古いゲーム終了!そして、新しいゲームスタート!

3月15日の仙台での新物理学セミナー後、スタッフ達と共に仙台城に行きました。

鳥居に入る前から、ものすごい邪気を感じましたが、本当に見事な満月でした。

あるスタッフに、伊達正宗の像のふもとで、伊達正宗の辞世の句を詠ませました。

曇りなき 心の月を 先だてて 浮世の闇を 照してぞ行く 」 

そして、我々は像の向かいに聳え立つメーソンの石碑に違和感を感じました。

ホテルに帰り、慰労会の途中、伊達正宗の辞世の句を詠んだスタッフの顔色が急に蒼白くなり、意識が朦朧となりかけたところで、別のスタッフが異変に気付き、大声で名前を呼びかけ、顔を何度も叩きましたが、気絶して倒れてしまいました。部屋のエネルギーはこれまで感じたことないほど凄まじい邪気に包まれ、スタッフの心肺機能が急激に低下し始めました。しかも不気味にニヤつきながら。

心底焦ったボクは、もう一人のスタッフに心臓マッサージをさせ、人口呼吸をしました。

ところが、ものすごい力で口を閉じ、歯を喰いしばってきました。死後硬直のようなものが一気に進行し始めました。

必死で口に指を突っ込み、なんとか人口呼吸を続けようとしましたが、途中ようやく原因と解決策に気付きました。

そこでボクは、スタッフに憑依している悪魔に向かって、

「わかった!愛してる!!愛してるから!!!死ななくていい!!死ななくてもいいんだ!!」

と意識不明のスタッフを強く抱きしめて、大声で叫びました。そしたら、数分後、部屋に充満していた邪悪なエネルギーは徐々に消え、スタッフの意識も戻ってきました。記憶はほとんどないようでした。

その悪魔は、今、ボクの中にいます。

天使と悪魔がキスをして、天使が悪魔に愛の告白をしたら、光と闇が一つになって、化学反応を起こし、宇宙は新次元に突入しました。これまでの陰謀まみれの対立構造の無限ループは2014年3月15日でゲーム終了です。これからは、全て一つに調和を図って、上昇し続ける新しいゲームのスタートです!

これまでは、隻眼で物欲丸出しの絢爛豪華主義の伊達正宗の魂が月と一緒に地球統治に影響を与えていたのだと思います。

隻眼なので、陰の一面性だけが膨れ上がる結果となってしまったのでしょう。

伊達と徳川とローマの関係はもう一度見直してみる必要があるでしょう。

いずれにせよ、日と月で治める地球時代はもう終わりです。

これからは、光と昴で地球を治める新生地球統治機構の設立を目指します。

それこそが、地球の銀河社会加入実現を意味するのです。

岩下昴敏

表示: 981

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

12:32pm の 8 月 20, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

フリーメーソンのマークらしい刻印のある石

仙台市内のある喫茶店は今、とある「石」にまつわるミステリアスな話題で持ち切りです。

 仙台国際センター(青葉区青葉山)のすぐ前に、仙台城跡と県美術館に向かう道路に挟まれた三角地帯があります。その草地に、世界に600万の会員を持つとされる謎めいた結社「フリーメーソン」のマークを刻んだ石が埋まっているというのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の岩下さんの「像の向かいに聳え立つメーソンの石碑」はこれとは別のようです。いずれにしても、織田信長・伊達政宗とフリーメイソンのつながりには興味がわきますね。

11:28am の 8 月 20, 2014 にある 獅子 ark 666 のコメント

古谷さん、改めてこの記事を読み返してみると、3・15の開催地を仙台に選んだことは歴史的にみて意味のあることだったのですね!

奥州は金の鉱山があったことから、とても裕福な地盤であり、奥州の藤原氏の元に直接、使節団が行き来していたという説も聞いたことがあります。

政宗はなぜ独眼だったのか?

病気の後遺症で片目の視力を失ったのではなく、思惑(イルナミティ)があってわざとそのようにしていたとも考えられるかもしれません。

それに、なぜ東日本大震災の震源地は金華山の近くだったのか?松島のあたりにレムリア(地底都市)に続く回廊があって、そこを開通させるために大震災は起こされたのではないかという話をする人もいます。

なぜ、キリストの墓がある戸来村の資料館には、イエスは八戸港から日本に入ってきたとあるのですが、なぜわざわざ東北から入国したのか?

私は来月、東北に行くのですが、岩手と宮城、もちろん塩竈神社にも行く予定です。それなのに、ここずっと塩竈さまのアピールは続いています。何度も、何度も車で走行中に塩竈さま(名古屋)の案内標識が目に飛び込んできます。

一体、なにを伝えようとしているのでしょうね?

