ディスクロージャーとは、情報公開という意味で、一般的には企業が投資家や取引先などに対し、経営内容を公開することを指す。グレア博士は、一貫してUFOや宇宙人に関する機密情報を世界の人々に公開する運動に取り組んできた。現在でもディスクロージャー・プロジェクトは続いていて、NPO法人として500人以上が参加して活動している。

ディスクロージャー・プロジェクトがまず着手したのは、内部告発者の証言を集める作業だった。紙に記録するだけではなく、ビデオ撮影も行われた。証言は次々に集まり、ついに2001年5月9日、ワシントンDCのナショナル・プレスクラブでマスコミ会見が行われた。300人以上の内部告発者から20人を選び、世界各国で報道された。

表示: 688

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

9:27pm の 10 月 25, 2017 にある 古谷 茂 のコメント

2013年4月29日から5月3日の5日間、ワシントンにあるナショナル・プレス・クラブにてリサーチャーや政府・軍のエージェントら40人によるUFO情報を暴露するための公聴会が執り行われた。元上院議員らの前で行われたこの会議の期間は5日間で計30時間に及んだ。公聴会の模様はネット上でリアルタイムで放送された。

この会議のテーマは「国会が情報公開をしないのであれば、国民が実行する」というものであった。退役した軍の要人や、アポロ計画に参加した宇宙飛行士、政府高官閣僚経験者などが参加しUFO情報を公開した。有名な事件であるロズウェル事件レンデルシャムの森事件の情報も公開された。

シチズンズ・ヒアリング・ディスクロージャー公聴会 - Wikipedia

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約