【用語集】宇宙には高度な地球外文明が実在する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハッブル超深宇宙探査による観測によれば宇宙空間には一万もの銀河系があり、それぞれに3000億から一兆もの恒星が存在し、各恒星の周囲を多数の惑星と月が旋回し、それぞれの第3惑星は地球に類似した天体である。NASAの発表によれば、火星には水分が存在し季節メタンガスを排出していることが明らかになっている。木星の第2衛星エウロパには広大な海洋が実在する。土星の衛星にも水分があることがわかっている。

紀元前3000年に建造されたストーンヘンジの最大の石は50トンを超える重さで100フィートを超える規模の建築である。これは車輪が発明される以前に作られたものである。紀元前10000年に建造された巨大ピラミッドは今日に至るまで、人類史上最大かつ最高に精密な建築物である。同様のピラミッドはメキシコを始め世界各地で発見されている。紀元400年のイースター島で建造された500を超えるモアイ像の中で最大のものは270トンを超えている。

【世界各地で発見されたオーパーツ:説明のつかない「場違い」の遺物】

・中国の古代滑走路 ・2000年前のナスカ絵(現代の空港に類似・地球上空からしか見えない高度な幾何学図形) ・紀元前200年の古代エジプト飛行機モデル ・紀元500年の中央アメリカの黄金の飛行機 ・南アメリカの多様な形に切りだされた巨石遺跡(精巧なテクノロジーで紙一枚はさむことができない。石を切断する高度なテクノロジーの証明。1000トンの石を移動して持ち上げるテクノロジーを人類が手にしたのはほんの10-20年前である。) ・古代エジプトのヒエログラフ:ヘリコプター・円盤型航空機・ホバータンク・ランドスピーダー・巨大な光のバルブ ・28億年前の金属の球体 ・スペースシップを描いた洞窟壁画:2万9千年前の作品 ・紀元前1万7千年の古代フランスの円盤型スペースシップ ・紀元前6000年の北アフリカの円盤型スペースシップと地球外生命体 ・1561年4月14日の(スペースシップ)目撃記録 ・1760年イギリスの目撃記録 ・1万2千年前の中国の「ドローパストーン」 ・他の惑星からのスペースシップがヒマラヤに衝突したことを記録した円盤 ・江戸時代の日本や1600年のイタリアで描かれたスペースシップ ・紀元前1万年のイタリア洞窟壁画 ・紀元前4千年の「キエブ」 ・5千年前のオーストラリア「ワンジナ」 ・紀元前3千年のシュメール偶像 ・紀元前5千年のイラクの爬虫類人

ネファーティティ女王は縦長の頭巾をかぶっていたことで知られているが、それは異形の頭部を隠すことに目的があったと思われる。

NASAは2008年に火星上に水分が存在することを2009年には季節メタンガスが存在することを発表している。水分が存在する場所には生命が存在するのである。

<写真> 火星上の湖 火星上の微生物 火星上の樹木と森林

火星上にはエジプトやメキシコにあるのと同様のピラミッドが実在している。火星のシドニア地域には人面像・ピラミッドと共に建造物が数多く建造されている。

<写真> バイオドームに似た建物 上空の航空機 テクノロジーの遺跡 ヒューマノイドの頭蓋骨 別の地域で発見された人面像 ハート型の彫像

さらに他の地域でも多くのハート型彫像が発見されているが、これは他の宇宙文明に向けた愛と平和のメッセージではないだろうか?おそらく私たちのように他の宇宙文明を恐れる「遅れた」惑星人に向けて・・

<写真> スペースシャトルの後ろを飛行するスペースシップ艦隊 ワシントンDC上空のデモンストレーション飛行

宇宙は生命を育てるために創造された。私たちは孤独ではないし、これまでも孤独ではなかったのである!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

表示: 5029

コメント

コメントを追加するには、銀河連邦フォーラム のメンバーである必要があります。

銀河連邦フォーラム に参加する

© 2017   Created by 古谷 茂.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約