【銀河連邦と交信されているチャネラーさんとの質疑応答より】

ー公式なコンタクトについて、いつ起こるのでしょうか?

大都会ではなく、人口が少なく騒動になりにくい田舎などで、着陸したUFO/ETと、もっと個人的なコンタクトやテレパシーによる対話が宇宙人と進んでからになるでしょう。最近、ETがコミュニケーションに使っているテレパシー能力が再び開花し始めている人が増えていますので、ETと直接コミュニケーションできる人も増えています。
しかし、米国政府が数十年前から連綿と極秘でETと面会し、合同の地下基地までつくって、秘密協定を結んで、ETの宇宙技術(UFOの浮上推進システムなど)を獲得してきたことや、それが軍事機密として隠蔽されてきたことを情報開するいわゆるディスクロージャーはオバマ大統領が行なう可能性が高まっています。従来は、闇の勢力カバルはディスクロージャーを妨害しようと暗殺しようと企んできましたが未遂に終わるでしょう。それは、オバマの故郷であるシリウスの人にオバマは家族を含めて守護(警護)されているからです。

ー地球はフォトンベルトのヌルゾーンという領域に入って暗黒の三日間起こるのか?

暗黒の3日間を言い出した人を以前調べましたがゲリーボーネルさんだったでしょうか。今は話にオヒレがついてあちこちの人が使い意味不明の恐怖文章になっていますね…
太陽や銀河中心のセントラルサンから大量のエネルギーが現在到達しているほんとうです。
地球はETさんがつくってくれた目には見えない磁気シールドですっぽりと覆われて守られており、フォトンベルトを中にはいますが、被害が生じずに済んでいます。

ーアセンションで私たちの身体はどうなるのでしょうか?

人類が半霊半物質つまりライトボディになるという記述は正しいです。DNAの大部分がジャンクとして機能していないと地球の医学研究者は言っていますが、事実ではなく、かつては支配者であったレプティリアンの都合で封印されてきました。しかしアセンションをするとすべてのDNAが活性化し、いわゆる超能力(霊視や透視、念力、瞬間移動やテレパシーなど)が皆に開花します。肉体も現在の炭素基盤からケイ素基盤のものに変容します。

ーレプティリアンは完全にアンドロメダ評議会によって掃討されたのですか?

オレゴン州沖の海底基地はアンドロメダ評議会に破壊され、かなりのレプティリアンが地球から去りましたが、急に消滅するわけではありません。二日前に彼らとお話ししましたが、数の増減はありますが彼らはまだ地球にいます。完全転送は実施されていないと私は思います。レプティリアンは地球を裏で支配してきた闇の悪性宇宙人と呼ばれてきましたが、光の勢力に転向する者が増えています。


ーこれから立て続けに起こる「イベント」について

地球人の80%の努力が無いと、宇宙の人たちは残り20%の協力は出来ないのだと宇宙連合から聞いております。
例えば、宇宙船の設計図は宇宙人から教えてもらえますが作るのは地球人自身といったような具合です。
物事は時が満ちないと成されないということも理由にあります。

ー今、危機に陥っている金融システムはどうなるか?

闇のカバルが支配している多国籍大企業は、金儲けを独占し、選挙で必要な莫大な政治資金を寄付する見返りとして、国家的な詐欺や犯罪(メキシコとの麻薬取引きなど)を党や議員に黙認させて規制に反対させ、地球環境を破壊しても、人々の健康を害しても(有毒なワクチンや抗がん剤の普及拡大、カバルの支配する製薬会社で生み出された致死率の高い新型ウィルスを人工的に作成し、飛行機から散布するケムトレールなどのマッチポンプ事業など)を全く良心の呵責なく、行なってきたグローバル資本主義や、金融機関の崩壊は既にはじまっています。
特に銀行に関しては、銀行間金利の不正操作(LIBOR)などが暴露され、さらには、かつて植民地支配してきた当時のアジアの旧王族などから借りていたお金を返済要求があったにもかかわらず、しないというか出来ない程、資金不足で追いつめられていますよ。
日本は米国の属国などで、いわゆる「みつぐちゃん」、しかも半端な額ではなくて、政府歳入の半分程度を毎年貢いでいます。これは極秘にされています。財政難で借金まみれの財政を健全化させ、社会保障を充実させるために、消費税増税が必要などという話はすべてデタラメであり、国会で予算措置を決めなくてよい膨大な資金を財務省は裏には隠して、国民を騙してゴリ押しで決めましたね。
中国にもクリントン国務長官は金の無心に行きましたが、門前払いだったようです。
知人のチャネラーさんの中にはお金を銀行から全部下ろしている人もいますが、私はあまり心配していません。金本位制の新しい兌換紙幣制度と、カバルを排除した公正な金融システムへのへ移行は、スムーズに起こるように善性ETと地球同盟者によって慎重に準備が進められています。

ー地球の次元上昇にともなう地殻変動について

かつて一万数千年前に、現代文明より物質的には進んでいたが、両者の大戦争により一晩で海底に沈んだアトランティス(東京から南北に伸びる陸地)と、レムリア(四国と九州の近く)の両陸地が、日本列島に及ぼす影響があります。沖縄県与那国島の海底にはかつて栄えたが、核戦争で滅亡したこれらの文明がつくったと推測できる、石で精密につくられた祭壇のような巨大な遺構が海底に残っています。アセンション後に、これらの両大陸がが10年以上の歳月をかけて少しずつ上がって来ます。


ーこれから先のタイムラインは複数あるのか
このご質問は、地球人の意識如何で結果は変化します。集合的意識がポジティブなら、ポジティブな世界が実現するし、ネガティブな集合的意識が大勢ならネガティブな社会になるように、想念によって分離していきます。

ー銀河連邦とアンドロメダ評議会の関係は?
2つは対等な関係だと思います。
銀河連邦はアンドロメダ評議会から指示を受けるような形も取っています。
銀河連邦の中にも少ないですがアンドロメダ出身の人はいますので色々な関わりをしているようです。

表示: 400

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約