こんばんは。

今回も『エイブラハム・ヒックスさん』の動画です。

私も自戒の想いを載せて見入っています。

現代人の多くが陥っている『想念の落とし穴』のひとつ、

否定表現は宇宙に存在しないこと!

例えば『遅刻したくない!』は『遅刻する!』と同じ意味で宇宙に伝わります。

そして『遅刻する』ことが実現します。

(この場合『大丈夫!間に合う』と思えばどうにかなります)

想念には『分別・判断』がありません。

私も想念に留まっている考えについては、

気を付けていてもマイナスが発せられるなどがまだあります。

ポジティブな言葉を発せられない場合や相手は、

自発的に声を掛けないなどで防ぐことは可能ですが・・・。

次元上昇して5次元に行くには、

この動画の内容を自然に出来ている必要があると感じています。

表示: 66

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約