次元上昇と霊的進化について(基本的なことのおさらい)

アセンションという言葉が出始めてから二十年余が経過したように思います。ちょっと長文ですが、改めて、この課題の基本的なことについておさらいしておきましょう。

知っていた方は、以前から、その言葉を知っていたと思います。

でも、大部分の一般大衆にはまだほとんど認知されていないのが現状です。闇のカバルが支配する政府やマスメディアが、情報公開をずっと妨害してきました。

マヤ文明の長周期暦の最後が2012年12月21日だったということで、この日が人類滅亡などの預言と解釈されて一部の人に恐れの感情を喚起しました。そもそもアセンションって何でしょうか?

しかし、ここでは、キリスト教の色が濃いアセンションという言葉は敢えて使わず、「次元上昇」と言い換えることにします。

次元上昇は果たして起きるのでしょうか?

しかし次元上昇とはそもそも一体何なのでしょう?

いかにも黙示録(apocalypse)のような何か人類が滅んでしまうような天変地異が起きるようなことを言っている人もいますが、そもそもの意味は「霊的進化」、つまり精神性の飛躍的な進化です。

世界各地で頻発している天変地異は、地球ガイアも同時に五次元に昇るための、ガイアの魂の洗浄のための現象です。

次元上昇とは地球と人類がいっしょに霊的(スピリチュアル的)に新しい時代に入ることなのです。

地球はすでに準備万端ですが、人類の覚醒が大幅に遅れているのが哀しいかな現状です。

銀河中心から、強い覚醒の光が降り注いでいます。そのエネルギーに自分の魂の波長を合わせていってください。

次元上昇は、三次元の物質中心世界から、スピリチュアルを基礎にした五次元の世界への、量子論的ジャンプです。

この三次元物質世界という低い周波数の世界から、アストラル界を経由して、エーテル界(霊界)まで移行することだとも言えます。

アストラル界は、みんなが夢を見ている時に、いつも行っている次元で、幽界とも言います。亡くなった人は、今まではそこで次の転生に向けて、前世での学びの総括を行ない、待機していました。

もう既にアストラル界と物質次元(今私たちが住む三次元世界)の融合が始まっています。

みんなが2012年12月21日に、高いバイブレーションのエーテル界へ魂の移行が本格的に開始されたということだと私は思います。

今は、多くの方が第六感的なエネルギーを感知できるようになって来ました。

そしていよいよ2015年に向けて、本格的に目覚める人が指数関数的に増加していくようになると思われます。

またその逆に、全く何も起きなく、現状のまま過ごされる方も居ると思われますが、同時進行ですからそれはそれでいいと思います。

今の世界は巨大な変換期の中で、政治や経済システムも高次元に見合う新しいパラダイムに移行するために、様々な腐敗(不正行為)が暴露され、旧いシステムが崩れ始めており、混沌としてきました。

新しいパラダイムに移行できるかは、人間がどのような未来を選択するのかが大事です。

しかし集合意識という全体と、個人意識という中で、どのような創造をするかで未来が変わります。これから起こることは、人類の意識のあり方に深く依存しています。

世界の未来像にはいくつかのパラレルワールドやタイムラインが存在してます。

ですから多くの人の選択した未来も勿論存在し、また全く別の個々の選択の世界も存在するようになります。

今でもネガティブな人々とポジティブな人々、平安の中で暮らす人と混乱の渦中にいる人がいます。

もうすでにこのように一人ひとりの生きる世界が分離し始めているのです。

あなたがポジティブかネガティブかのどちらを選択するかが重要です。

次元上昇はポジティブな愛と光、調和のエネルギーで生きることを選択することです。

ネガティブは、貪欲、支配欲、権力欲、競争、嫉妬、戦争、勝ち負け、差別や序列化など今の三次元世界の有り様です。残念ながらそういうことが好きな人もたくさんまだいるようです。

しかし、一夜にして全てが変わることはないでしょう。

次元上昇は一人ひとりの心の問題でもあります。

これから起こってくる変化をどう捉え、どう生きるのかがすべての人に問われています。

そして自分の中にある思いに従い、自分自身で自分の世界を創造することこそ本来の目的なのです。私たちは自由に世界を創造する潜在的な能力を持っています。

いずれ宇宙意識(神)とつながり、既にすべての答えが、内なる神であるハイアーセルフに存在している状態に気づくでしょう。

五次元以上に行くと時間や空間に囚われなくなり、「今」しかなくなります。

六次元以上になると肉体という牢獄からも抜け出すことになります。光のスピリットだけになります。

2012年の終わりは、五次元の世界への移行期の始まりでした。

以前、プレアデス人は、約20数年かけて五次元領域に変化していくと言っていました。すぐにアセンションする人もいますが、まだそのためのバイブレーションに達していない人は、魂の浄化を終えた方から、段階的に次元上昇が進むのです。

