果実と過日

果物の実は食すれば消える

過ぎた日も戻らない

過去の出来事を悔やみ、自分のいたらなさに嘆いてばかりいたら、今ここに生きている私が不在になってしまう

失ったものは大きいかもしれないが、その出逢いから授かったものも多かったはず!

悔恨や嘆きよりも、感謝で彩ろう

果実と過日

実を結んだものは、種がこぼれ落ち、また新たな息吹を生み出していくのだから、悲しみよ、さようなら


巡り巡って、周り回って
縁を紡いでいく

表示: 60

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約