下記の記事もこの伊達と徳川とローマの関係を読み解くヒントとなるかもしれません。

※ 『なぜ長州が政治を牛耳ってきたのか』(zeraniumのブログ)

(『これから10年「世界を変える」過ごし方』 滝沢泰平著 ヒカルランドより抜粋)

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-f155.html

7:57am の 8 月 20, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

カタカムナ社が3・15のイベントの開催地に選んだ仙台には重要な歴史的意味があったのではないか。「仙台藩主伊達政宗が、慶長18年(1613)に家臣支倉常長をローマ教皇とスペイン国王のもとに派遣した」史実の背景にはすでに江戸幕藩体制開始時から始まっていた闇の勢力=イルミナティーの日本侵略計画があったのではないかと考え始めている。

伊達政宗の天下取りの野望と慶長遣欧使節~~その1

メキシコで歓迎されず、スペインでは諸侯並に格下げされた~~慶長遣欧使節2

教皇謁見を果たしスペインに戻ると、国外退去を命じられた~~慶長遣欧使節3

伊達政宗はいかにして幕府に対する謀反の疑いから逃れたのか~~慶長遣欧使節4

10:11am の 3 月 25, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

岩下さん

4月5日の交流会のお誘いありがとうございました。現在、私(と有志)が個人の立場でオブザーバー参加する方向で検討しています。決定次第メールでお伝えします。

これから連携関係を築く上でお願いしたい点を2つ申し上げます。

① 銀河連邦新日本との連携について

私たち、銀河連邦日本と新日本はあなたの理解するような「共通の目的に向かう団体」などでは決してありません。銀河連邦日本(GFLJ)が銀河連邦の承認を受けて公式コンタクトの実現をめざして活動を進めているのに対して、新日本は数年間にわたって私たちの活動に誹謗中傷を行って妨害を続けてきた工作員団体なのです。それは決して根拠のない決めつけではなく、これまでの坂田丈夫(犯罪者と認定するために敬称を省く)、能村聡(同左)他のすべての言動を総合して判断した結論で、彼らの背後には北朝鮮系の宗教団体が動いている可能性が高いと推測されます。

その手口は巧妙で一般の人々には見分けがつきにくく、表面的には善意の集団であるかのように装っていますが、重要な局面でその正体を現して牙をむき出す連中なのです。それは実際にこれまでの活動を通して私たちが体験してきた事実であり、新しいメンバーには想像もつかない姿であるかもしれませんが・・

結論を申し上げますと、銀河連邦日本と新日本はまったく別格の集団であり、その違いはプロ野球チームと小学生の野球チーム以上もの違いがあるのです。したがって同列に並べて両方と連携することは避けていただきたいと要望します。私たちと連携される場合は、新日本とは手を切ってください。

② 3・15の正式報告の要請

諸般の事情で当初の計画が変更された経緯は理解します。結果としてイベントがどのように実施されたのかは期待していた多くの人々が関心を持つ情報だと思います。銀河連邦フォーラムに発表いただければふるやの森で一般に発表したいと思います。

取り急ぎ・・☆F★

7:24am の 3 月 24, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

銀河連邦日本(GFLJ)は現在カタカムナ社との連携について検討中で、カタカムナ社の活動への参加協力を継続するかどうかの決定は保留しています。特に、銀河連邦新日本と活動を共にすることはこれまでの経過から考えることはできません。組織としては参加協力ができませんが、銀河連邦フォーラムのメンバーが個人として参加することは自由としたいと思います。私個人も4月5日の交流会へのオブザ-バー参加を検討します。 ☆F★

12:45am の 3 月 24, 2014 にある 岩下昴敏 のコメント

もし4月5日の交流会に参加可能な場合は、以下のメールアドレスにご連絡ください。

iwashita@katakamuna.jp

12:33am の 3 月 24, 2014 にある 岩下昴敏 のコメント

4月5日の交流会でお誘いするのは、銀河連邦フォーラムのメンバーと、ブログ「黄金の金玉を知らないか?」のファンと、カタカムナの創立メンバー及びスタッフで予定しております。ご検討よろしくお願いします。

岩下昴敏

12:30am の 3 月 24, 2014 にある 岩下昴敏 のコメント

3月14日、イベント開催中はずっと皇居上空に光のスペースシップが滞在しておりました。我々が牽制している皇居にUFOがこのような形で現れたのは、ある意味でサインだと認識しております。

4月5日には、交流会を企画しております。三軒茶屋のふろむアースカフェOHANAにて19時30分からイベントを予定しております。

皆様と直接対面し、直接色々なお話がしたいと思っておりますので、ご参加のご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

会費は3,500円で、飲食コース含みます。

ご検討よろしくお願いします。

岩下昴敏

http://www.cafe-ohana.com/

8:47am の 3 月 19, 2014 にある 古谷 茂 のコメント

岩下さん

ご回答あいがとうございます。今回の3・15のイベントはフリーエネルギー公開の運動に向かう大きなインパクトを日本はもとより世界に広げる端緒になったと思います。詳しい報告をぜひカタカムナ社のホームページに発表してください。これからのカタカムナ社の活動にGFLJがどのように参加協力していくいくかについては、新日本との関係改善も含めて議題としてメンバーの意見を求めたいと考えます。今の構想としては、新日本に対して何点かの改善要求を提出して承諾された場合にカタカムナ社と連携した活動を進めるという案です。

<新日本への要求>(案)

現在、カタカムナ社は銀河連邦日本と新日本の双方と連携する方針を固めているようです。しかし私たちGFLJはこれまでの経過によって新日本との関係が現在のままの状態ではカタカムナ社の活動に全面的に参加協力することは困難です。したがって銀河連邦新日本に以下の点を改善するよう求めます。

1 銀河連邦日本を含む他団体と個人を誹謗中傷する妨害工作をしない

2 原子力エネルギー放棄の人類の活動を支援する

3 これからの活動に混乱や分裂をもたらす工作活動を行わない

☆F★

11:17pm の 3 月 18, 2014 にある 岩下昴敏 のコメント

新物理学セミナーは人によって理解がバラバラですが、だれでも分かりやすいようにDVDを近日中にリリースします。

他にも宇宙真理セミナー、聖地巡礼ツアーも企画しております。

© 2019   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約