2013年以降、始まるのは黄金の2000年期です。まさに人間が「完全意識(Full Consciousness)」
http://www.youtube.com/watch?v=PKxQUKgJyKc&feature=player_embedded
を持つようになるゴールデンエイジです。

私達は今、新しいサイクルの入り口にいます。

そして、これからは、愛、調和、統合、女性性の尊重の「アクエリアス(水瓶座)」の時代に入っていきます。

そして今から約100年ほど前から、一気に加速し始めました。

この数十年の様々な社会の発展は、科学の発展とともに起き、今に至ります。

そしてこの科学が生み出した破壊の世界から、新しい思想の時代へと変化することが、人類の進化のサイクルなのです。

1万5千年前、アトランティス文明は、現代よりも優れた科学技術を持っていましたが、科学と霊性のバランスが壊れて、核戦争で自滅したため人類全体のバイブレーションが著しく低下してしまいました。

精神性(スピリチュアリティ)と科学は同時に進化しなければ、やがて破壊が訪れます。

今はそのぎりぎりのところにいるのです。

我良しのエゴイズムに基づく世界で創造された科学技術は、精神性という土台を無くし、暴走している状態です。

例えば、原子力エネルギーの利用をどうするか、遺伝子組み替え作物をどう扱うかなどです。

しかし人間の智慧によってこのハードルを乗り超え、精神性を磨き、科学が破壊を招かないよう修正しなくてはいけません。

これから私たちは、この科学的修正作業と、精神性(スピリチュアリティ)を磨くことを同時にやっていくのです。宇宙レベルの科学技術を扱う者の持つべき矜持です。

これをしなければ、新しい黄金世界は多分訪れないでしょう。特に原子力発電をやめることを宇宙ファミリーは強く求めています。放射能は高次元世界(エーテル界)にもネガティブな影響を与えます。

今私達に課せられた仕事は、精神性(スピリチュアリティ)を磨くことです。身魂磨きとも言います。五次元では「霊主体従」が原則となります。

それなりに精神性(高いバイブレーション)がなければ、きたるべき高次元の世に生きることはできません。

そして宇宙意識とつながり、三次元の物質を超えた科学、言い換えると高次元の科学を利用するようにならなければいけないのです。フリーエネルギーや、ヒーリングテクノロジー、放射性物質の無害化など環境再生テクノロジーなどです。

そのためにはスピリチュアリティの進化が必須な課題です。高次元の宇宙ファミリー(ET)の持つ科学技術は、現在の私たちにとってはマジック魔法のように見えるでしょう。

これからの転換期の中で、人口が減り、様々な自然現象が起き(人工的なものも含む)、浄化が起きます。特に闇のエネルギーの精神的あるいは物質的な汚染がひどい地域は、激しい気象変化や地震などの危険が高くなります。

しかし今までの何倍もの速さで変化していきますから、少し注視してみれば様々なことが、僅か数年の内に全く別なものに変化していることに気づくはずです。

めまぐるしく変化するものは物だけではなく、政治経済や芸術文化、エンターテインメントも、そして私達の価値観も変化していきます。

昨日まで正しかったことは、今日正しくないことになるかもしれません。

闇のカバルによって隠されてきた真実がディスクローズされていきます。人類のほんとうの起源や、太古から宇宙人と関わってきた歴史、戦後、米国と結ばれた宇宙人との秘密の協定などです。

それくらい多くのものごとが変化していきます。

そのような兆しがすでに私たちには見えています。

モノに溢れた大量生産大量消費の時代はもうすぐ終焉を迎え、物質の時代から精神の時代へと変化していくでしょう。

精神革命(魂の進化)とも言うべきことが、次々に起こり始めるかもしれません。

まだもう暫くは掛かりますが、地球の波動が上昇しているため、多くの方が気づき始めていますから、あと何百年も掛かることはないでしょう。

自然淘汰という形でエネルギーの振り分けも起きますから、あと20年もすれば全く別世界で生きているかもしれません。

アセンションする人は五次元の地球へ移行し、アセンションを選ばない人は別の三次元惑星へ転生することになります。

これを読んでいるあなたは身魂磨きをしっかりして、ともに次元上昇を達成し、ゴールデンエイジ(黄金時代)を共創しましょう。

振動数が高くなって、次元上昇するということは、すなわち地球人類の「覚醒」が起こるということです。

現在、銀河中心から大量のエネルギーが地球に注がれており、人々の心魂の振動数がどんどん上昇しつつあります。

東日本大震災、原発の事故に世界金融危機や世界同時株安や、アラブの春、異常気象など、たいへんな事件や事故が、世界各地で数多く、起こってきていますが、それは人類にとっては新たなステージへの進化(次元上昇)の大きなステップなのです。

