この世界が大変容を遂げて新たなステップへと移行させる手だては、
危機感を煽り(リスクの神様)、民の意識を一気に上げること。

そのわかりやすい例が東日本大震災。我々、大和の民は苦難にうちひしがれることなく「絆」の志のもとに助け合おうとした。

この自然が猛威をふるう大災害が第一の手だてである。

次に、言葉にするのも躊躇うのだが戦争だ。

私の憶測に過ぎないかもしれないが、ある意味平和ボケしている大和の民を目覚めさせるには、ここまで追い込まれてしまったとも受けとれる。

経済も行きづまり、貧困に苦しむ人の数が大幅に上昇したわが国を立て直すには一旦リセットする必要があるのかもしれない。

しかし、戦後の教育で骨抜きにされた日本人が、かつてのよう神風をおこすことは不可能であろう。

瀬戸際に立たされたギリギリでの駆け引きは、ややもすると本当に戦争に踏み込み、核によって全てを滅ぼしかねない、まことに恐ろしい第二
の手だてである。

しかし、これまでの危機感を煽る手法ではない第三の手だて(神殿)があるのだと思う。

それは、危機感に煽られることなく、大災害や戦争への恐怖に屈することなく、真逆の視点を皆が持つことによって、新しいニューワールドを築くというものである。

人を越えて、己が持つ本来の力を取り戻す時が来たのである。

現実世界は私たちの意識が生み出していることを思い出そう。

頭ではなく、あなたの心はその手だてをすでに知っているということを思い出すのだ。

あなたが思い描く新しい世の中は何ですか?

善と悪をジャッジする世界ですか?

貧しい者、病める者、未来を見失いさ迷う者たちを生み出す世界ですか?

1人の一歩は小さな歩みかもしれない。


でも、仲間とともになら、大きな流れとなる。


1人が2人となり、10
人、100人、1000人、10000人。。。となるために、

私は声が枯れるまで叫ぶだろう。


打ちひしがれても、次の瞬間には立ち上がるだろう。

そして、10001人になった明日には何かが変わるかもしれない。

それまで、諦めない!


変わるまで、諦めない!

表示: 63

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2020   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約