1月26日の新年会の顔合わせを終えた後、銀河連邦日本(GFLJ)は本格的な活動を開始します。

今年の課題は数多く山積していますが、これまで進めてきたコンタクト活動を大きく前進させて宇宙船の大量着陸に備えていきたいと考えています。その前に、新しいメンバーのためにこれまでの活動の経過を簡単に紹介します。

私たちが自分たちのコンタクト活動をファースト・オープン(公開)コンタクトと名付ける理由は、銀河連邦(宇宙連合)は人類の文明の発祥以来常に人類を見守って、その進歩をサポートし続けてくださり、必要に応じてコンタクトを行ってきた歴史的証拠があるからです。ただ古代の地球人類は自分たちの体験を「コンタクト」とは考えずに、神格化した存在による援助であると捉えてきました。

したがって、銀河連邦日本(GFLJ)が2010年以来行ってきた「オープンコンタクト」とは「、これまでとは異なり、初めて人類の側から銀河連邦にコンタクトを要請して参加者を公開で募集して行うイベント」を意味しています。

2013年に新しい段階の活動を開始したことを受けて、銀河連邦(宇宙連合)は「GFLJをGFLの正規メンバーに組み込む」というメッセージを伝えています。つまり、私たちは昨年以来すでに銀河連邦の一部としての活動を開始しているのです。

2014年の活動を始めるにあたって、1つだけ皆さんに念を押しておきたい点があります。

私たちの活動は、宇宙創造主の意思に奉仕して行う「神事」(しんじ)であり、楽しみながら参加することは奨励されていても、本来の目的は楽しむことには無いという点です。これは本来日本人が「祭り」として継承してきたイベントの意味であり、宇宙ファミリーが共通して信仰する宇宙創造主への信頼を前提として行っている点が最重要のポイントであるという点です。

私たちのこれまでの活動は、常に目に見えない大きな力に導かれ、強力に守られてきました。これからの活動へも創造主のご加護をメンバーの皆さんと共にお祈りしてこれからの活動に向かいたいと思います。

☆F★

表示: 585

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約