わすれなぐさ(忘れな草)」と呼ばれている。

***********************


荻原朔太郎 『 こころ 』

こころをば なにに たとへん

こころはあじさゐの花

ももいろに咲く日はあれど

うすむらさきの思い出ばかりはせんなくて

こころは夕闇の園生(そのう)のふきあげ

音なき音のあゆむひびきに

こころはひとつによりて悲しめども

かなしめどもあるかひなしや

ああこのこころをば なにに たとへん

こころは二人の旅びと

されど道づれのたえて物言ふことなければ

わがこころはいつもかくさびしきなり


***********************

この詩は、ジブリ映画『ゲド戦記』の「テルーの唄」の題材とされたことでも知られています。


***********************


夕闇迫る雲の上

いつも一羽で飛んでいる

鷹はきっと悲しかろう

音も途絶えた風の中

空を掴んだその翼

休めることはできなくて

心を何にたとえよう

鷹のようなこの心

心を何にたとえよう

空を舞うよな悲しさを

***********************

「鷹」

鷹というと、力強く速く飛ぶ鳥というイメージがあります。


しかし、音も無く、仲間もいない、ただただ広い空を飛ぶ鷹は
どのような気持ちなのでしょうか?


たとえ、チカラと自由を手に入れたとしても、
孤独と空虚感はぬぐえないままなのかもしれない


***********************

雨のそぼ降る岩陰に

いつも小さく咲いている

花はきっと切なかろう

色も霞んだ雨の中

薄桃色の花びらを

愛でてくれる手もなくて

心を何にたとえよう

花のようなこの心

心を何にたとえよう

雨に打たれる切なさを

***********************

岩陰にひっそりと咲いていては、誰も愛でてはくれないかもしれない。


そんな花の姿に自分を投影し、誰かに愛されたい、でも、その誰かが一体、誰なのかすらわからない切なさと苛立ちを感じさせられます。

***********************

人影絶えた野の道を

私と共に歩んでる

あなたもきっと寂しかろう

虫の囁く草原を

ともに道行く人だけど

絶えて物言うこともなく

心を何にたとえよう

一人道行くこの心

心を何にたとえよう

一人ぼっちの寂しさを

***********************

一人でいる寂しさから逃れようとしているのでもなく、


思い出に寄り添って、「あなた」を思い出しても自分に話しかけてくれるわけでもない。

悲しさは消えない。


一人ぼっちなのは変わらない。

そんな想いを、誰しもが体験していることと思います。

あなたは、ひとりぼっちなのですか?


あなたは誰に愛されたいのですか?


忘れ去られた誰かを

ずっと探してきたのではないですか?

片割れの、もうひとりの私を。。。

この命・魂という地球(ちだま・血霊)は
本当によく出来ているものだ。


心の叫びは本人が認識できなくても、
あの手この手で表現し、
気づかせようとする。


時には誰かの声を借りてまでも
伝えようとする。

ありがたいものである。

私たちは大いなる「ひとつ」の一(人)かけら。

どこかの1つがイエローカードを出すならば、
たちまち以心伝心、響き愛して、
他のものがフォローしてくれるように出来ている。

決して、孤独ではなく、
元々、ひとりではない


皆がひとつであることを、
ずっと、ずーっと、
忘れてきただけなのだ

あなたが花ひらけば

となりのあの子も、この子も

皆、喜び、愛でて

弥栄な一(人)魂となる


※参考にしたサイト

勿忘草の語源・由来 

http://gogen-allguide.com/wa/wasurenagusa.html

『ゲド戦記』主題歌の歌詞に込められた5つの意味

http://movie-bitari.com/gedo-so5/

荻原朔太郎 のこころに触れて

http://ameblo.jp/rurutei/entry-10845082501.html

表示: 229

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約