http://abeken-art.jimdo.com/

お待たせしました。

”草薙の剣” 完成しました!!

題名「ひらく」

皆さんにたくさんインスピレーションを頂きました。有難うございます。

下書きは、早くできていたのですが、間に違う絵の制作、京都への聖徳太子を訪ねる旅があり、遅くなってしまいました。

おそらく、この絵を描くにあたって必要なことだったのでしょう。

期せずして、ETseizinさん、宇藤さんとの記事ともリンクしましたね。
闇の中(海底)に光(草薙の剣)を見つけ、大切に、ゆっくりと太陽へ向かって引き上げていく。
途中では、蛇に似たレインボーカラーのスナメリイルカが、かわいく助けてくれますよ。
引き上げる3重螺旋は、渦(ボルテックス)の力。
一つの螺旋が、4本の注連縄でできていると考えれば、計12本でDNAの復活。


ひらけ! 人間本来の力!
創造せよ! 恒久平和!

「ひらく」は、「ひる(放る)」と「あく(開く)」を合成した大和言葉。
放て!

開け!

表示: 214

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

7:21pm の 4 月 11, 2015 にある あべ のコメント

ETseizinさま

コメントありがとうございます!とても励みになります!

やっぱり、そうなんですね!

また、NASAのイルカと話ができるという研究者が、「なぜ イルカの死体を見ないの?」と聞いたところ、「三匹で正三角形を作って、スターゲートを作って、異次元へ運ぶからだよ」とイルカが応えたそうです。

この話を聞いて、赤・青・黄色のイルカを正三角形に配置し、異次元ゲートに三柱鳥居を置きました。

早く、普通に、イルカと自由にコミニュケーションが取れるようになるといいですね!

5:44pm の 4 月 11, 2015 にある ETseizin のコメント
とてもすばらしい絵ですね。高次元の天使や観音様はイルカやスナメリさん達に姿を変えて、闇の中からの助けの要請があれば強い光を携えて瞬時にやってきます
1:09pm の 4 月 11, 2015 にある あべ のコメント

そうなんですね(人ごとのようですが、絵は描いた瞬間から一人歩きをします。だから、もう私のものではないのです)。

宇藤さんの記事「熱源(マグマであり、自分のハラ)」で、そうだ!体内だ!と感じました。

草薙の剣は、海底のマグマから産まれるのかも?

そして、自分の腹(クンダリーニ?)からも熱と共に産まれ、背骨を通って頭上のサハスラーラチャクラへ上昇する。

この世は、フラクタル。草薙の剣は、私たち一人ひとりの中にもあるのです。

開放しましょう。イルカもオームガイも、助けてくれます。

12:47pm の 4 月 11, 2015 にある 獅子 ark 666 のコメント

完成おめでとうございます!この絵は、私たちの体内での働きでもあるのですね♪オモシロイ

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約