一つ一つの事象に悲観することは何もありません。すべてはよい方向に向かっていると信じて、喜びと祝福を持って受け入れてください。

弱肉強食で貪欲とエゴイズムが支配する資本主義の経済社会、そしてそれを支える価値観など旧いシステムは、これから轟音を立てて、崩れていくでしょう。

新しい社会では、利子や利ざやなどでお金がお金を生む今の詐欺的な金融の仕組みはすべて消滅し、「食べていく」ためにお金をかせぐ必要もなくなり、自分の好きなことを通じて、人や社会のために奉仕貢献することが新しい仕事の価値観となります。

今回は、アトランティス大陸やレムリア大陸の沈没のような巨大な天変地異が起こるシナリオは避けられたので、ハリウッド映画で見るような人類滅亡などということが、起こるのではなく、新しい「弥勒世」のシステムへの大転換へのプロセスなのです。

次元上昇によって起こる人間の霊性進化は蛹が蝶に変態していくのと同じことです。

この変化には人間存在が神(宇宙創造主)の分け御霊(私たちは一人一人が神のエッセンスを内包していること)であり、魂が永遠に続くものであることに多くの人々が気づき、この新しい価値観に基づいた宇宙的視野の文明を再構築していくことにつながっていくでしょう。その新しい黄金文明は日本から始まります。

次元上昇は、光=神性を自らのなかに見出し、まわりのいのち、宇宙のすべての存在やソウルとひとつにつながっていくワンネスに覚醒することです。

そのために、魂と肉体の振動数(バイブレーション)を高めていく必要があります。これを「浄化」といいます。浄化とは、自らのカルマを精算(すべての自分に起こる出来事を必然として赦し、受け入れ、感謝すること)し、すべての存在とひとつであること(ワンネス)、つまり宇宙意識にめざめることなのです。

これから具体的にどこで何が起こるかは私にも分かりませんが、恐れや心配を捨てて、瞑想などを通じて自分の内を見つめて(内観)、毎日を感謝と喜びで過ごしていくことがなによりも大切なことと思います。

心の準備をするために、いろいろな人とこの課題に関してつながりを作ってください。一人でも多くの人がスピリチュアリティに目覚め、自らのバイブレーションを高め、次元上昇をはたして、「光の存在」となってほしいと願っています。

これから起きようとしている地球の大変革は、すでに次元上昇している他の惑星の知的生命体たちも知っていますから、手助けしたり見守ったりしたいと大勢が集まってきています。

まもなく、宇宙のファミリーとの公式なコンタクトが起こり、それらのETたちとの交流も始まります。そして長らく隠されてきた多くの情報が公開され、宇宙における地球の存在意義や、人間とは何か、人間が持っている巨大な潜在能力、すなわち本来持っているのに発揮出来なかった能力(サイキック・パワー)が目覚めるのです。

そして人類の歴史やルーツそのものが大きく書き換えられることになるでしょう。

私たちは虚構マトリックスの三次元世界で、自分が奴隷だとは気づかずに奴隷として闇の権力者たちに支配されてきたことに気づき唖然とするでしょう。

真実を知ることで多くの人が覚醒していきます。私たちはそのような大きな変化の時代を自ら喜んで志願して、この地球に転生して来ているのです。

これから起きる次元上昇は、第一に地球の上昇に伴う惑星上のすべての生命の上昇であり、第二に流入する高次元のエネルギーが私たちの意識レベルを向上させ拡大する変化であるといえます。

意識体である地球(ガイア)はすでに次元上昇を始めています。

最近、頻発する多くの天変地異は次元上昇するためのガイアの浄化活動なのです。

今回の次元上昇の特徴は、地球と人間が共に次元上昇すること、人間は肉体をそのまま伴って次元上昇することです。

その際、肉体はDNAの構造が変わり、眠っていた能力が開花すると同時に、炭素ベースの肉体からケイ素(クリスタル)ベースの半霊半物質の肉体(ライトボディ)への変容します。

では、次元上昇した地球とは・・・奪い合い、憎しみ、妬み、競争、病気、戦争、貧富の格差といった分離、二元性の支配する三次元世界からみると、天国のような無条件の愛が溢れ光り輝く世界となり、すべてのソウルが、創造主の分け御霊と気づき、互いの自由意志を尊重し合い、分かち合い、助け合い、健康で、争いのない、すべての存在がひとつである(ワンネス)の五次元世界を体験していくことになります。

一人でも多くの人々が、この美しい地球ガイアと共に次元上昇してほしいと思います。しかし、次元上昇するかしないかは各人の自由意志が尊重されています。

三次元というこの分離と二元性の世界でなお生き続けたい、学び続けたいと思う人は、この地球を離れて他の三次元領域の惑星に転生することとなります。

それには地球からは振り落とされ(自然淘汰)肉体の死を伴わざるを得ません。自ら五次元に上昇しなければもはや新しい地球で肉体も同時に生き続けることはできません。

もう残された時間はあと僅かしかないのです。

今は次元上昇に向けて、すべての人がカルマの清算のために振り回されている現状です(次元上昇した5次元ではもはやカルマや輪廻はありませんし、五次元に上昇するには三次元のカルマをすべて清算する必要があるのです)が、それはまもなく終わります。だから今おかれている状況にネガティブにならないようにしてほしいのです。

繰り返しになりますが、次元上昇はまずは自分が意図することが第一歩です。それぞれのソウルの選択から始まります。無用な恐怖や心配などの否定性を解放し、嬉し楽しで、人に優しく、地に足をつけて生きていく人であれば大丈夫です。

皆さんもぜひその道を選択してください。そうすれば壮大な神の恩寵を得るに違いないと思います。

参考資料:YouTubeアセンションーバイブレーションの上昇
http://www.youtube.com/watch?v=itRVx35KwuM


(文責:能村聡)

表示: 15116

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

1:05am の 6 月 16, 2014 にある 獅子 ark 666 のコメント
言葉では上手く表現できないのですが、todochanさんが意図してみえるものは、最も最速で最善の索だと私は感じています。
昨日、映画「ノア、約束の舟」を観てきました。はじまるいなや、母なる大地の女神が「私を信じなさい」と優しく語りかけてきました。私はこの言葉に尽きると思っています。信じて進むのみなのです。
宇宙の法則に従うしかなく、各個人がどの道を選択しようとも尊重せねばならない。でも、ギリギリまで変容のエネルギーが降りてきて、意識の変容を促す手だてはされている。
たくさんのライトワーカーが身を削って動いて、最悪の事態を別のタイムラインに蹴散らしてきていますよね。私もずっとここ数年は寝てる間も、起きていても、アストラル体であちらこちらの地球の浄化に奔走してきました。命がけであり、鬼や蛇と呼ばれても仕方がないぐらいの覚悟で臨んできました。
今回は、今まで隠されてきた最強の女神が動いています。
あともう少しのところなので、女神が降ろしてくるエネルギーの波にのって、手を携えて突き進むのみ!
10:27pm の 6 月 15, 2014 にある Chirnovski(チルノフスキー) のコメント

私の管轄範囲は自分自身と地球(本体)に家族・親族・友人まで。
冷たいかもしれんが範囲外は面倒見切れない。

イベントトリガーを引く為に一人でも多く目覚めを~って言いますが、
無闇に手を広げれば兵站が追いつかなくなって破綻します。

今はそれよりも守りに徹し兵站を整える時。
分断されて各個撃破されるよりは互いに接着し合った方が守りは堅牢になる。

新しい仲間は自然にやってくるものなので、
今躍起になって同志を募るよりは今居る仲間との連携を強化した方が今後のためになる。

既に地球の意思によって自然淘汰は小出しに行われている。
そして自然淘汰された人の代わりに新世代の子供たちがやって来て集合意識を嵩上げしてくれる。
そして臨界点に達した時にトリガーが引かれる。

地球の限界が近づいているので残された時間は少ない。
NESARA→ディスクロージャ→地球軌道の母船への一時避難と凄まじいスピードで流れていく。
新技術の公開は避難先で行われる。一刻も早く地球を楽にしてやらなければならない。

小笠原の火山噴火は富士山の噴火を遅らせるためのガス抜き。
富士山が噴火すれば即座に極移動。今それが起きるとまずいので地球が身を削りながら我慢している。

地球を癒せるのは地球自身のみ。
人間が今まで作った高層ビルやアスファルトを解体して癒やそうにも時間が足りない。
新技術を使うにしても量産まで間に合わない。

ケッシュ氏など、新技術関連で知られる人も自浄作用の落ち着いた後に本領を発揮する。
私自身も、そこからが本番。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約